ホワイトデーのお返しにオススメしたい、ささやかながら女性の心を掴む小物ギフト20選

特集

女性からバレンタインのプレゼントを貰ったら、喜びもつかの間、すぐさま「ホワイトデー」のお返しをセレクトしなければなりません。バレンタインデーからホワイトデーまでは、ちょうど1ヶ月。仕事やプライベートで忙しい最中でも、お返しを心待ちにする女性の期待は裏切れません。

ホワイトデーの小物ギフト

ホワイトデーのプレゼントには、ささやかながら女性心を掴める「小物」をオススメします。チョコレートやクッキーなら間違いなく喜んでもらえそうですが、甘いもの好きな女性は普段から自分で物色しているもの。そこで、今回は悩める男性諸君の助け舟となる小物ギフトをご紹介します。

【フレグランス】芳しい香りに癒される至福のひと時

香りのアイテムで選ぶなら、やっぱりブランド力で勝負しましょう。ビン好きには堪らないアーティスティックな造形美のパッケージは、お部屋の棚に並べて飾りたくなる胸キュンポイント。芳しい香りを身にまとえば、退屈な日常でもトキメキと癒しを感じる至福のひと時になることでしょう。

Tiffany & Co オードパルファム

1837年の創設、アメリカを代表する世界のプレミア・ジュエラーと言えば「Tiffany & Co(ティファニー)」です。ブランドの看板であるジュエリー・シルバー・ウォッチ以外でも、デザイン性が魅力なフレグランスアイテムは、求めやすい価格帯で何世代にもわたって愛され続けています。

洗練されたデザインのボトルは上品そのもの。流石と感じさせるスマートな贈り物になります。世界的な調香師であるジボダン社のダニエラ・アンドリエによって丹念に作られた立体感のある香りは、遊び心がありながらもエレガント。部屋に飾って眺めていたい、美しいボトルアイテムです。


Christian Dior ジャドール オードゥパルファン

フランスを代表するクチュールメゾンとしてトップに君臨するファッションブランド「Christian Dior(クリスチャンディオール)」。専属の調香師がブレンドする上質な芳香は、すれ違う人をもうっとりさせます。ひと振りで気分を明るくする香りで、女性のお気に入りアイテムになることでしょう。

ディオールが誇る「ジャドール・オードゥパルファン」は、細やかなディテールに至るまで趣向を凝らして創り上げたフローラルフレグランス。フルーティーで華やかな美しい花束のような香りに仕立て上げられています。香水にプラスして香りを統一したボディケア用品を選んでも良いかもしれません。


Dr.Vranjes ROSSO NOBILE

イタリア・フィレンツェ発の自然派フレグランスブランド「Dr. Vranjes(ドットール ヴラニエス)」。ブランドのアイコンともいえるディフューザーボトルは、フィレンツェのシンボル「ドゥオモ」にインスパイアされ誕生。赤ワインをモチーフにした「ROSSO NOBILE」は、ベリー・シトラス・スミレ・バラを中心とした繊細で気品あふれる香りです。

アロマを焚くゆとりも無くなりがちな現代。手間いらずで香りを楽しめるルームスプレーなら、サッと使えてそのままバタリと倒れることが出来ます。ソファーやカーテンに吹きかけるだけで、空間の雰囲気がガラリと変わります。柑橘系やラベンダーなど、お好みの香りを探してみてはいかがでしょう。


CHANEL チャンス オー タンドゥル

言わずと知れた、女性の憧れブランド。シャネルは、ボディクリームやシャワージェルなどの商品も多いため、フレグランスとセットで購入することをオススメします。店頭で様々な香りをお試しいただき、相手に似合う香りを選んでみてはいかがでしょう。

贈り相手がネイルをするようであれば、イメージカラーのネイルを組合せて選んでも良いかもしれません。ギフトボックスもシンプルかつオシャレなデザインなので、商品を取り出した後は小物入れなどに活用できます。


