giraffe(ジラフ)、千駄ヶ谷店でワークショップ開催 〚 7/8, 22, 28 〛

ネクタイの専門ブランド「giraffe(ジラフ)」は、千駄ヶ谷にある旗艦店「WORK TO SHOP Sendagaya」でワークショップを開催します。

ジラフ

WORK TO SHOP Sendagaya の情報

店名 giraffe(ジラフ)WORK TO SHOP Sendagaya
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-20 シャーレー原宿2F
営業時間 [平日]12:00 ~ 20:00
[土日祝]11:00 ~ 20:00
定休日 不定休
最寄駅 東京メトロ副都心線 北参道駅2番出口 徒歩9分
電話番号 03-6455-5892
店舗HP http://giraffe-tie.com/
SNS

地図でお店を確認

オリジナルネクタイピンワークショップ[7/8]

たった一つのオリジナルネクタイピンを作れる、ドライフラワーを使ったギフトにもおすすめのオリジナルgiraffeタイピンのワークショップです。

ジラフ

  • 開催日

    2018年7月8日(日)13:00~ / 16:00~ ※1日2回開催

  • 所要時間

    1時間程度

  • 参加費

    ¥2,500 + 税

  • 定員

    定員4名

  • 参加方法

    予約制。ワークショップ名、お名前(フルネーム)、電話番号を千駄ヶ谷店連絡先まで、電話(03-6455-5892)またはメール(sendagaya@giraffe-tie.com)でお知らせください。

世界で一つだけのハンドメイドクリップボウタイ[7/22]

100種類以上の生地から2枚の生地を選び裁断、縫製を行います。今回はカップル、またはご夫婦1組限定で縫製スタッフがマンツーマンで教えるワークショップとなっています。

羽が重なるボウタイはお二人にとって大切な思い出作りにもおススメです。結婚式やパーティーなどご自身で作ったオリジナルクリップボウタイをつけてみてはいかがでしょうか。

ジラフ

  • 開催日

    2018年7月22日(日)13:00~16:00

  • 所要時間

    3時間程度

  • 参加費

    ¥5,000 + 税(講習費、材料費込)

  • 定員

    1組限定

  • 参加方法

    予約制。ワークショップ名、お名前(フルネーム)、電話番号を千駄ヶ谷店連絡先まで、電話(03-6455-5892)またはメール(sendagaya@giraffe-tie.com)でお知らせください。

アートクレイシルバーで作るgiraffeオリジナルピンズワークショップ[7/28]

銀粘土で作る、ネクタイやジャケットのアクセントになるピンズアイテムです。

ジラフ

  • 開催日

    2018年7月28日(土)13:00~16:00

  • 所要時間

    3時間程度

  • 参加費

    ¥3,000 + 税

  • 定員

    定員4名

  • 持ち物

    汚れても良い服装またはエプロン

  • 参加方法

    予約制。ワークショップ名、お名前(フルネーム)、電話番号を千駄ヶ谷店連絡先まで、電話(03-6455-5892)またはメール(sendagaya@giraffe-tie.com)でお知らせください。

  1. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  2. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  3. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  4. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  5. 松陰神社前

    東京まち歩きNo.10 - 松陰神社前

    2019.05.30

  1. お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

    2018.11.30

  2. 熨斗(のし)をギフトに付けるのはなぜ? 熨斗の起源や活用例を解説

    2018.07.21

  3. 裏表のあるリボンの蝶結び

    2018.01.10

  4. 帰省の前に読んでおきたい、義両親への手土産マナー

    2018.06.17

  5. 7月のギフトイベント

    2017.06.30

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」