就職祝いや引っ越し祝いにおすすめしたい、新生活を応援するギフト

春の陽気がただよう頃合いになると、新生活の準備で慌ただしくなる人もいらっしゃることかと思います。人生の門出に不安もちょっぴりあるけれど、期待に胸をふくらませて明るい未来を想像するーー。新生活には、そんな華やいだ気分で過ごすことのできる幸せな時間が流れています。

新生活応援ギフト

高校・大学への入学や就職・転職を機に一人暮らしを始めたり、結婚や出産のタイミングで引っ越して新居をかまえたり。あなたの周りには、この春に新生活をスタートさせるフレッシュマンはいませんか? そんな大事な転換点をむかえる人に向けて、新生活を応援するギフトを贈ってみてはいかがでしょう。

おすすめの新生活応援ギフト8選

ここではまず、実際に新生活を経験した人の意見を参考に厳選した、オススメの「新生活応援ギフト」を具体的にご紹介します。物入りで金銭的にも負担のかかる新生活をサポートするとともに、贈り相手のことを大切に想っているという気持ちが伝わるプレゼントを探してみてください。

家具家電がまとめて揃う、インテリア総合通販

新生活を始めるにあたって揃えなければならないものは種々雑多。生活必需品をいくつかまとめて贈ってあげたいと思うなら、新生活に必要な家具・家電を総合的に取り扱う「Hinata Life」が便利です。ひなたぼっこのような温かい暮らしをコンセプトにセレクトされた品々で、統一感があるお部屋づくりをサポートしてあげましょう。

日々の面倒なお掃除を簡単にするとともに省スペースで設置できる「コードレスクリーナー」、コンパクトでありつつパワフルな集塵力が秀逸な「空気清浄機」、あるだけでお家ご飯が劇的に楽になる「トースター」や「ホットプレート」、シャツのアイロン掛けが苦手な人に便利な「スチーマー」など。キラめく新生活を助ける機能性家電を、まっさらなホワイトカラーで贈ってみてはいかがでしょうか。

Hinata Life」では他にも、リビングやベッドルームの大型家具や、お部屋を彩るスタイリッシュな雑貨など、豊富に揃うラインナップがまとめ買いで使いやすいと感じます。新調した家具や家電とともに「ひなた」でニューライフを過ごしてもらうなんて、新生活応援ギフトにもってこいな贈りものになることでしょう。

機能性にこだわったオススメの美容家電

美容、調理、リビング家電は機能性を重視したいというこだわり派には、小型家電メーカーの「TESCOM」がオススメです。何を選べばいいのかわからないという新生活グッズも、実績があって信頼できるブランドをひとつ知っておくと失敗のない贈りものができて、フレッシュマンをがっちりとサポートできますよ。

特に人気の商品は、Nobby by TESCOM ブランドのヘアドライヤー/ヘアアイロン。国内の約70%の美容室で採用されているというプロ専門ブランド Nobby から生まれた、「私にできる、サロンクオリティ」がコンセプトの美容家電です。サロン帰りの仕上がりをおうちで体験できるのは、忙しいフレッシュマンにとって嬉しい贈りものですね。

プロ向け製品を数多く世に出す高い技術力と、グッドデザイン賞などを受賞してきたデザイン性を活かし、美容以外に調理家電も魅力的な品揃え。ハンドミキサーやコンベクションオーブン、コーヒーメーカーは、今までになかった画期的な機能性家電としてギフト業界でも注目されています。

木の温もりにあふれた北欧風の木製雑貨

寒い季節が長いため、家での暮らしを楽しむことを大切にしている北欧の人々。そういった工夫から生まれた北欧雑貨は、ホームリラクシングに重要な要素が詰め込まれた、癒しを感じるウッドテイストが特徴的です。新生活を送る部屋を、木の温もりで満たしてあげたい。そう願う人に向けたオススメの北欧風雑貨をご紹介します。

オシャレな北欧風の木製雑貨を取り扱う「Hacoa(ハコア)」は、生活に彩りをもたらすインテリア、キッチン雑貨、ステーショナリーなどの多彩な商品ラインナップで、新生活を始める人に人気のブランド。木製雑貨は、使い込むことで木の質感が変化するため、味のある経年変化を楽しめるとともに、あたたかい雰囲気からシックな高級路線まで部屋に合わせて選ぶことができます。

