9月のギフトイベント

9月の気になるイベントをチェック
涼しさとトンボに秋を感じる9月。小さい頃は、よくおじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵やお手紙を書きましたね。大人になってから、敬老の日のプレゼントをあげましたか?何を贈っても喜んでくれるとは思いますが、自分では選ばない、オシャレで実用的なものを贈ってみませんか?

敬老の日(9月第3月曜)

9月のイベント

1947年、兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町八千代区)で、当時の村長が「長い間社会に貢献してきたお年寄りに敬意を表すとともに、その知識や人生経験を次の世代に伝授してもらう場を設ける」ことを目的として、55歳以上のお年寄りを招き、村主催の「第1回敬老会」を開催したのが始まり。その19年後に国民の祝日に関する法律が改正され「敬老の日」が祝日に制定されました。「国民の祝日に関する法律」では、敬老の日を「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」としています。「贈答に関する一般知識(一般社団法人 全日本ギフト用品協会)」より引用

敬老の日プレゼントの適正相場

敬老の日プレゼントの適正金額

世界各国の「敬老の日」事情

  • 中国
  • 中国では「重陽節」(旧暦9月9日)として、年長者を敬う日があります。

  • ポーランド
  • ポーランドでは1月21日が「祖母の日」で、翌日1月22日は「祖父の日」です。手作りのメッセージカードを作り、美味しい食事を家族で楽しむそうです。

過去5年間のお天気(東京)

2014 2015 2016 2017 2018

敬老の日におすすめのプレゼント

関連記事

  1. 12月のギフトイベント

  2. 突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  3. 毎年悩む、父親への誕生日プレゼント実例

  4. 世界にひとつだけの、名入れ可能なプレゼント2018

  5. 東京まち歩きNo.03 - 両国

  6. 聖なる夜を輝かせる、絶対に外さないクリスマスプレゼントのポイント

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. 帰省の前に読んでおきたい、義両親への手土産マナー

    2018.06.17

  2. お年玉って何歳まで渡す? いくらが相場? 素朴なギモンにお答え

    2018.11.23

  3. 熨斗(のし)をギフトに付けるのはなぜ? その意味や活用例を解説

    2018.07.21

  4. 12月のギフトイベント

    2017.06.03

  5. 新築祝いはデリケート? マイホームを祝福する上で注意するポイント

    2018.11.25

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」