Yves Saint Laurent オーデパルファム

アルジェリア出身のデザイナーが立ち上げた、シャネル・ディオールに並ぶフランスのファッションブランドです。日常の退屈から逃れ、めまいを感じるほどの興奮に身を委ねる恋。 そんな恋愛の絶頂に酔いしれるような香りとも称されています。

美容アイテムの口コミサイト「@cosme」で殿堂入りを果たすほどの人気をみせるルージュもおすすめ。ップスティック「ルージュ・ヴォリュプテ・シャイン」は「ひと塗りで恋に落ちる、キスしてるみたいな快感」がコンセプト。全36色の中から、お相手を引き立てるカラーをお選びいただけます。


【バスグッズ】凝った身体がほぐれる病みつき感

全身に疲れが溜まっていそうな女性には、お風呂の時間を格上げしてくれるバスグッズをチョイス。ヘアバターや入浴剤なら、凝り固まった身体もスッとほぐれる自宅エステのような体験を届けます。湯上がりの心地よさに病みつきになって、プレゼンターの評価も急上昇しそうです。

davines オイシャンプー

イタリア・パルマのアトリエから生まれた「davines(ダヴィネス)」のシャンプーやトリートメントは、仕事で疲れた心身をバスタイムに癒せる上質なヘアケアアイテム。植物由来成分と先端科学を融合させたサステナブルなもの作りにこだわり、美しい髪をかなえるアイテムを幅広くラインナップしています。

ダヴィネスの定番「オイシリーズ」のシャンプーやコンディショナーは、誰もが試しやすい香りで、使用後も髪の指通りがスッと抜けて気持ち良い逸品。また、週一回の特別なケアで取り入れたい「ヘアバター」は、極上のギフトになることでしょう。オイル・シャンプー ・コンディショナー がセットになった「スターターキット」もおすすめです。


SWATi オールインワンソープ

「SWATi(スワティー)」は、希望、願い、欲求、必要性、そして終わりなく繰り返す「LOOP」など、あらゆる「WANT」の感情にしっくりと「ハマる」フレグランス・ボディケアブランド。ヒンドゥー語で「星」を意味するSWATiは、5つの要素を表わす図形としても古くから使われてきました。

おすすめは、クレイ(泥吸着洗浄)・スクラブ(洗顔)・ボディソープ(全身)の機能を備えたオールインワンソープ。香りは3種類で、どれも甘すぎず大人の女性に似合う香りです。忙しかったり疲れていても、3つのボディケアができて時短便利なため、パートナーからご褒美としてもらって嬉しいプレゼントになります。


THREE バスエッセンス

3は創造を意味する数字。かけ離れた価値と価値を掛け合わせ、想像を超える第3の価値。そんなコンセプトを掲げるナチュラルスキンケアブランドが「THREE(スリー)」。洗練されたパッケージフォルムからも上質感が滲み出る一品です。

オススメは、3種のバスエッセンス。ウェイクアップ(朝のはじまり)、デイ(日中の運動後やリフレッシュ)、ディープリラックス(お休み前のリラクゼーション)の3つのシーンで使用することによって、一日のリズムをバスタイムから作ることが出来ます。


MEDULLA ヘアオイルセット

髪の個性や悩みは本当にさまざま。気候や日々の生活、年齢によっても変化していきます。だからこそ単に高級なものや人気のあるものを使うのではなく、自分の今の状態に合った本質的に意味のあるもの。そんな想いから生まれた日本発のブランドが「MEDULLA(メデュラ)」です。

ラボで1本ずつ手作りされるシャンプー・リペア・オイルは、7種の天然エキスを配合し、シリコーンやパラペンなどは不使用という、髪や頭皮にストレスを与えない処方を心がけています。香りは5種類から選べ、気分に合った香りでバスタイムを至福のひとときに引き上げます。


CLAYD 入浴剤

世界中のセレブが注目する入浴剤「CLAYD(クレイド)」のクレイは、パワースポットともいわれているアメリカ西海岸の砂漠の地下から採れる高品質な粘土。天然ミネラルが豊かにバランス良く含まれています。