掛け時計やティッシュケース、ダストボックスをセットで贈ってリビングの雰囲気を統一してあげたり。木製トレーやコースター、箸置き、コップで温もり感を出して、ほっこりダイニングを演出してあげても素敵です。新生活を過ごす部屋を明るく開放的に、そして、シンプルで洗練された空間にグレードアップする雑貨を贈ってみてはいかがでしょうか。

若い人でも受け入れやすい、モダンな和食器

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」という日本固有の文化。日本人にとって和食は、四季の移ろいを感じたり、外食で疲れた胃袋を安らげる大切な栄養源です。家でつくることも多い和食を美味しそうに見せる「和食器」は、新生活ならずとも贈られて嬉しいプレゼントのひとつです。

和食器の専門店として知られる「ハレトケ」では、日本の伝統工芸の技術の高さと繊細さ、奥ゆかしさを広めていきたいという信念の下、モダンで洗練された和食器がセレクトされています。新生活で揃えきれていない食器や、お客様をおもてなしする急須・湯呑など、若い人でも受け入れやすいデザインの和食器はプレゼントで贈りやすい品々ばかり。

来客時も陶器のお茶請け皿や箸置きがあれば、センスがあってしっかりした印象を持たれます。波佐見焼、有田焼、九谷焼など産地から選ぶこともできるため、人生の先輩として “いいもの” を教えてあげてみてはいかがでしょう。和柄の和紙で包まれたギフトラッピングも、贈りものに相応しいきちんと感を演出できてオススメです。

睡眠の質を劇的に高める、オーダーメイド級の枕

ある調査機関によると、2018年に日本は世界で「一番眠らない国」になったといいます。そうは言っても、新生活を始める人は仕事やプライベートで寝る間も惜しんで忙しいもの。そんな睡眠時間を十分に確保できない人には、最初の90分のノンレム睡眠を深くすることで、睡眠サイクルの質をあげることができるといいます。

最高の睡眠枕とも称えられる「ブレインスリープピロー」は、スタンフォード大学で睡眠研究に従事した医学博士が開発を担った、本格的な眠りのマストアイテム。3レイヤー構造内のアジャスト層が、頭の大きさ・重さにフィットして、1週間かけてオーダーメイド級のフィット感を生み出します。また、気軽に水洗いできて乾きが早いことも、清潔さを保つ上で選ばれている大きなポイントです。

首元は沈み込みやすい柔らかさ、両端は少し硬く横向きに寝てもしっかりフィットする5グラデーション構造の接触面は、寝返りしやすくて疲れにくいとの評判。人生の3分の1を占める睡眠を、豊かで快適にしてあげる「枕」の贈りものは、心遣いが存分に伝わる新生活応援ギフトになることでしょう。

何枚あっても困らない、今治タオルの贈りもの

カラダを拭くタオルは、直接肌に触れ、毎日使い続けるものだからこそ、こだわりを持って選びたいところ。ゴワゴワになったタオルだと、肌に良くないばかりか、拭き心地も劣悪でせっかくのリフレッシュタイムも気分が沈みがちになってしまいます。タオルを品質で選ぶなら、やっぱり今治タオルがオススメです。

今治タオルブランドの認定商品を取り扱う「sara-la(さらら)」では、世界でも希少なギリシャコットンと呼ばれる超長綿(有名ブランドのインナーに使われている原料)を使用。熟練職人の高い技術とこだわりによって、心地よさ・耐久性・機能性の三方良しのバランスを実現しています。

新生活応援ギフトには、バスタオルとフェイスタオルが数枚ずつ入ったギフトセットが喜ばれます。贈りものとしてのデザイン性、ラグジュアリーな質感、そして、今治ブランド特有の吸水性と肌触りによって、フレッシュマンのお気に入りになること間違いなし。何枚あっても困らないタオルギフトは、他の人と被ってしまっても後々に役立つ、贈りやすいプレゼントの代表格です。

ヘルシーな発芽酵素玄米も炊ける炊飯器

栄養の偏った食生活になりがちなニューライフを、スーパーフードとも言われる「発芽酵素玄米」を炊ける炊飯器で強力にサポートしてあげませんか? 日本ローフード協会が、最も発芽酵素玄米炊飯に優れている炊飯器として推奨している「Premium New圧力名人」は、ヘルシーフードとともに新生活を応援するギフトにうってつけです。



