ホワイトデーで女子が喜ぶポイントとは? とっておきのお返しギフト

バレンタインの日に受け取った、大切な人からの温かい気持ち。それを丁寧にお返しする日が、3月14日の「ホワイトデー」です。バレンタインデーと同様、カップル同士のやりとりだけでなく、友達とのスイーツ交換も近年では楽しみのひとつとなっています。

ホワイトデー特集

今回は、東京都内で手に入るギフトを中心に、ホワイトデー特集を組みました。ホワイトデーに頭を抱える男性をお助けすべく、セレクトのポイントや限定のスイーツもご紹介します。女子が喜ぶとっておきのお返しギフトを探してみてください。

ホワイトデーのギフトを考える、セレクトポイント

ホワイトデーが迫ってきたけれど、なかなか良いものが思い浮かばない。でも、相手のことを想うと手は抜けない。そんな人のために、まずはホワイトデーギフトを選ぶうえでのポイントをご説明します。大切な人を想像しながらご覧になってください。

スイーツは定番が故に感動は得ずらい

そもそも甘いものが苦手な方に、スイーツを贈っても喜んでもらえません。”消えもの” といわれる食べ物はギフトの定番ですが、普段から甘いものを食べ慣れていて、わざわざこの機会に貰わなくても良いと考えている人もいます。そういった場合は、体験を贈る “コトギフト” や、日常的に使える “モノギフト” を贈ってみるという選択肢もあります。

ホワイトデー特集

彼女や奥様など、パートナーに向けて贈る場合は、ディナーやクルーズなどの体験ギフトを贈ってみてもロマンチックです。友人や仕事仲間に対して手頃な品物を贈りたい場合は、文房具やハンカチなどの小物が喜んでもらえます。ギフトを選ぶときは、相手に負担を感じさせない範囲で、喜んでもらえるものを見極めることが重要です。

相手の人数次第で、予算を考える

プレゼントの予算は、渡す相手がひとりなのか、複数人へのバラマキかで大きく変わってきます。彼女や奥様など、パートナーにホワイトデーギフトを贈るのであれば、予算を集中させて少し良いものを贈ることが望ましいです。男性から女性へのプレゼントは、しばしば「倍返し」といわれますが、誕生日や記念日など他にもイベントが数多くあるため、バレンタインと同額程度の予算で良いでしょう。

ホワイトデー特集

複数人にお返しするギフトであれば、バレンタインに貰った1.5倍~2倍程度の金額を人数で割って、一人当たりの予算を念頭に入れてギフト探しをしましょう。せっかく良いものを見つけたのに、予算オーバーとなりかねません。仕事仲間であれば、仲の良い同僚とお金を出し合って、予算を補填することもできます。一緒に悩む仲間も確保できるので、とても心強いですよ。

流行に敏感な人であれば話題性を考慮

特に女性は普段から情報収集をよくしていて、流行やトレンドに敏感な人も多くいます。そういった人には「限定の〇〇」や「話題の〇〇」といったスイーツを贈っても喜ばれます。その商品は知っているけれど、自分ではなかなか購入しないという場合もあるのでオススメです。身近にいる女性にアドバイスをもらってみましょう。

話題の「限定」スイーツギフトはこれ!

ここでは、2019年のホワイトデー向けに発表された、限定スイーツをご紹介します。この期間しか味わうことのできない、贅沢なスイーツは、甘党ならずとも見逃せません。格式高い有名店のスイーツならば、貰った人が飛び上がるほどに喜んでくれそうです。

アマン東京のホワイトデーチョコレート

アマン東京

世界34カ所にホテル・リゾートを展開し、心温まる “おもてなし” と美しさの際立つラグジュアリーで、非日常的な体験を提供している「アマン」。27番目のホテルである「アマン東京」1階別棟の「ザ・カフェ by アマン」では、オリジナルホワイトデーチョコレートを販売しています。

