歴史好きなお父さんへ、猛暑を乗り切る誕生日プレゼント

他の人はプレゼントに何を贈っているのか気になるところ。プレゼント選びの参考になる、当スタッフが実際に贈って喜ばれたプレゼントの実例をご紹介します。

お父さんへの誕生日プレゼント

うだるような暑さが続く今夏。歴史好きのお父さんは、扇子は持っているだろうし、去年はアイスコーヒーボトルを贈ったし、涼をとれる誕生日プレゼントは何かと知恵を絞りました。普段から新しいモノをよく買っているので、実用品・消耗品で探し、この夏を快適に過ごせるアイテムで閃いたのが甚平でした。

贈る相手の情報

性別 男性
年齢 60代後半
関係性 父親
イベント 誕生日プレゼント
その他 戦国時代が好きで、自宅には甲冑や骨董などのコレクションが数多く並ぶ

浅草の作務衣専門店で、味のある甚平を

百貨店にもおしゃれな甚平は揃っていますが、せっかくなので専門店を訪れてみることに。見つけたのが作務衣専門店「藤衣(ふじごろも)」。浅草寺近くの西参道商店街内に店を構えます。

お父さんへの誕生日プレゼント

作務衣とは、僧侶が勤めや日々の雑事を行う時に着るものです。最近では、ちょっとした外出着として着用する方もいます。甚平は、作務衣より丈を短くした、夏用の部屋着。脇縫いがタコ糸仕上げになっていることが多いです。店員さんにサイズについて質問したところ「身長とお腹周りのサイズで決めて頂ければよろしいかと思います。」とのことでした。

お父さんへの誕生日プレゼント

生活や普段着のイメージから渾身の一着を選ぶ

色、素材、丈の長さを考慮して選んだのはこちらの一着。錆納戸(さびなんど)が渋い、長甚平です。通常の甚平よりも上下どちらの丈も長くなっており、スタイルがよく見えるのだそうです。

お父さんへの誕生日プレゼント

丈が長いため甚平よりも部屋着感が薄れ、近所への外出時にも着用しやすいと感じました。雪駄や肩掛けバッグなどの販売もあるので、組み合わせてもいいですね。

レシート

甚平をお父さんに渡したところ、なんと自分で甚平を買ったばかりとのこと。しかし、「長甚平ではなかったので、バリエーションが増えて良かった。」と言ってくれました。暑いから、皆辿り着く答えは似てしまうのでしょうか?ちなみに、案の定、扇子は10本ほど持っていました。夏生まれのお父さんへのプレゼントをお考えの方は、ご参考ください。

スマイルレーベルでは、知識・スキルのオンラインマーケット『ココナラ』で、プレゼント提案サービスを出品しています。プレゼント選びに苦戦している、誰かに相談に乗ってほしいという方、ぜひご活用ください。

関連記事

  1. 東京まち歩きNo.06 - 人形町

  2. 毎年悩む、父親への誕生日プレゼント実例

  3. 東京まち歩きNo.01 - 谷根千(やねせん)

  4. 花粉症の旦那さんへ、何でもない日の贈りもの実例

  5. 2月のギフトイベント

  6. 11月のギフトイベント

  1. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  2. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  3. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  4. 松陰神社前

    東京まち歩きNo.10 - 松陰神社前

    2019.05.30

  5. デリケートな期間でもおめでとうを伝えたい「妊娠祝い」のプレゼント

    2019.05.10

  1. お歳暮マナーは意外と奥が深い? 感謝の気持ちをそっと表わす方法

    2018.10.19

  2. 12月のギフトイベント

    2017.06.03

  3. 4月のギフトイベント

    2017.08.19

  4. 5月のギフトイベント

    2017.07.19

  5. 3月のギフトイベント

    2017.08.20

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」