身体を芯から温めて血行を促し代謝を整え、体内に溜まった老廃物や重金属を吸着し排出を促します。入浴7回分のクレイが1回ごとに小分けにされた「CLAYD WEEK BOOK」なら、見た目にもオシャレな手軽さが魅力です。


【コスメティクス】女性の願いを叶える魔法のギフト

女性にとってコスメは、毎月の出費に頭を悩ます贅沢品。きれいな肌を保つために欠かせない必需品でありながら、出来るだけコストを抑えたいものです。高級化粧品や有名ブランドのコスメなら、普段にない幸福感を味わえるとともに、現実的にも助かる魔法のギフトになることでしょう。

POLA リンクルショット

世界中のシワで悩む人の助けになりたい。そんなコンセプトを持つ「POLA(ポーラ)」は、言わずと知れたコスメブランド。看板商品でもある「リンクルショット」は 2017年に発売され、一躍女性の憧れの美容アイテムとなった日本初の薬用シワ改善化粧品です。

リンクルショットが注目された大きな理由は、シワを改善する「薬用化粧品」として認められたこと。塗ったそばから肌がピンと伸ばされているような感じが評判で、まさにご褒美ギフトになりそうな贅沢コスメです。


SK-Ⅱ 化粧水

「SK-II(エスケーツー)」の化粧水は、不動の名品として多くの女性に愛され、多数のビューティ・アワードを受賞する逸品ギフト。90%以上がSK-IIの独自成分「ピテラ™」で出来ていて、透明感のあるクリアな肌へと導いてくれます。化粧水なら何でもいいと思うなかれ、違いを感じるコスメはやはりロングセラーになっています。

化粧水や美容液が日常で一番使えるものですが、フェイスマスクも特別感のある贈り物だと感じます。百貨店などに店舗が入っているので、ビューティーアドバイザーに予算を伝えた上で組み合わせを決めると、コスメのことは分からない男性でも悩まずに済むでしょう。


SHIRO アイクリーム

「shiro(シロ)」は、「自然の素材をシンプルに」をコンセプトにしている、北海道生まれの自然派コスメブランド。敏感肌の人や、秋冬にかけて乾燥しがちな敏感肌の保湿にぴったりなビューティーアイテムが揃っています。

メイク前や就寝前に効果を発揮するアイクリームは、shiroでも人気のコスメアイテム。生姜や胡麻など、身体を温めてくれる自然由来の素材がふんだんに使われた女性の強い味方です。ケアコスメは導入が早ければ早いほど良いと言われているため、学生へのプレゼントにもうってつけです。


BAUM モイスチャライジングオイル

2020年に出来たばかりの日本発スキンケアブランド「BAUM(バウム)」。年輪が弧を描くように、美しく積み重なる価値。そんな世界観がミドル世代の女性にぴったりな一品です。整った肌は相手に清潔感を与え、普段は手の届かないブランド品は気持ちがシャキッとするものです。

爽快感ある香りは、スギやヒノキから抽出されたシダーウッドオイルから生まれています。微少の冷涼感も感じられ、目を閉じて深呼吸したら森林浴をしている気分になれます。東北・北海道地方のオーク材を使ったボトルも、2020年グッドデザイン賞を受賞した贈り物に相応しいオシャレ感です。


KLINTA マッサージキャンドル

溶けたロウがマッサージオイルになるスウェーデン生まれのアロマキャンドル「KLINTA(クリンタ)」。石油系ワックス不使用、お子様も安心の植物由来成分、自然なシンプルなレシピと、身体に優しいアイテムです。良質な原料を使うことで融点が55℃と低く、溶けだしたロウは1~2分後には指で直接触ることができます。

サラっとしたロウが肌をしっかり肌を包んでくれ、香りもきつくなく気軽に使える逸品ギフト。体温に近い温度でマッサージオイルを使用と、一層リラックス効果が増すとも言われます。満足度の高いアイテムながら、持ち運びしやすいコンパクトさと賞味期限が無いの観点が魅力的です。


