1月のギフトイベント

1月の気になるイベントをチェック
新年の始まりとなる1月は、清々しい気持ちにさせてくれるイベントがあります。初夢はどんな夢でしたか?新年のあいさつをしたら、1年の目標を決めて、楽しい1年をスタートさせてください。

お正月(1月1日~1月7日)

1月のイベント

正月とは本来、その年の豊穣[ほうじょう]を司る歳神様[としがみさま]をお迎えする行事であり、1月の別名です。現在は、1月1日から1月3日までを三が日、1月7日までを松の内、あるいは松七日と呼び、この期間を「正月」と呼んでいます。地方によっては1月20日までを正月(二十日正月・骨正月)とすることもあります。「贈答に関する一般知識(一般社団法人 全日本ギフト用品協会)」より引用

世界各国の「お正月」事情

  • フィリピン
  • 大晦日にはドット柄を着るという風習があるそうです。ドットの丸い形がコインや富を表しているとされ、新しい年を迎える時にドット柄の洋服を着ているとその人に富をもたらすと信じられています。

  • 南アメリカ
  • ブラジルやメキシコ、ボリビアなどの南アメリカの国では、お正月にカラフルな色のパンツをはくことが良しとされています。派手な赤や黄色などのはっきりとした色のパンツを大晦日の夜からはけば、新年に運気をつかむことができると信じられています。

過去5年間のお天気(東京)

2015 2016 2017 2018 2019

成人の日(1月第2月曜)

1月のイベント

法律上の大人である20歳の人々が晴れ着を着てお祝いをする日。親戚や親しい人が金品を贈ることも一般的に行われています。「贈答に関する一般知識(一般社団法人 全日本ギフト用品協会)」より引用

成人祝いの適正相場

成人祝いの適正金額

成人祝いに貰って嬉しかったもの

  • 腕時計/時計 … 15人
  • 万年筆 … 6人
  • ネクタイ … 6人
  • 《 番外編 》
    • 自転車(20~29歳/男性)
    • 財布(20~29歳/男性)

世界各国の「成人の日」事情

  • バヌアツ共和国
  • 成人男性と認められるには、「ナゴール」と呼ばれる儀式で木のツルを足首に縛り、約30㍍の高さの “やぐら” からジャンプしなければなりません。

  • アメリカ/ヨーロッパ
  • アメリカやヨーロッパには成人式をする習慣はなく、18歳以上を成人と定めている国が大多数を占めています。

  • 韓国
  • 韓国の成人は19歳で、毎年5月の第3月曜に祝われます。成人式と言っても式典があるわけではなく、親友や恋人、家族などと一緒にお祝いすることが多いようです。

過去5年間のお天気(東京)

2015 2016 2017 2018 2019

成人祝いにおすすめのプレゼント

関連記事

  1. お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  2. お盆の帰省までに探したい、心をつかむ東京の手土産

  3. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  4. イベント体験リポート - togoshi八満マルシェ(vol.2)

  5. 夏を快適に過ごせるお中元ギフトで、感謝の気持ちが詰まった御挨拶

  6. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. 重ねた年齢を祝い、福にあやかる機会「長寿祝い」の意味とその種類

    2019.03.28

  2. 11月のギフトイベント

    2017.06.08

  3. 10月のギフトイベント

    2017.06.17

  4. 4月のギフトイベント

    2017.08.19

  5. 感謝の気持ちをロマンチックな「花言葉」で、フラワーギフトの意味

    2019.06.06

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」