アマン東京

ショコラティエとして数々の受賞歴を誇る、アマン東京のペストリーシェフ宮川氏による2019年のホワイトデーチョコレートは、女性にぴったりなハイヒールの形のチョコレート。ホワイトチョコレートのまろやかな甘さを引き立てる、酸味の効いたシャンパーニュとイチゴのガナッシュを、まるでガラスの靴のような可憐なフォルムで包み込んでいます。大切な女性へ、特別な気持ちを伝える、繊細なデコレーションがロマンチックなホワイトデーチョコレートです。

価格:3,500円(税別) ※箱入り
期間:2019年2月16日(土) – 3月14日(木)
販売時間:11.00 am – 10.00 pm (日– 9.00 pm)
お問合わせ:ザ・カフェ by アマン(03-5224-3333)

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの限定スイーツ

サダハル・アオキ

11年フランス最優秀パティシエ受賞、18年にはショコラの品評会において5年連続で最高位「LES INCONTOURNABLES」を受賞した経験をもつパティシエ「サダハル アオキ氏」。パリを拠点に活動し、国内外問わず根強い人気を誇る同氏が展開する「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」から、ホワイトデー限定スイーツをご紹介します。

写真は全てイメージです。予告なくデザイン及び仕様、販売期間・販売箇所が変更になる場合があるため、ご購入の際は、必ずウェブサイト等をご確認ください。

■ ボワット ロンド

サダハル・アオキ

フランス産発酵バターや小麦を使い、素材の香りや美味しさを存分に堪能できるアオキの焼菓子。アーモンドの香ばしい香りとカリッとした食感が楽しめる「フロランタン」や、焦がしバターを贅沢に使用した「フィナンシェ」などアオキ自慢の焼菓子に、ディアマンをショコラでコーティングしたパリ直輸入の新作「ディアマン ショコラ」を2種類加えた限定の詰め合わせです。

価格:2,830円(税込)
販売期間:2019年2月27日(水)~
内容:9個(トランシュ オランジュ ノワール・サブレ ノワゼット・フィナンシェ ナチュール・フロランタン ナチュール・クッキー ヴァニーユ・ディアマン ショコラ ノワール・ディアマン ショコラ オレ×各1、マカロン ラスク×2)
販売店舗:国内全5店舗、全国一部催事会場

■ デギュスタシオン クール

サダハル・アオキ

可愛らしいプティフールがセットになった「デギュスタシオン クール」は、人気の6種類のケーキを少しずつお楽しみいただけるボックスです。キュートなハート型のケーキ「センシュエル クール」や、風味豊かな抹茶のバタークリームとガナッシュを合わせた「バンブー」、イチゴの優しい酸味とピスタチオのまろやかなコクが重なる「サヤ」など、アオキが贈るスペシャルなケーキを堪能できます。友人とのパーティーで贅沢なひと時はいかがでしょうか。

価格:2,106円(税込)
販売期間:店舗により異なる
内容:6個(センシュエル クール・バンブー・サヤ・カシスィエ・モンドール・ショコラ プララン×各1)
販売店舗:丸の内店、東京ミッドタウン店、渋谷ヒカリエShinQs店
※ 丸の内店では、3月13日(水)~14日(木)のみ販売
※ 六本木ミッドタウン店では、3月1日(金)~14日(木)での販売
※ 渋谷ヒカリエShinQs店では、3月7日(木)~14日(木)での販売

■ サヤ クール(2名様用)

サダハル・アオキ

ホワイトチョコレートで仕立てたイチゴのクリームと、香り高いピスタチオのクリームを重ねた色鮮やかで華やかなケーキ「サヤ」をキュートなハート型に。イチゴの甘酸っぱさと、ピスタチオが放つ個性的な旨味とコク、ヘーゼルナッツのサブレの香ばしさが口いっぱいに広がり、サクッとした軽やかな食感が心地よい余韻を残します。2名様サイズなので、大切な方とシェアしてお楽しみいただけます。自宅でシャンパンとのペアリングを楽しんでも素敵ですね。