玄米には、小動物から食べられないように身を守るためのホルモンが含まれていて、人間にとってもミトコンドリアの働きを低下させる有害なものです。これを発芽させることで、無害なものに変化させ、栄養価を飛躍的に増加することができます。発芽酵素玄米は保存性にも優れ、強い腸力を持っているため、体が資本で忙しい人には合理的な食事だといえます。

玄米ご飯

最適な圧力と加熱を独自開発のアルゴリズムで調整しているため、発芽酵素玄米だけでなくお粥や甘酒などのヘルシーフードもお手のもの。毎日の健康に欠かすことのできない「ご飯」を格段にグレードアップしてくれる炊飯器は、健康に気遣って仕事を頑張って欲しいと願う気持ちが伝わる思いやりギフトになります。

毎週ポストに届く幸せを贈る、お花の定期便

いざ新生活を始めても、家具や家電を揃えただけのお部屋は何だか殺風景な気がすることもありますよね。そんな新生活を華やかに彩ることのできるインテリアは、やはりお花ではないでしょうか。フラワーギフトを贈ってもすぐに枯れてしまうことを懸念するのであれば、今話題のお花の定期便がオススメです。

日本初の、ポストに届くお花の定期便「Bloomee(ブルーミー)」は、毎週ポストにお花が送られる今までにない画期的なサービスです(隔週プランあり)。新生活を始めたばかりで忙しい人には、ポストで受け取れるのがとても助かります。全国200店舗のお花屋さんが旬のお花をアレンジして届けるため、二度と同じ組み合わせがないことも嬉しいポイントです。

まずは体験プランを新生活応援ギフトとして贈って、気に入ったなら本人が本契約しても良いかもしれません。お花は好きだけどあまり買ったことがない人にも、季節感があって心も和らぐお花の大切さが伝わることでしょう。仕事や家事、育児に追われている人に向けて贈りたい、生活を豊かにしてあげることのできる逸品ギフトです。

新生活のきっかけとなる出来事とは

新生活とは、一般に住むところや職場などの周辺環境が変わり、新しく生活を始めることを意味します。数あるライフステージの中で新生活のきっかけとなる出来事は、高校や大学に入学が決まって入寮や一人暮らしを始めるときや、入籍や結婚によってパートナーと新居に引っ越すとき、就職や転職で会社に近い住まいに引っ越したり、異動で単身赴任になることなどが挙げられます。

新生活のきっかけ

それぞれのきっかけで揃える家具や家電は違えど、基本的には必要なものをイチから調達しなければならないということで共通するはずです。住環境の整備は、金銭面での負担や調達の手間がかかり面倒である反面、ピカピカのニューライフを彩るインテリアを自由にデザインできるワクワク感と新鮮味にあふれた行為です。

ピカピカのニューライフ

一人暮らしであれば、最低限のものだけを揃えたいと考える人も多く、ベッドや布団、洗濯機、冷蔵庫、掃除機などがあればひとまずは暮らしをスタートできるでしょうか。暮らしの質をワンランク上げるなら、テレビやソファ、テーブル、加湿・空気清浄機などの家具・家電も必要です。パートナーとの同居だったり料理をする人であれば、炊飯器や電子レンジなどのキッチン家電や、食器、調理器具なども揃えなければなりません。

電化製品

そう考えると、新生活には住居の家賃だけではない多くの出費がかさむもの。両親からの仕送りや会社からの家賃補助などで負担を軽減できることもありますが、何かと物入りでスタートからつまづくことのないよう、しっかりとした計画が大切です。

物入りな新生活には贈りものが助かる

過去に新生活を経験したことのある人ならまだしも、一人暮らしや同棲が初めての人からしたら、新生活でどんなものを揃えたらいいのか悩んでしまいますよね。そんなときは、必要なものリストを作って、すでに持っているものや貰えるもの、新しく購入しなければならないものに分けて、予算内に収まるように調達すると抜け漏れなくスムーズにいくかもしれません。

