香辛堂(こうしんどう)

自由が丘から徒歩5分、木製の看板が目印のお店。まるで森に佇むレンガ造りの館のような建物が、ミックススパイス専門店の「香辛堂(こうしんどう)」です。

香辛堂

扉を開けると、店内に広がる香辛料の香りに食欲を刺激されます。瓶に入ったスパイスが所狭しと並んでおり、中東のバザールにいるよう。

香辛堂

このお店でおすすめの商品

オーダーを受けてから調合する、ミックススパイスの専門店

香辛堂

お店を経営しているのは「凍えるほど寒い夜に、友人が作ってくれたチャイティーで汗をかくほど体が温まり、スパイスの凄さを感じた。」という経験をきっかけに、スパイスに魅了された店長。実際にスパイスの産地に赴くこともあるのだそう。そんな店長が選ぶスパイスは、どれも香り抜群。単品、ミックス合わせて約150種ものスパイスを取り扱い、それぞれの素材が特徴的でスパイシーな香りを放っています。

香辛堂

こちらのお店最大の特徴は、全てのスパイスがオーダーを受けてからミルで粉砕されること。粉砕したてのスパイスは、香りの広がりが格段に違い、スパイスの中にいるのではないかと思うほど!ふんだんに香りを楽しむことができるので、ぜひお店でオーダーをして香りを感じていただきたいところです。

ファンも多い人気のサングリア

香辛堂

ワインを注ぐだけで本格的な味が楽しめる「自由が丘サングリア」や「自由が丘ホットワイン」も人気商品。専門店だからこそ実現できる、スパイスの風味が十分に活かされた「素」です。

スパイスのいい香りに包まれる魅力的なお店に、是非ご来店を

香辛堂

一度こちらのスパイスを味わったら、市販のスパイスでは刺激が物足りなくなります。また、スパイスを身近に感じることができるので、作ったことのない料理に挑戦したくなること間違いなし。スパイスのいい香りに包まれる魅力的なお店。ぜひ、あなたも挽き立て香辛料のフレッシュで豊満な香りを感じに、お店に足を運んでみてはいかがですか?

ショップの情報

店名 香辛堂(こうしんどう)
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-25-20
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜日、第4木曜日(不定休あり)
最寄駅 東急東横線/大井町線 自由が丘駅(正面口)徒歩4分
電話番号 03-3725-5454
店舗HP http://koushindo.net/
SNS

本記事は2016年03月01日時点の情報です。

地図でお店を確認

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. Waterfront(ウォーターフロント)

  2. にじゆら(染めこうば店)

  3. M’amour(マムール)

  4. francjour(フランジュール)

  5. etranger di costarica

  6. SLEEPY SLEEPY(スリーピー・スリーピー)

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. 知っておいて損はしない!初めてでも安心できるお中元のマナー

    2018.06.14

  2. 謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

    2019.04.16

  3. 引退の花道を飾るおくりもの、退職祝いの金額相場と熨斗のマナー

    2019.09.13

  4. 裏表のあるリボンの蝶結び

    2018.01.10

  5. 結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

    2018.12.06

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」