〚実例〛初めての出産を迎えた、女友達へのプレゼント

他の人はプレゼントに何を贈っているのか気になるところ。プレゼント選びの参考になる、当スタッフが実際に贈って喜ばれたプレゼントの実例をご紹介します。

数えきれない程あるベビーグッズから、たったひとつの出産祝いを選ぶのって大変ですよね。服だと趣味があるだろうし、オムツだと素材へのこだわりがあると使ってもらえない可能性もありますし。悩んだ挙句、セット組されているギフトで済ませてしまった、という方も多いのではないでしょうか?

今回は気心知れたお相手に贈ることのできるプチギフトのご紹介です。花粉症のお友達やご家族にも喜ばれるのではないでしょうか。

贈る相手の情報

性別 女性
年齢 30代前半
関係性 職場の同期
イベント 出産祝い
予算 ¥10,000程度(3人で持ち寄り)
その他 初産、友人3人からのお祝い

東急プラザ銀座で、出産祝いのプレゼント探し

フランジュール

今回は、東急プラザ銀座の3階にある『フランジュール』にお世話になりました。生活雑貨や上質なリネンを使用したベッドアイテムなどを取り扱うお店です。

赤ちゃんを安心で包むバスローブ

フランジュール

スタッフは、最終的にこちらのバスローブを選びました。お肌に優しい綿でできている上に、オーガニック素材とのこと。こだわりの強い方へも安心して贈れる心強いアイテムです。

3歳まで使える、実用性が決め手に

魅力的だったポイントは、着丈が46cmあり、お子さんが成長しても3歳程度までは使うことができるところ。小さいうちはおくるみとして、成長したらバスローブとして使える、長期活用型ギフトです。

2~3歳って、お風呂上りのビチョビチョの状態で駆け出してしまう、恐ろしい生き物だと聞いています。なので、さっと羽織らせることのできるアイテムは、大活躍するはず。自分ではなかなか買わないと思うので、すでに持っている可能性も低いです。

キュートなひつじちゃんも思わず購入

フランジュール

予算的に余裕があったので、つぶらな瞳がキュートなひつじちゃんも一緒に買いました。こちらも100%オーガニックコットン。小さい子はどうしても口に入れてしまうので、安全な物を贈りたいですね。お腹に鈴が入っていて、振るとリンリン鳴るこの子。お友達になってくれるといいな。

やわらかい雰囲気のラッピング

フランジュール

ラッピングも、落ち着いていて洗練されたギフトボックスに入れてくださいました。

気になるお値段は、合計2点で¥10,000以内に収まりました。3人で購入したので、1人当たり約¥3,000の計算です。プレゼントを渡した反応は、「かわいい~~!バスローブなんて持ってなかった~~!」と喜んでくれました。

フランジュール

趣味やこだわりがはっきりとわからない場合は、あまり冒険せずに、本人に欲しいものを聞くのもアリです。その方が、ちゃんと喜んでもらえるものを贈ることができますよね。出産祝いにお悩みの方、是非ご参考にしてください。

スマイルレーベルでは、知識・スキルのオンラインマーケット『ココナラ』で、プレゼント提案サービスを出品しています。プレゼント選びに苦戦している、誰かに相談に乗ってほしいという方、ぜひご活用ください。

関連記事

  1. 神前式(しんぜんしき)に参列するときの注意点

  2. 結婚式の受付を頼まれたら押さえておく、当日の流れや受け答えマナー

  3. 【特集】就職・引越しのお祝いでルーキーの門出を応援

  4. 東京まち歩きNo.05 - 神楽坂

  5. 結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  6. お宅訪問で気をつける、玄関の上がり方やお茶のいただき方のマナー

  1. 東京まち歩きNo.07 - 中目黒

    2019.02.10

  2. 【特集】“好き” という気持ちを伝える素敵な日 ~ バレンタイン2019…

    2019.01.30

  3. 【特集】聖なる夜を艶やかに彩る、おすすめのクリスマスプレゼント

    2018.11.16

  4. 【特集】東京で買える、定番 vs 流行 のお歳暮ギフト < 最新2018年…

    2018.11.13

  5. 東京まち歩きNo.06 - 人形町

    2018.10.30

  1. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

    2018.06.28

  2. 結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

    2018.04.23

  3. 神前式(しんぜんしき)に参列するときの注意点

    2018.05.13

  4. 結婚式のご祝儀で気をつける、金額相場や書き方・包み方のマナー

    2018.11.01

  5. 知っておくと恥をかかない、初めてでも安心のお中元マナー

    2018.06.14

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728