天然素材のみで作られた、こども和食器専門店の「本物」の漆器。
口に入れるものだからこそ、安心安全の食器を使いたい。

天然素材で作られた安心安全の子供用漆器

小さい頃に使っていた食器って、思い出に残っていませんか?自分の食器に愛着が沸いて長いこと使っていた方も多いのでは。そんな気持ちを子供たちにも感じさせてあげましょう。自分の名前入りの天然木や漆を使った食器は、食事をするのが楽しくなりますよ。

漆塗りの器でお食い初め

子供用漆器

食器との出会いは儀式としてのお食い初めから。たった一度だからこそ、本物の美しい漆塗りの器でお祝いしませんか。写真は京都清水焼の本格的なお食い初めセットです。かぶとなどが描かれた男の子向けの柄。女の子は手毬の柄が描かれていて可愛い。

山中塗と波佐見焼の味わい

子供用漆器

小夏で取り扱っている食器は主に2種類。一つは木のもつ美しさや木目が生かされ、軽く、温もりが感じられるのが特徴の山中塗。ツヤのある上品なものや木の風合いが伝わるものなど、質感も様々です。もう一つは薄く軽く、ひんやり感のあるガラスのような滑らかさ硬質さが魅力で、耐久性が強い波佐見焼。落ち着いて食事を食べることができそうな、優しい色合いのイラストが。

イラストの入った器が子供に人気

子供用漆器

若者からご年配の方まで幅広い年齢層の方が出産祝いやプレゼントとして購入されるのだとか。器のサイズやデザインも様々なので、お子様の年齢・性別に合わせた器を選ぶことができます。イラストも男の子が好きなパトカーやライオン、女の子が好きなお花やうさぎさんなどが描いてあり、食事を楽しみにさせてくれそう。

贈り物には名入れがおすすめ

子供用漆器

器への名入れも可能。職人にひとつづつ依頼し、名入れをしてもらうのだとか。自分の名前が書いてある世界で一つの器は、子供たちにとって自分だけの宝物になりますね。

陶器の食器でモノを大事にする感性を

子供用漆器

木や土のぬくもりを感じることのできる器たち。あの子の好きなものを思い出して器を選び、名前を入れてもらったら、食事が楽しくなるプレゼントのできあがり。「陶器でできた食器を扱う。当然落としたら割れてしまうけど“そんな割れてしまうものだからこそ、大事に使おう。”という気持ちになってもらいたい。」こんな優しいメッセージも込められた贈り物を、お友達のお子さんやお孫さんに、贈りませんか?

商品の詳細情報

山中塗
  • 山中塗かゆスプーン うさぎ:¥1,500
  • 山中塗めし椀 汽車三両:¥4,900
  • 山中塗 シャボンうさぎ 3点セット:¥13,200
波佐見焼
  • 小夏オリジナル 新動物 もてなし皿(小)¥1,500
  • 小夏オリジナル ハート スリムマグ:¥2,000
  • 康創窯 カレー皿(くま):¥3,800
名入れ

陶磁器と一部の漆器類の名前入れ

  • 値段:一点につき¥1,080(税込)
  • 作成期間:1か月~1か月半。漆器、箸は2週間ほど
  • 色:漆器は金色、陶磁器は色を選べます。
  • その他:原則的にはひらがなでの名入れとなります。
お食い初め

清水焼 お食い初めセット

  • 価格:¥38,000
  • 内容:お膳、小皿、飯碗、湯呑、小鉢、汁椀、箸置、祝箸

砥部焼 お食い初めセット

  • 価格:¥7,000
  • 内容:子供飯碗、汁椀、4寸皿、浅鉢、湯呑み、スプーン
その他
  • 子供箸 月うさぎ 青 13cm(2才向け):¥800
  • 珊瑚箸 ブルー 14.5cm(3~4才向け):¥1,300
  • 箸置きも多数あり

▸ をクリックすると、詳細な情報が表示されます。

この商品を売っているお店

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像したプレゼントの見立てを得意とする。子育てに奮闘しながらも、週に1回以上の東京まち歩きと、ショップ巡りをライフワークにしている。

関連記事

  1. 異国情緒を漂わせるヨーロピアンレターセット

  2. オーダーメイドの挽き立てミックススパイス

  3. 思わず口にしたくなる、甘いスイーツのようなナチュラル石鹸

  4. ガラスのように透通ったアクリル素材のデザイン雑貨

  5. 大人の少女を飾るレトロモダンなジュエリー

  6. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

贈り物専門サイト「ギフト・ディノス」
  1. ハレの日に贈りたい、「富士山」ギフトが縁起のいい理由

    2021.01.14

  2. 長寿だけじゃない!ハレの日に寄り添う「鶴亀」モチーフ

    2020.12.26

  3. 11月は新嘗祭、「五穀豊穣」を祈る縁起物を贈ろう

    2020.11.01

  4. 友人の開店祝いに、シャンパンとお花のギフトボックスを贈ってみた

    2020.10.31

  5. 中秋の名月、2020年は10月1日。「月」にまつわる縁起物のお話

    2020.10.25

  1. 贈り手の心遣いとセンスが表れる「お見舞い品」の贈答マナー

    2019.03.11

  2. 結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

    2018.12.06

  3. お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

    2020.10.10

  4. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

    2018.06.28

  5. 神前式(しんぜんしき)に参列する上で知っておくべき注意点とは?

    2018.05.13

都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
贈り物専門サイト「ギフト・ディノス」