ネクタイ専門ブランドgiraffe(ジラフ)の旗艦店、WORK TO SHOP Sendagaya
ガラス張りで柔らかな日差しが差し込む明るい店内
バリエーション豊富なネクタイがテーブルに並ぶ
鮮やかな蝶ネクタイはおしゃれ上級者への登竜門
カジュアルからフォーマルまでラインナップが揃う

giraffe WORK TO SHOP Sendagaya

東京メトロ副都心線の北参道駅2番出口を出て、明治通りを千駄ヶ谷小学校交差点まで歩くと、建物の2階に床屋さんのサインポールが見えてきます。こちらが、ネクタイの専門ブランド「giraffe(ジラフ)」の旗艦店「WORK TO SHOP Sendagaya(千駄ヶ谷店)」です。

ジラフ

床屋の目印であるサインポールも、角度を変えるとネクタイのレジメンタル柄に見えます。ネクタイも、締めなければいけないと思うと窮屈に感じるけれど、自ら積極的に締めれば、自分を表現するための面白いアイテムになります。「自由に解釈し、楽しむこと。giraffeらしく見立てること。」giraffe(ジラフ)のそんな精神を表現して、千駄ヶ谷店にもサインポールが置いてあります。

ジラフ

giraffe(ジラフ)でおすすめの商品

ネクタイ専門ブランドgiraffeの 遊び心溢れるネクタイ

「giraffe WORK TO SHOP Sendagaya」は、giraffe(ジラフ)のネクタイが企画・デザインされ、職人による縫製や裁断など製造(ワーク)を経て、ショップに並ぶまでのすべてを体感できるフラグシップショップ。店内に入ると目に飛び込んでくる長い特注テーブルは、その一連の流れを表現しています。

ジラフ

在庫残り僅かという貴重なネクタイも、giraffe(ジラフ)の千駄ヶ谷店に並べられます。年2回発表されるというコレクションは、人気のネクタイであれば、ほんの1か月で売り切れてしまうこともあるほどの盛況。ネクタイ好きには、宝探しの冒険に出掛けてきたような空間です。

体温に例えられたTPO別ネクタイ選び

giraffe(ジラフ)のネクタイは、34℃、36℃、38℃、40℃と、4段階の体温に区分けされています。その日の気分に合わせてチョイスするのはもちろん、内に秘めた想いをひそかに表現してみたり、今日の目標を設定し、その温度のネクタイに背中を押してもらうのも手です。

ジラフ

商品タグに温度表記があるので、ネクタイ選びの参考にぜひご覧になってください。例えば38℃は、仕事の大事なプレゼンや、緊張する相手とのちょっと豪華なディナー、なぜかパワーが湧いてこない日など、いつもより一歩前に踏み出したいシーンに合ったネクタイとなっています。

人気のパーソナルオーダーサービス

ジラフ

giraffe(ジラフ)千駄ヶ谷店への来店の割合は、男女で同じくらい。クリスマスシーズンは、特に女性のお客様が増えるそうです。ネクタイの生地、スタイル、幅などをカスタマイズできるパーソナルオーダーは、こだわりの強い男性に大人気。取材時にも、とある男性がとても楽しそうにオーダーされていました。

お客様に寄り添う接客を目指して

どのようなネクタイをあげればいいかわからないという方は、是非ともgiraffe(ジラフ)のスタッフに相談してみてください。プレゼント選びに悩む女性には心強い限りです。

ジラフ

「できる限り、女性の不安を取り除きながら、一緒に贈り物を探しています。職業や背格好など、その人のことをたくさん聞くので、接客もパーソナルなものになります。その場にいない方のことを思い浮かべながらこちらも提案するので、とても楽しい接客ですね。」とgiraffe(ジラフ)のスタッフは言います。

人となりが表れるネクタイの個性

蝶ネクタイやタイピンなどの小物も充実しています。ネクタイのデザインと合わせて小物も選ぶと、ストーリー性が高くなり、より一層会話に広がりが生まれます。

ジラフ

「ほんの少しの範囲なのに、その人自身を主張できるのが、ネクタイの魅力なのではないかと思います。1日の始まりに何らかの理由でネクタイを選んだ瞬間に、その人の意思が宿ります。その日に選んだネクタイは、感情と密接していると自分でも体感することがあります。」と話すスタッフは、リバーシブルのニットタイを素敵に着こなしていました。

おすすめのワークショップイベント

不定期に開催されているワークショップも、人気のイベントのひとつです。ハンドメイドネクタイ作りやオリジナルタイピン作りが体験できます。手を動かすことが好きな方はもちろん、カップルがデートで参加されることも多いそうです。

ジラフ

生地選びからスタートして、参加者同士でも相談しながら、和気あいあいとした雰囲気で作品作りを楽しむことができます。お一人やお友達との休日、デートで参加してみてはいかがでしょうか?

ネクタイの専門的な修理も相談可

giraffe(ジラフ)では、ネクタイに関する全般的な相談も受け付けています。内側でよじれたり破れてしまった芯地を交換する「芯交換」や、ネクタイの幅をお好みに合わせて細く加工する「幅詰め」など、専門的な修理を受けることが可能です。

ジラフ

お気に入りだったけど、何らかの理由で使えなくなったネクタイ、タンスの奥に眠っていませんか?愛着のあるネクタイをgiraffe(ジラフ)で復活させましょう。

胸元だけでなく気持ちも引き締めるネクタイのプレゼント

giraffe(ジラフ)を訪れると、ネクタイが自分の内面を表現するための武器のように感じます。ネクタイをきっかけに自分の気持ちを引き締める、自分の気持ちを奮い立たせる、自分のことを知ってもらう。身体のほんのわずかな部分なのに、内面までをも変える影響力を持つアイテムと言えましょう。

ジラフ

デザインの中に潜む、職人の神経が行き届いた技術や努力も、人々の気持ちを動かす一つの要因となっているのかもしれません。世の中の闘うビジネスマンを、前向きな気持ちにさせてくれる素敵なネクタイ。気持ちを鼓舞する心強いネクタイを、大切な人にもお贈りください。

ショップの情報

店名 giraffe(ジラフ) WORK TO SHOP Sendagaya
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-20 シャーレー原宿2F
営業時間 [平日]12:00 ~ 20:00
[土日祝]11:00 ~ 20:00
定休日 不定休
最寄駅 東京メトロ副都心線・北参道駅2番出口から徒歩9分
JR山手線・原宿駅から徒歩約7分
電話番号 03-6455-5892
店舗HP http://giraffe-tie.com/
SNS

本記事は2018年5月9日時点の情報です。

地図で千駄ヶ谷店を確認

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. トウメイ(toumei)

  2. だんだん(DANDAN)

  3. M’amour(マムール)

  4. etranger di costarica

  5. Giving Store(ギビングストア)

  6. inkstand by kakimori

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. 6月のギフトイベント

    2017.07.08

  2. 2月のギフトイベント

    2017.09.03

  3. 感謝の気持ちをロマンチックな「花言葉」で、フラワーギフトの意味

    2019.06.06

  4. 新築祝いはデリケート? マイホームを祝福する上で注意するポイント

    2018.11.25

  5. 帰省の前に読んでおきたい、義両親への手土産マナー

    2018.06.17

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」