価格:2,052円(税込)
販売期間:2019年3月9日(土)~3月14日(木)
販売店舗:国内全5店舗
※ JR名古屋タカシマヤ店のみ、2019年3月12日(火)~3月14日(木)での販売
※ 数に限りがあります。

奥様や彼女におすすめのホワイトデーギフト

男性からすると「きっとお返しを待っているんだろうな」というプレッシャーもあり、ギフト選びが難航してしまいますよね。そんな世の男性をお助けすべく、奥様や彼女におすすめのホワイトデーギフトをセレクトしました。例年以上に喜んでもらいたい、そう感じている方のご参考になれば幸いです。

サボングルメのボディケアアイテム

サボングルメ

ボディケアアイテムの人気店「SABON」のハイブランドライン「SABON GOURMET(サボングルメ)」には、ここでしか手に入らない香りがあります。サボングルメは、世界でも新宿と神戸の2店舗のみ。深く柔らかい香りに包まれたラグジュアリーと遊び心が融合した空間は、大人の贅沢を体現しています。

サボングルメ

デリカデッセンのお惣菜をイメージしたアイテムやパッケージは、見るだけで気持ちを盛り上げるキュートな逸品。エレガントな見た目は、使用前からワクワクさせます。

サボングルメ

悩んだら、SABONの定番アイテムである、「ボディスクラブ+ボディクリーム」で外さないセットを。サボングルメには、シャンパンボトルのようなバスソープやケーキのような石鹸もあります。ちょっとしたスイーツと、シャンパンボトルのバスソープを贈って五感を満足させる贈り物にしても素敵です。

me.ie ≒ のデザイナーズジュエリー

ミイエ

石を選んで、それをジュエリーにする。そんな素敵な楽しみを贈りませんか? 「me.ie ≒(ミイエ)」は、1つの工房内でデザインから製造まで一貫して行われるデザイナーズジュエリーです。デザイナーの記憶の断片を基に具現化された「ノスタルジック(懐古的)」なデザインが特徴で、鉄素材や18Kゴールドなどの組み合わせが、美しくも凛々しい雰囲気を醸し出しています。

ミイエ

me.ie ≒(ミイエ)には、独自に仕入れた宝石とオリジナルの型で作られた、一点もののジュエリーがあります。唯一無二の輝きをもつサファイアやクオーツ、トルマリンなどが揃います。それぞれの魅力を放つ多数の宝石の中から、お気に入りを探す過程も楽しい時間です。

ミイエ

ちょっとしたお出掛けからレストランディナーまで、様々なシチュエーションに優雅さをプラスするジュエリーは、自分らしさを表現したい女性の宝物に。ファッションのアクセントとなる、とっておきのジュエリーを贈ってみてはいかがでしょうか。

R-Decoration のデコアイテム

アールデコレーション

「誰もが手にすることのできるダイアモンド」として、人気の絶えないスワロフスキー・クリスタル。そんなスワロフスキーを楽しめるアイテムはいかがでしょう。スマホケースやピルケースなどに、スワロフスキーを散りばめた「デコレーションアイテム」は、キラキラ好きの女性のテンションを上げる贈り物です。

アールデコレーション

ご紹介するスワロフスキーデコレーションアイテムのブランドは、「大人女子に向けた、キラキラのデコレーション」をコンセプトとして掲げる「R-Decoration(アール デコレーション)」です。繊細かつ華やかさの際立つバランス感が特徴的で、多くの女性ファンを獲得しています。

アールデコレーション

オススメは、オーダーメイドのスマホケース。贈るお相手に好きなデザインを決めていただき、デザインを依頼します。手元で光るスマホケースは、誰かに見てもらいたくなる自慢のケースに。家事や仕事に忙しい奥様やネイルができない職業の彼女へいかがでしょうか。