必要なものリスト

自分の理想を突き詰めるがあまり、最初は大きく予算オーバーになってしまうこともよくあります。そんなときにやはり助かるのは、家具や家電などの贈りものではないでしょうか。新婚なら結婚祝いと兼ねたり、初めての一人暮らしであれば入学祝いや就職祝いと兼ねたりして、意外と大物はいただきもので揃ってしまうケースもあります。

予算オーバー

特に、すでに新生活の大変さを経験している人生の先輩であれば、自分のときに必要だったものや貰って助かったものが思い浮かぶはず。新生活をスタートさせる人に対して贈りものをしたいと思うなら、相手に欲しいものを聞くことはもちろん、「自分はこういうものが助かった」などと提案してあげても喜ばれると思います。

人生の先輩

どちらにせよ、新生活を始める人へのギフトは、必ず相手の了承を得たうえで品物を決めることが大切です。家具や家電などの大物なら尚更、他の人からの贈りものとかぶってしまうことが一番の懸念になります。冷蔵庫や洗濯機がいくつも贈られてしまう。考えただけで恐ろしいシチュエーションですよね。

新生活応援ギフトの選び方

就職祝いなら、スーツやネクタイ、鞄や革靴、腕時計などのビジネスアイテムが思い浮かび、引っ越し祝いなら、お花やお酒、食べものなどの消えものギフトがよく選ばれているといいます。これらは、それぞれのライフステージで貰って嬉しいものや、逆に生活を制限してしまわないように配慮されたものと考えられますが、新生活を応援したいと思って贈るギフトはどうやって選べば良いのでしょうか。

卒業そして就職

新生活の肝は、生活環境をイチから整備しなければならないというゼロベースの状況です。就職がきっかけでも実家から通勤したり、引っ越しでもすでに家具や家電が揃っている状況とは異なり、新生活を始める人には住環境を充実させるギフトが最も望ましいと考えます。

ゼロベースの状況

住環境の整備なら、キッチン、リビング、ダイニング、寝室、バス・トイレ、洗面所、玄関など、相手の住居の構造をある程度は想定しておくとスムーズです。相手がおろそかにしているエリアだったり、あまりこだわりのないジャンルのものがギフトで選びやすく、痒い所に手を差し伸べてあげるような気持ちで贈ると良いでしょう。

リビング

相手の意向をしっかりと聞いておきたいものとしては、寝心地など好みが分かれる布団やベッド、部屋の印象を決定づけるリビング/ダイニングのテーブル・椅子(ソファ)・棚類、料理をする人にとってデザインや機能性にこだわりたいキッチン周りの食器や調理家電など。家具や家電を贈るなら、決められたスペースに収まるよう、上限の寸法を聞いておくと良いでしょう。

寝室

比較的デザイン性が一様で贈りやすい大物家電としては、冷蔵庫や洗濯機(乾燥機)、炊飯器、電子レンジ、掃除機、テレビなどがあります。また、意外と新生活の準備で忘れがちなタオルや洗面用具、マットや傘立てなどの玄関ツールも、当人がお金を掛けたくないと感じる貰って嬉しい品物です。

玄関

住環境の整備からひとつ先を考えると、相手の趣味趣向に沿ったジャンルの品物で、少しばかり高価なものを贈ると、より生活を豊かにしてあげられます。たとえば、植物が好きな人ならお花(花瓶)や観葉植物、お客様を迎えるときに便利なティーポット&カップやスリッパ、当面の家計に大助かりなコスメや洋服でも良いかもしれません。

一般的な相場感はいくらくらいか

新生活応援ギフトは、引っ越し祝いや就職祝いとは異なり、大物の家電や家具を贈ることが多いため、一般的に家族や身内からのプレゼントになるケースがほとんどです。両親や親戚、歳の離れた兄弟姉妹であれば、安価な小物よりも身内ならではの金銭的に大きな助けとなる品物を贈るべきでしょうか。

家族

そのため、新生活応援ギフトの相場感は、他のギフトシーンと比べると大きくなります。贈り手の負担も大きくなるので、やはり引っ越し祝いや就職祝い、結婚祝いなどと兼用して贈ることが一般的です。具体的な金額相場としては、3万円~5万円程度が妥当で、品物によっては10万円近くになることもあります。基本的には、相手との関係性やどの程度補助が必要かで決めるようにしましょう。

