〚実例〛毎年悩む、父親への誕生日プレゼント実例

他の人はプレゼントに何を贈っているのか気になるところ。プレゼント選びの参考になる、当スタッフが実際に贈って喜ばれたプレゼントの実例をご紹介します。

毎年やってくる父親の誕生日。「喜ぶものは知っている(むしろ何を贈っても喜んでくれる)。でも目新しいものをあげたい。」そんな悩みを感じたことはありませんか?

モノは余るほど持っているので、雑貨系はなかなか選べないし、ミドル~シニア世代となると「上質な物」を贈りたいところ。人それぞれ趣味嗜好は異なりますが、今回は私が父親にプレゼントしたものをご紹介します。

贈る相手の情報

性別 男性
年齢 60代
関係性
イベント 誕生日
その他 趣味は釣り、ドライブ、料理。普段からワイシャツ着用。今回は兄弟3人からのプレゼント。

「普段使いできてスマートな洋服」をチョイス

悩みに悩んだ結果、今回は普段使いできる、THE SCOTCH HOUSEのワイシャツを贈ることにしました。

  1. 釣り(父の趣味)の知識がなく、ちゃんと喜んでもらえるものを選ぶ自信がなかった。
  2. キッチンツールは、使い心地など自分のこだわりで選んだものがある。
  3. 日頃から使える消耗品が、収納や処分の負担にならないと思った。

大人の男性に人気の THE SCOTCH HOUSE

ワイシャツ

THE SCOTCH HOUSEは、スコットランド出身の兄弟によってロンドンで誕生したブランド。全国の百貨店などに店舗があります。利用者層は40代以上の男性、という印象です。大人の男性が音楽鑑賞やドライブなどのオフタイムで着ていそうな、上品なテイストです。「落ち着きある紳士のカジュアル」というワードが、しっくりきます。

ワイシャツ

母からサイズを聞き、父が普段着ている洋服の雰囲気に近いものを探しました。

洋服選びにサイズ確認はマストです。忘れずチェックしてからお出掛けください。パンツの場合、丈の調節もあるので履いているものを持って行ってもいいです。だいたい、店員さんが程よい長さで調節してくれます。

父親へのプレゼント探しで頼りになるのは百貨店です。あてもなく歩いていても、なんとなく目ぼしいものが見つかります。今回は、爽やかな春らしい色味をチョイスしました。男性は自分にとって馴染みのないカラーは抵抗を感じやすいです。女性目線でどれだけピンク色のシャツがスマートで似合うと感じても、彼の中で「ピンクは無理」と思ったら、着てくれることはありません。

あげる側が傷つかないためにも、せっかく買った洋服が日の目を見ないという悲劇を避けるためにも、男性に馴染みのある色もしくは近い色を選んだ方が、お互い幸せです。(マフラーやネクタイなどの小物なら、アクセントカラーを選んでもいいかもしれません)

ワイシャツ

ラッピングは写真の通りです。お値段は¥16,200で、兄弟3人で購入したので、一人当たり約¥5,000となりました。

ワイシャツ

男性のプレゼント選びで大切だと感じたことは、贈る人の趣味など、興味のあることを知っている、日頃から贈る人の持ち物などを観察しておくことです。

家族だと見ているようで見ていないので、いざプレゼント選び、となったときにわからないことが出てきます。近い存在だからこそ、プレゼント探しをきっかけに知ろうとするのはいい機会かもしれません。皆様も、お父さんをこっそり観察して、素敵なプレゼントをお探しください。

スマイルレーベルでは、知識・スキルのオンラインマーケット『ココナラ』で、プレゼント提案サービスを出品しています。プレゼント選びに苦戦している、誰かに相談に乗ってほしいという方、ぜひご活用ください。

関連記事

  1. 〚実例〛友人宅に訪問したときの手土産(おやつ)

  2. まち歩きNo.01 - 谷根千(やねせん)

  3. まち歩きNo.04 - 日本橋

  4. 裏表のあるリボンの蝶結び

  5. 10月のギフトイベント

  6. 出産祝いの気になる金額相場と、贈るタイミングのマナー

  1. イベント体験レポート - 赤坂蚤の市 in ARK HILLS

    2018.07.02

  2. 【特集】夏を快適に過ごせるお中元で、日頃の感謝を込めた御挨拶

    2018.06.25

  3. まち歩きNo.05 - 神楽坂

    2018.06.11

  4. イベント体験レポート - togoshi八満マルシェ

    2018.06.05

  5. 〚実例〛職場の後輩に贈る “夫婦の木” で 結婚&引越し…

    2018.06.03

  1. 帰省の前に読んでおきたい、義両親への手土産マナー

    2018.06.17

  2. 9月のギフトイベント

    2017.02.02

  3. 1月のギフトイベント

    2016.10.16

  4. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

    2018.06.28

  5. 裏表のあるリボンの蝶結び

    2017.03.09

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」