同僚や友人におすすめのホワイトデーギフト

予算はかけられないけれど、友人や会社の同僚へのお返しも、一目置かれるようなセンスのあるものを渡したいと思いますよね。そんなシーンにぴったりのホワイトデーギフトをご紹介します。手頃で気の利いたギフトで、普段口下手な人でも気持ちが存分に伝わります。

nuts tokyo のナッツギフト

ナッツトーキョー

広尾にあるナッツ専門店「nuts tokyo(ナッツトーキョー)」。栄養価が高く、美容と健康に良いナッツを毎日「美味しく、ヘルシーに」楽しんでもらいたいという想いが込められたお店です。

ナッツトーキョー

こちらでは、アールグレイやカレーなどで味付けがされたフレーバーナッツを楽しむことができます。おやつを食べながらビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸などを摂取できるなんて、女性には嬉しいことだらけです。

ナッツトーキョー

添加物を使っていないので、妊婦さんや授乳中のママへも安心して贈れるのも魅力です。新発売の「フレーバーナッツ ショコラベリー」は、ほろ苦さと甘酸っぱさが美味しい、大人な商品。ペカンナッツ、クルミ、ローストアーモンド、クランベリーに、カカオを感じるココアパウダーをまとわせています。「綺麗でいたいけど食べたい」というわがままな女性の欲を満たす、女心を理解したデキる贈り物です。

NEWE のハーブブレンドティー

ニュー

「お菓子系は他の人が配る」と踏んで、それにペアリングする日本茶の贈り物はいかがでしょうか。仕事の合間に楽しめるアイテムです。日本茶をベースにハーブや花をブレンドした、和菓子にも洋菓子にも合う不思議な日本茶「ハーブブレンドティー」です。

ニュー

ご紹介するハーブブレンド茶を手にできるのは、乃木坂駅にある「NEWE(ニュー)」。古き良き日本茶に新しい価値を重ねながら、素敵な巡り合いにつながるギフト作りをコンセプトとしているお店です。華やかな場面でも楽しめる緑茶を提供したいと願い、立ち上げたティーブランドです。

ニュー

ひとつ500円程度のティーバッグは、三煎ほど楽しめます。日本茶なら、どなたにも馴染みがありますが、ハーブなどがブレンドされることで目新しさもプラスされるので、印象に残ることでしょう。華やかなパッケージで気持ちも明るくなる、変化球なホワイトデーギフトは、一目置かれること間違いなしですよ。

ホワイトデーの機会に、ギフト選びを楽しんでみては

ホワイトデー特集

相手の反応が気になる男性も、何が返ってくるか楽しみな女性も、ついそわそわしてしまうホワイトデー。本記事では、男性も女性も、楽しいイベントになることを願って、おすすギフトを選びました。今年はしっかりと準備をして、一段と心に残るホワイトデーにしてみてください。

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. デリケートな期間でもおめでとうを伝えたい「妊娠祝い」のプレゼント

  2. 4月のギフトイベント

  3. 友人宅に訪問したときの手土産(おやつ)

  4. 引退の花道を飾るおくりもの、退職祝いの金額相場と熨斗のマナー

  5. 熨斗(のし)をギフトに付けるのはなぜ? 熨斗の起源や活用例を解説

  6. 東京まち歩きNo.04 - 日本橋

  1. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  2. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  3. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  4. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  5. 松陰神社前

    東京まち歩きNo.10 - 松陰神社前

    2019.05.30

  1. 8月のギフトイベント

    2017.06.29

  2. 熨斗(のし)をギフトに付けるのはなぜ? 熨斗の起源や活用例を解説

    2018.07.21

  3. 結婚式のご祝儀マナーは大丈夫? 金額相場や書き方を一気におさらい

    2018.11.01

  4. 郵送のギフトで差をつける!意外と知らない「送り状」のマナー

    2018.11.14

  5. 出産祝いのマナーを完全網羅!知っておくべき金額相場やタイミング

    2018.05.26

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」