予算相場

現金や金券で渡すケースもアリですが、贈りものにすると人生の経験を基に選んでくれた心遣いが伝わったり、一緒に品物を探しに行って相談できるのでオススメです。私自身の経験からも、現金を貰って購入したものよりも、選んでもらったものの方が誰から貰ったものなのか鮮明に覚えているといった利点があると考えます。

品物はいつまでに贈るべきか

新生活応援ギフトを贈る時期・タイミングについては、品物のサイズ感によって多少変わるものの、原則的には新しい住居への引っ越しが終わってからにしましょう。冷蔵庫や洗濯機などの生活に無くてはならないものであれば引っ越し当日が理想的で、遅くとも数日以内に贈ることがマナーです。

引っ越し当日が理想的

生活をする上でそこまで必要としないものであっても、引っ越しの1週間以内には贈った方が良いでしょうか。引っ越してから1カ月も経ってしまえば、当人が生活に必要なものを揃えてしまったり、新生活の余韻が冷めてしまって、せっかくのギフトも旬の時期を逃してしまうことになりかねません。

旬の時期を逃してしまう

もし、現金や金券などを贈るのであれば、引っ越しよりも前のタイミングで贈るようにしましょう。新生活を始めるひとは、引っ越しのタイミングである程度のものを揃えておきたいため、品物の購入や配送の期間がしっかり確保できるよう、引っ越しの1カ月前には贈ってあげることが気遣いになります。

新生活応援ギフトに手紙を添えよう

新生活応援ギフトを贈るときには、不安と孤独を感じることの多いフレッシュマンの、励ましになるような応援メッセージを添えて手紙を贈るようにしましょう。贈り手の想いは “モノ” だけでは正確に伝わらないこともあります。その品物を選んだ理由や使い方のノウハウ、何よりもひとりではないという絆を感じる応援メッセージは言葉にすることが大切です。

手紙を添える

両親であれば思い入れも大きく、文章が長くなってしまっても良いでしょう。親戚や兄弟姉妹であれば、メッセージカードや便箋など一枚つづりで完結に想いをしたためると良いかもしれません。言葉には驚くべきほどの伝える効果があり、ギフトは品物と言葉を必ずセットにすべきと感じます。是非とも新生活の精神的なサポートとなるメッセージを添えて贈ってみてください。

新生活応援ギフトは、身内だからこそできる、生活に深く結びつくような実用性の高いプレゼントです。せっかく大物の家具や家電を贈るのであれば、しっかりと品物をリサーチしたり、自身の経験を活かしたアドバイスを添えてあげてください。応援された人が着実に歩みを進めることのできるギフトは、大切な絆がさらに深まる幸せを生むことでしょう。

この記事を書いた人

河野 ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像したプレゼントの見立てを得意とする。子育てに奮闘しながらも、週に1回以上の東京まち歩きと、ショップ巡りをライフワークにしている。

関連記事

  1. ごはんもデザートも召し上がれ、美味しくゲン担ぎする「栗」のはなし

  2. 結婚式のご祝儀マナーは大丈夫? 金額相場や書き方を一気におさらい

  3. 1月のギフトイベント

  4. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

  5. イベント体験リポート - モノマチ(10th)in カチクラ

  6. 敬老の日に贈りたい、大好きな祖父母への思いやりギフト

贈り物専門サイト「ギフト・ディノス」
  1. 東京まち歩きコレクション No.15 - 葛飾柴又

    2021.06.12

  2. 食べ物以外で「お中元」をセレクト、涼しげなモノギフトで夏のご挨拶

    2021.05.30

  3. 東京まち歩きコレクション No.14 - 神田神保町

    2021.05.26

  4. 世界にひとつだけの「名入れギフト」で、心に残るプレゼントをおくる

    2021.05.19

  5. 東京まち歩きコレクション No.13 - 世田谷代田

    2021.04.22

  1. 結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

    2018.12.06

  2. お中元の代わりにもなる「暑中見舞い」の意味と贈り方マナー

    2021.06.07

  3. 4月のギフトイベント

    2017.08.19

  4. 春を感じさせる「節分ギフト」のマナーと、節分の日に関するしきたり

    2021.01.29

  5. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

    2018.06.28

都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
贈り物専門サイト「ギフト・ディノス」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
贈り物専門サイト「ギフト・ディノス」