【小物アイテム】手に取るたびに心遣いが伝わる逸品

便利な消えものだけに捉われず、ささやかながらも手元に残る小物をセレクトしたなら、相手のことを考えて選んだ心遣いがより伝わるはず。想像の斜め上をいく逸品アイテムで、ホワイトデーに渾身のサプライズギフトを贈り届けましょう。

TIMESTATION NEO クレパス柄トケイ

腕元にポップなアクセントを添える腕時計はいかがでしょう。元気で明るい女性にピッタリなファッション小物です。創業100周年のサクラクレパスとタイムステーションNEOのコラボ腕時計「クレパス柄トケイ」は、ホワイトデーの軽やかな雰囲気に合ったプレゼントになります。

シンプルなデザインながらも、クレパスの針がキュートな一品。柔らかいシリコンバンドは付け心地が軽く、カジュアルやスポーツまで幅広い用途で楽しむことが出来ます。クレパスのように豊富なカラーバリエーションの中から、相手が気に入りそうな色合いを選んでみましょう。


CLASSICS the Small Luxury ハンカチーフ

全国に店舗を構えるハンカチーフ専門店「CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)」から、繊維の宝石の異名を持つ希少素材「海島綿」のハンカチーフをご紹介します。高級感がぎゅっと詰まったハンカチーフは、コンパクトで持ち運びの負担にもならず、スマートな贈り物になります。

ホワイトデーの小物ギフト

カシミアのような柔らかさとシルクのような光沢感を持つ、手触りもよく見た目にも美しいことが特徴。カラーバリエーション108色と豊富で、相手に似合う1枚が見つかることでしょう。イニシャルやモチーフなどの刺繍が豊富で、刺繍糸の色が選べて好きな場所に刺繍できる点も贈り物にうってつけです。


Santa Maria Novella タボレッタ

イタリアにある世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は、1221年にフィレンツェでミニコ会の修道士たちが設立した修道院から始まり、菜園をつくり植物を育て始め、何世紀にもわたり培われてきた薬局方や自然製剤の経験が発展したと言います。

タブレットポプリ「タボレッタ」は、クローゼットに掛けて香りを楽しむことが出来ます。トスカーナの丘に自然に咲く草花や実、樹脂などをもとに手作りされていて、上品かつスパイシーな香りが特徴的。自分ではなかなか手の届かないプチ贅沢アイテムです。


LIVRER yokohama 洗濯洗剤

アーティストが着るライブ衣装のクリーニングを数多く手がけてきた「リブレヨコハマ」。特出した経験と知識、技術がないと取り扱いが困難洋服を丁寧に洗い上げながら、繊細な生地を傷めないようにしたノウハウを基に、衣類のアンチエイジングを可能にする「ランドリーディタージェント」を展開しています。

ホワイトデーの小物ギフト

実際に使ってみたところ、それまでの洗濯で硬直していた繊維がほどけたようなふんわり感が生まれ、とても肌触りが良くなりました。現実的なプレゼントですが、使うとひとたびその実力に魅了されます。お子様の衣服も柔らかく仕上がるので、お母さんにも嬉しいアイテムになるでしょう。


DISCOVER BOOK GIFT CATALOG

ありそうでなかった本のカタログギフト「DISCOVER BOOK GIFT CATALOG」。カタログで紹介されている本のラインナップは、出版社ディスカヴァーが誇るベストセラーばかり。ビジネス書、自己啓発書、実用書、フィクションなど多彩なジャンルの50点もの書籍が並んでいます。

相手が読みたい本を自由に選べるので、実際に興味があるものを選んでもらえます。普段ならあまり見ないジャンルの本も手軽に目にすることができて、紹介文を読むだけでも楽しい時間になります。レシピ本で料理のレパートリーを増やしたり、旅行誌で異国の地に思いを馳せたり、世界が広がる贈りものとなることでしょう。


そもそもホワイトデーとは何か?

