吉祥寺の西欧雑貨店「Giovanni(ジョヴァンニ)」
絶大なる人気を誇る、シーリングスタンプ&ワックス
古き良き西欧の手道具が集まり、人々を魅了する雑貨店
欧州の伝統的な習慣に触れ、心穏やかに手紙をしたためる
ヨーロッパならでは、色遣いがおしゃれな文房具の数々
西洋刀剣の形をした、本格的なペーパーカッターも人気の品

Giovanni(ジョヴァンニ)

吉祥寺の西エリア、レンガが敷き詰められた中道通りの商店街を奥へと突き進み、市民憩いの場である吉祥寺西公園を少し過ぎたところに、異国の雰囲気漂うお店があります。こちらが、イタリア製の文房具を中心に取り扱う輸入雑貨店「Giovanni(ジョヴァンニ)」です。

ジョヴァンニ

中道通りは、多くの雑貨屋や飲食店が軒を連ねる、吉祥寺で随一のショッピングストリート。昔ながらの商店街の雰囲気を残しつつも、個性的なショップが続々と出店する、吉祥寺の街歩きにおすすめのスポットです。

まるで古美術館、欧州の輸入雑貨店「ジョヴァンニ」

ヨーロッパの文房具店を模したGiovanni(ジョヴァンニ)は、現地さながらの趣きある内装に、思わず引き込まれてしまいます。イタリアのフィレンツェは、歴史上の人物が使っていた手道具が、今もなお作られる街。その歴史や異文化を日本にも広めたい、という想いが存分に詰まっています。

ジョヴァンニ

Giovanni(ジョヴァンニ)で取り扱うすべての雑貨は、店長の高梨浩一氏が時間をかけて多くの地域を巡り、探し当てた逸品ばかりです。「ヨーロッパの古いものや見たことのないものに惹かれて店を始めました。手道具には歴史と様々な文化が入り混じっている背景も面白いですね」と、高梨氏は話します。

ジョヴァンニ

Giovanni(ジョヴァンニ)の店内には、ヨーロッパの珍しい古地図や天球儀なども陳列され、バラエティーに富んだ品揃えが特徴的です。インクの蓋に動物が乗っていたり、ケースがチーズの形だったりと、可愛さや遊び心のある商品も店内所狭しと並びます。

ジョヴァンニ

ジョヴァンニでおすすめの商品

不動の人気を誇る、シーリングスタンプ(封蝋印)

一度は憧れを持ったことがある方も多い、シーリングスタンプ(封蝋印)とシーリングワックス(封蝋)は、Giovanni(ジョヴァンニ)の看板商品であり、数多くの種類が店内に並んでいます。

ジョヴァンニ

王冠やキューピッド、イニシャルなどの様々なスタンプデザインは、美しく緻密な作りが印象的で思わず見入ってしまいます。かつては貴族しか持てなかったという、眩いほど黄金に輝くシーリングスタンプに魅了されます。

ジョヴァンニ

Giovanni(ジョヴァンニ)で取り扱う商品は、自宅用に購入する女性が圧倒的に多いそうです。手紙好きや、西欧好きの方には勿論のこと、書斎で執筆作業をする方にはたまらない品々です。

ジョヴァンニ

部屋に飾るだけで雰囲気が変わる、特別な逸品を、手に取って想像してみてはいかがでしょうか。シーリングスタンプの起源である、古代メソポタミアや古代エジプト王朝の時代に想いを馳せながら、封筒に封をするというのも素敵な習慣になります。

西欧の歴史を物語る、羽ペンとガラスペン

Giovanni(ジョヴァンニ)で、次におすすめする商品は、色鮮やかな装飾が特徴の羽ペンとガラスペンです。魔法使いの物語に出てきそうな魅惑的な商品は、時間を忘れるほど見ていて飽きません。

ジョヴァンニ

羽ペンは、「羽根」を意味するラテン語の “penna” が、英語の “pen” の語源であることからも推測できるように、最も歴史の古いペンの一種です。羽ペンの歴史は筆記具としての歴史とも言われるほど、その書き心地の良さと美しさから、千年以上筆記具として使われ続けています。

ジョヴァンニ

ガラスペンは、水の都ヴェネツィアが誇る工芸品メーカー「ボルトレッティ(Bortoletti)」が製造する名品を扱います。キャンディーのようにキラリと光りを透す姿は、手元を見るたびに心が弾みます。ヴェネツィアの工芸品として名をはせたガラスペンは、貴族たちも魅了した一品です。

ジョヴァンニ

長い歴史のなかで生まれ育まれたこれらの筆記具は、現代のヨーロッパでも正式な文房具としての地位を築いています。見るだけでも心が躍る美しさの羽ペンとガラスペンを、大切な方へのお手紙をじっくり書く機会にお使いください。

他にも、掘り出し物や興味深い品々が見つかる

ジョヴァンニ

Giovanni(ジョヴァンニ)は、店内のいたるところに掘り出し物や興味深い手道具があり、ひとつひとつ吟味しているうちに、時間を忘れてつい長居をしてしまいます。

ジョヴァンニ

ラバースタンプは、ロココの貴婦人やルネッサンスの騎士達、レオナルド・ダ・ビンチやミケランジェロの作品など、中世の写本から20世紀の写真画像に至るまで、豊富な品揃え。無地の便箋やカードに押すだけで、自分だけのスクラップブッキングの文房具が出来上がります。

ジョヴァンニ

他にも、カードや便箋、封筒のセットなどがあります。高級紙として珍重される綿100%の紙は、シンプルなデザインと上品な色合いで、男女問わず、様々な場面でお使いいただけます。羽ペンやガラスペンの味わい深い筆跡ともマッチする、落ち着いた風合いになっています。

今行くべき、古き良き西欧の手道具が集まる雑貨店

ジョヴァンニ

「ヨーロッパには日本にないものがたくさんあります。日本人から見て面白いものはなんだろうなと思って商品を探しています」と話す、店長の高梨氏。バカンスの多いヨーロッパでの買い付けはとても大変だと笑って話してくださいました。ヨーロッパで過ごした経験や知識が豊富な店長との会話も、とても楽しいひと時になります。

ジョヴァンニ

西欧の古いもの、美しいものが集まるヨーロッパの輸入雑貨店「Giovanni(ジョヴァンニ)」。店内の雰囲気を楽しみながら、お気に入りの雑貨を探してみてください。ひとたび足を踏み入れれば、美しい商品や見たことのない商品が作りだす世界に、グッと引き込まれること間違いなしです。

ショップの詳しい情報

店名 Giovanni(ジョヴァンニ)吉祥寺店
住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-2
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 水曜日
最寄駅 吉祥寺駅中央口(北口)より徒歩10分
電話番号 0422-20-0171
店舗HP http://www.giovanni.jp/
SNS

本記事は2016年07月18日時点の情報です。

地図で場所を確認

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. 銀座小夏(こなつ)

  2. francjour(フランジュール)

  3. cuisson-lucca(キュイソンルカ)

  4. oshiolive(おしおりーぶ)

  5. [閉店]natural light candle company

  6. [閉店]tuti bella

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

    2018.06.28

  2. 裏表のあるリボンの蝶結び

    2018.01.10

  3. お年玉って何歳まで渡す? いくらが相場? 素朴なギモンにお答え

    2018.11.23

  4. 神前式(しんぜんしき)に参列する上で知っておくべき注意点とは?

    2018.05.13

  5. お歳暮マナーは奥が深い?熨斗・お返し・喪中対応の要点をつかむ

    2018.10.19

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」