上野高架下2k540に構えるアクリル雑貨の専門店
知る人ぞ知る、秋葉原・御徒町間の"ものづくり"施設 2k540
トウメイなアクリル雑貨の豊富なラインナップが魅力
軽量で見栄えする箸置きは、ちょっとしたギフトに最適
アクリル日本地図は、各都道府県がパズルのように分離する

トウメイ(toumei)

JR秋葉原駅とJR御徒町駅との中間(台東区上野)に位置する高架下に「ものづくり」をテーマにした施設、「2k540 AKIOKA-ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキオカ アルチザン)」があるのをご存知ですか?

トウメイ

その施設内では御徒町寄りに位置する、ガラス張りで透明感のあるお店が「トウメイ(toumei)」です。自然素材との組み合わせで、アクリル素材が持つ魅力を最大限に引き出す、アクリル雑貨の専門店です。

アクリル雑貨専門店としての始まりと思想

トウメイは、ディスプレイ什器の製作など主に樹脂加工を手掛けるメーカー「株式会社 益基樹脂」が、アクリルを使った今までにない面白いものが作りたいと、アクリルの可能性を模索したのが始まりだといいます。

トウメイ

樹脂加工メーカー独自の視点で、日本製品の “美” を見つめ直し、次世代や海外に向けて、アクリル製品との豊かな暮らしを提案する。そんな革新的な思想を掲げるプロフェッショナル集団です。

トウメイでおすすめの商品

デザイナーと職人で作る、現代感覚のアクリル雑貨

トウメイでは、若手デザイナーと職人の技術で、常に新しい感覚のアクリル雑貨を創造しています。店名に由来する “トウメイ” というコンセプトの通り、美しく澄んでいる雑貨や、光を通して輝くアイテムが散りばめられ、お店の煌びやかなムードを演出しています。

トウメイ

店内スペースには所狭しと、インテリア、アクセサリー、実用品など様々なアクリル雑貨が並び、訪れる人を魅了して止みません。プレゼントにはもちろんのこと、自分の趣味やお土産を購入するために国内外問わず多くの方が日々訪れるそうです。

和の空間に馴染む、暖かな一品

トウメイは、アクリルと別の素材を組み合わせたプロダクトが特徴的です。単体では「清涼」を感じさせるアクリルも、桐や白砂利など自然素材と合わせることで、木材の空間に馴染むような「温もり」のある一品に変身します。

トウメイ

人気のプロダクト「bonsai」は、松のシルエットをアクリルで表現し、土台となる桐箱に付属の白砂利を敷き詰める製品。淡い輝きに優しさが感じられ、木材との相性もよく、和室でも洋室でも温かみのある雰囲気に合うインテリア雑貨です。

箔押しが人気のアクリル箸置き

トウメイの看板商品のひとつである、アクリル箸置き「hashioki」は、クリア素材に金箔が映え、食卓に華を添えるカトラリーです。箔押しや押し花など、絵柄のバリエーションの豊富さも魅力となっています。

トウメイ

角をとったり箔押しをする作業など、製作工程の中には随所に手作業も入っていて、ひとつずつ丁寧に作られています。また、人の手で行われているため、色や型に少しずつ違いが生まれます。「そこも “手作り” の魅力として、見てもらえたら」と店長の遠藤氏はいいます。

パズルのようなアクリル日本地図

男性好みの遊び心あふれる雑貨が多いことも、トウメイの商品を見ていて楽しくなるポイントのひとつです。アクリル製の日本地図「pixel map」は、パズルのように都道府県がバラせるアイデア雑貨。

トウメイ

文字の部分は彫刻加工、ピタッとはまるパズル感覚は手に取る人を病み付きにさせます。スタッフがバラバラにして置いていても、いつの間にかお客さんが完成させているという面白エピソードもありました。

ワークショップは随時開催・受付中

トウメイでは、面白いことや新たな発見をいつも提供したいという想いで、ワークショップを随時受け付けています。筆者が訪れたときも、季節感のある金魚の作品作りを賑やかにされていました。

トウメイ

各ワークショップの所要時間は、それぞれ10分程度に収まっていますので、お子さんとのものづくり体験や、カップルのデートにもおすすめなワークショップです。

地域の開催イベントにも毎年出店

2011年から始まった「モノマチ」は、台東区南部の御徒町・蔵前・上野を中心とした、通称カチクラ(徒蔵)エリアを歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れる3日間のイベント。職人ツアーなどのワークショップや、クリエイターによるマーケットなど、様々なイベントや出店で賑わいます。

トウメイ

ものづくりをテーマとした、ショップ・アトリエ、飲食施設、ギャラリーが軒を連ねる「2k540 AKIOKA-ARTISAN」にある「トウメイ」も、モノマチに毎年出店して、箔押しワークショップなどイベントを開催しています。

やわらかな光を放つ、アクリル製の上品な贈り物を

トウメイ

アクリル素材の新しい一面が垣間見れる、先進的な雑貨店「トウメイ」。爽やかな気持ちにさせてくれるアクリル雑貨は、どれも端然としていて見入ってしまうものばかり。輝きが散りばめられた素敵なショップで、やわらかな光を放つ上品な贈り物を、探しに行ってみてはいかがでしょうか。

ショップの詳しい情報

店名 トウメイ(toumei)2k540店
住所 〒110-0005 東京都台東区上野5-9-16 2k540 AKIOKA-ARTISAN Q-3
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜定休(祝日等は水曜でも営業の場合があります)
最寄駅 JR山手線 秋葉原駅から徒歩6分
JR山手線 御徒町駅から徒歩4分
( 2つの駅を挟んだ高架下 )
電話番号 03-6240-1117
店舗HP http://toumei.asia/
SNS

本記事は2016年08月20日時点の情報です。

地図で場所を確認

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)

  2. まかないこすめ

  3. 榛原(はいばら)

  4. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  5. にしきや

  6. solco(ソルコ)

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. 神前式(しんぜんしき)に参列する上で知っておくべき注意点とは?

    2018.05.13

  2. 感謝の気持ちをロマンチックな「花言葉」で、フラワーギフトの意味

    2019.06.06

  3. 謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

    2019.04.16

  4. 2月のギフトイベント

    2017.09.03

  5. 5月のギフトイベント

    2017.07.19

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」