ホワイトデー(3月14日)とは、バレンタインデー(2月14日)にプレゼントをもらった男性が、そのお返しにプレゼントを贈る日。ホワイトデーは日本で生まれた独自の習慣と言われ、中国や台湾、韓国など東アジアの一部でも見られる贈答文化です。

ホワイトデーの小物ギフト

日本では、バレンタインデーには女性から男性にチョコレートを贈り、ホワイトデーには男性から女性にマシュマロやクッキーを贈ることが慣例になっています。韓国では、バスケットに贈り物を詰めて華やかにラッピングをしたものを、男性が女性にお返しするのが一般的と言われています。

ホワイトデーの小物ギフト

ちなみに欧米諸国ではホワイトデーの文化は存在せず、アメリカでは円周率の「3.14」にちなんで、3月14日を「π(パイ)の日」として制定し、この日にパイを食べてお祝いをするそうです。それでは、何かと気になることが多いホワイトデーの文化について、いくつかピックアップして明らかにしておきましょう。

いつから始まった文化なのか

ホワイトデーの起源については諸説あり、1970年代頃からバレンタインデーと合わせて女性誌や菓子メーカーがキャンペーンを行い定着しました。菓子業界では、不二家の「リターン・バレンタイン」や、石村萬盛堂の「返礼用マシュマロ菓子」が先駆けと言われています。

ホワイトデーの小物ギフト

ホワイトデーの制定は、1978年に全国飴菓子工業協同組合が「キャンディを贈る日」として定めました。3月14日をホワイトデーとして定めた理由は、古事記や日本書紀において日本で初めて飴が製造された日が3月14日の前後と記されていることに由来すると言われています。昔ながらの飴玉は、白砂糖を練り固めて作られた白色が代表的で、それがホワイトデーの名前の由来なのでしょうか。

ホワイトデーの小物ギフト

他には、バレンタインデーに関連しているとも言われます。バレンタインデーは、自由に結婚できなかった兵士の結婚を助けて殉教した、聖バレンタイン(キリスト教司祭ウァレンティヌス)の命日に由来。その当時に結婚式を挙げられなかった二人が、改めて永遠の愛を誓い合ったのが3月14日だそうです。白は純潔のシンボルであり、まさに純愛が成就する日がホワイトデーなのです。

ホワイトデーのお返しの意味

ホワイトデーのプレゼントは、先んじて行われたバレンタインデーの「お返し」というのが、専らの使われ方。そのため、旧来はお返しに意味を持たせるような噂話が出回ったりもしました。今となっては知っている人も少なく、気にすることは無くなりましたが、当時言われていたホワイトデーのお返しの意味についてご紹介します。

ホワイトデーの小物ギフト

昔からよくお返しで使われることが多かったホワイトデーのプレゼントは、マシュマロ・クッキー・キャンディーが代表的。マシュマロを渡すと「あなたが嫌い」、クッキーを渡すと「友達のままでいよう」、キャンディを渡すと「あなたが好きです」という意味なると言われていました。

ホワイトデーの小物ギフト

バレンタインデーも似たようなものですが、本命なのか義理なのか、言葉にせず品物に意味を含ませるところが日本的な印象を受けますね。しかしながら、如何にも学生界隈で出回りそうな噂話レベルではあり、現代ではこれらに捉われず相手が喜びそうなものを贈りましょう。

この記事を書いた人

河野 ひろこ

ギフトコンシェルジュ/ライター/縁起物アドバイザー。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像したプレゼントの見立てを得意とする。子育てに奮闘しながらも、週に1回以上の東京まち歩きとショップ巡りをライフワークにしている。個人向け「ギフト提案サービス」の依頼を受付中。

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

  1. 1

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  4. 4

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  5. 5

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.23 代々木上原|大人グルメと神聖な建造物に異国文化を感じる、春のポてポてさんぽ

  6. 6

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  7. 7

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  8. 8

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  9. 9

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  10. 10

    結婚式の招待状の返信マナーを心得て、お祝いの気持ちをあらわそう

おすすめ ショップ おくりもの
  1. AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)

