フレンチスタイルのテーブルウェアとアンティーク雑貨のセレクトショップ
アンティークな雰囲気が漂う店構え
入口のおしゃれなバルコニーに期待が膨らむ
オーナー自ら買い付けたヨーロッパ各地の雑貨が並ぶ
人気はフレンチスタイルのヴィンテージ品

M’amour(マムール)

目黒駅から権之助坂を下り、目黒川と大鳥神社を越えたあたりから続く緩やかな坂道一帯は、目黒通りの中でも、「インテリア通り」「インテリアストリート」「家具屋通り」と、呼ばれています。雑貨屋やインテリアショップが連なるこの通りの、バス停「元競馬場前」徒歩1分に位置するお店が、「M’amour(マムール)」です。

アンティーク調のバルコニーが目印

マムール

フレンチスタイルのヴィンテージ、テーブルウェア、雑貨などを多数揃える「M’amour(マムール)」。緑が揺らぐ、バルコニーのような入口では、お花やアンティークがお出迎えしてくれます。

穏やかな雰囲気でおしゃれな店内

マムール

自然光と照明が、パリのアパルトマンのように店内を優しく照らし、穏やかな雰囲気を演出します。店内には、所狭しとフレンチスタイルの雑貨が飾られており、いかにも掘り出し物が見つかりそうな予感がします。

このお店でおすすめの商品

フランスで直接買い付けたアンティーク雑貨がおすすめ

マムール

「ほんのちょっとした雑貨一つで、日常が華やかになったり、お部屋の雰囲気が変わって楽しくなりますよね。そんな雑貨を提供できたら。」と話すオーナーが、定期的に現地フランスに赴き、素敵な雑貨を買い付けています。

美しいアンティークやブロカントが並ぶ

マムール

美しい絵柄のお皿、ティーカップ、ポット、マドレーヌの型、どれも大切に使われ、時間が刻まれたアンティークやブロカントが並びます。他には、イギリスのオーガニックティーもあり、ティータイムがより一層楽しくなりそうです。

マムール

「ヨーロッパでは、物を愛し、長く大事に使う風習があります。そうやって残ってきた良いものを、日本でも長く大事に使ってもらえたら嬉しいです。」と、商品を優しく見つめるオーナー。

マムール

お客様が商品を購入されるときは、「お嫁に行ってしまう感じで、嬉しくもあり少し寂しくもありますね。」と笑いながら話され、ヴィンテージ品への愛情を感じます。

気分はすっかりパリジェンヌ

マムール

何気ない日常も、食器や雑貨を変えるだけで気分が変わるものですよね。あなたがチョイスしたフレンチヴィンテージを、食器、お料理、おうちカフェが好きな女性へプレゼントしてみてはいかがでしょうか。生活に添えれば、気分はすっかりパリジェンヌです。

ショップの情報

店名 M’amour(マムール)
住所 〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-1-11
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜日、木曜日(臨時休業あり)
最寄駅 JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩17分
目黒駅より東急バス「元競馬場前」下車徒歩1分
電話番号 03-3716-1095
店舗HP http://www.m-amour.com/
SNS

本記事は2016年06月09日時点の情報です。

地図でお店を確認

関連記事

  1. 銀座のジンジャー

  2. ARKRAFT(アークラフト)

  3. 香辛堂(こうしんどう)

  4. [閉店]natural light candle company

  5. にしきや

  6. belle-de-savon(ベルデサボン)

  1. まち歩きNo.05 - 神楽坂

    2018.06.11

  2. イベント体験レポート - togoshi八満マルシェ

    2018.06.05

  3. 〚実例〛職場の後輩に贈る “夫婦の木” で 結婚&引越し…

    2018.06.03

  4. 【特集】仕事を頑張るお父さんを労う父の日プレゼント

    2018.06.02

  5. 【特集】世界にひとつだけの名入れ可能なプレゼント

    2018.06.01

  1. 6月のイベント

    2016.07.08

  2. 5月のイベント

    2016.07.19

  3. 1月のイベント

    2016.10.16

  4. 結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、何と言うのがスマート?

    2018.04.23

  5. 裏表のあるリボンの蝶結び

    2017.03.09

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」