  2. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  3. 異国情緒を漂わせるヨーロピアンレターセット

  4. 麻布野菜菓子(あざぶやさいがし)

  5. 結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

  6. 物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  7. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.04 日本橋 | 東京駅から室町まで日本橋エリアの散策コース

  8. 相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  9. ティータイムに香りの華が咲く世界の紅茶葉

  10. ホワイトデーのお返しにオススメしたい、ささやかながら女性の心を掴む小物ギフト20選

  1. 榛原(はいばら)

  2. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  3. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  4. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  5. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  6. ちえの木の実

  7. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  8. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  9. Livelty Tokyo(リベルティ東京)

  10. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  1. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  2. ささやかな気持ちを込める、ひとひらの刺繍入りハンカチーフ

  3. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  4. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  5. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

  6. 繊細な女性の心身をヘルシーに、美しく。アジアの叡智「台湾漢方」ギフト

  7. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  8. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

  9. サロン帰りのような心躍るツヤ髪に、世界中のプロが認める「ダヴィネス」ヘアケア

  10. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

最新の記事

  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. 南仏の香りを届けるフランス産ルームフレグランス

  3. tuti bella(トゥティベラ)

  4. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

  5. 灯りと香りを楽しむラグジュアリーなアロマキャンドル

  6. natural light candle company(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)

  7. にしきや

  8. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  9. ロンドン生まれの本格フレグランスランプ

  10. RROZESTT(ロゼスト)

ピックアップ記事

  1. 祝福の意味を込めた「結婚祝い」にオススメしたいプレゼント30選

  2. 相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  3. 厳選された素材の口福な味わいを愉しむ、名店「とうふ屋うかい」の自家製豆腐ギフト

  4. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.24 高円寺|芸術とスパイスで猛暑知らず!雨上がり高円寺ウォーク

  5. からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  6. DAYLILY(デイリリー)誠品生活日本橋店

  7. おうちカフェ&パーティーを盛り上げる! レトロ可愛い「Toffy」のキッチン家電

  8. 心のこもった「香典返し」を贈るためのマナー作法と、オススメしたい品物20選

総合ランキング

  1. 1

    祝福の意味を込めた「結婚祝い」にオススメしたいプレゼント30選

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  4. 4

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  5. 5

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  6. 6

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  7. 7

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

  10. 10

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.07 中目黒|目黒川沿いのカフェ&ショップを巡る旅

新着 おすすめ コラム
  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. 南仏の香りを届けるフランス産ルームフレグランス

  3. tuti bella(トゥティベラ)

  4. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

  5. 灯りと香りを楽しむラグジュアリーなアロマキャンドル

  6. natural light candle company(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)

  7. にしきや

  8. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  9. ロンドン生まれの本格フレグランスランプ

  10. RROZESTT(ロゼスト)

  1. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  2. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  3. ちえの木の実

  4. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  5. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  6. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  7. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  8. Livelty Tokyo(リベルティ東京)

  9. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  10. 榛原(はいばら)

  1. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  2. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  3. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

  4. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

  5. サロン帰りのような心躍るツヤ髪に、世界中のプロが認める「ダヴィネス」ヘアケア

  6. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  7. 繊細な女性の心身をヘルシーに、美しく。アジアの叡智「台湾漢方」ギフト

  8. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

  9. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  10. ささやかな気持ちを込める、ひとひらの刺繍入りハンカチーフ

ピックアップ記事

  1. 榛原(はいばら)

  2. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  3. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  4. ちえの木の実

  5. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  6. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  7. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  8. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

月間ランキング

  1. 1

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  4. 4

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  5. 5

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  6. 6

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  7. 7

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  8. 8

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.23 代々木上原|大人グルメと神聖な建造物に異国文化を感じる、春のポてポてさんぽ

  9. 9

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  10. 10

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.04 日本橋 | 東京駅から室町まで日本橋エリアの散策コース

TOP