懐かしい記憶の一辺のようなジュエリーで、自分らしく自分を飾る
懐かしいスペアボタンを思い出すコレクション
さりげない輝きを放つ大人可愛いジュエリー
ゴールドとメタルが調和した人気のシリーズ
裁縫箱から飛び出した眩いジュエル

大人の少女を飾るレトロモダンなジュエリー

繊細なフォルムながらも、光輝ある存在感を放つ、デザイナーズジュエリー。18Kゴールドやシルバーをベースとして、パールや天然石をあしらったレトロモダンな指輪やピアスを、彼女や奥様へのプレゼントに贈ってみませんか?

ミイエ

シンプルなコーディネートにプラスしたならば、たちまち粋なムーディースタイルに早変わり。身に着けると、美しい所作を心掛けたくなる、心持ちも綺麗にしてくれるようなジュエリーをご紹介します。

自分らしく自分を飾る、ジュエリーに込められた想い

ジュエリーブランド「me.ie ≒(ミイエ)」は、“私” を意味する[me]に、“すなわち” を意味するラテン語由来の[id est]を掛け合わせた名称。「自分を表すジュエリー」という想いを込めて名付けられました。

ミイエ

デザイナーの記憶の断片を基に具現化された「ノスタルジック(懐古的)」なデザインが特徴で、鉄素材や18Kゴールドなどの組み合わせが、美しくも凛々しい雰囲気を醸し出しています。

ジュエリーの製作現場を歩く

ミイエ

一般的にジュエリーは、製作過程ごとに別の工場で作られるケースも多く聞かれますが、me.ie ≒(ミイエ)のジュエリーは、1つの工房内でデザインから製造まで一貫して行われます。デザインから仕上がりまでに、大きく分けて9つの工程があり、各工程ごとに職人がほぼ手作業で作り上げていく様は圧巻です。

ミイエ

素材によっては、鋳造温度を細かく調整しながら工程を進めたり、手作業による研磨の具合で金属の風合いを調節したり、美しいジュエリーの完成には、職人の技術や感性が必要不可欠なファンクションとなっています。

大人の少女を飾る、レトロモダンなジュエリーの数々

各コレクション(シリーズ)には、それぞれ詩が添えられており、デザイナーの柳澤さんが子供の頃に感じたことや、思い描く情景を言葉にしています。

ミイエ

仕上がったジュエリーを見た時に感じた、直感的なイマジネーションも大切にしているのだとか。丁寧に言葉を選んで作られた詩は、ジュエリーにぴったりな叙情的なものばかりです。

鈍く光る魅惑的なアンティークボタン

人気のシリーズ〈 Buttons 〉は、裁縫箱の底に眠っていたアンティークボタンをイメージした作品群となっています。「小さい頃に、お母さんが集めていたスペアボタンがとても綺麗に見えた。」という、柳澤さんの記憶の一片から生まれたコレクションです。

ミイエ

繊細なデザインの18Kホワイトゴールドに中央のダイアモンドが輝く「ハマナスリング」(写真手前)は、手元で一際存在感を放ちます。18金に淡水パールがあしらわれた「パールリング」(写真奥から2番目)は、アンティークらしさにミルキーな白がアクセントとなり、柔らかい雰囲気に仕上がっています。

想いをカタチにするモノづくりの真髄

前職は、ショールームアドバイザーをしていたという、デザイナーの柳澤さん。昔から手を動かすのが好きで、働くうちに「既製品を売るのではなく、イチから自分で作ってみたい。」という気持ちが膨らみ転身を決意。ジュエリーの細かいニュアンスを伝えるために、自らも機械を巧みに操作し、製作に関わる職人とイメージを共有します。

ミイエ

「イメージ通りのジュエリーが完成した時の喜びはひとしお。一時は購入を諦めたお客様が、『諦めきれなくて』と後日来てくださった時は、この仕事に就いてよかったと思いました。」と笑顔で話してくださいました。

伝統技法が生み出す柔らかい曲線

ミイエ

鉄素材と18金で作られたリングは、ペアリングとしても人気を博しています。鉄部分には、日本刀で使われる「錆び付け(さびづけ)」という、伝統技法を用いています。鉛筆で線を描いたような、マットな質感が特徴の鉄のシリーズです。リングの向きにより、クールにも華やかにも魅せることができます。

あなたの大切な人に、お気に入りのジュエリーを

デザイナーと職人がイメージを共有し、隅々まで整えられたジュエリー。繊細さを極め、職人が魂を込めて作ったジュエリーは、細部までじっくり楽しんでいただきたいところ。

ミイエ

シルバーやゴールド、ダイヤ、パール、天然石と種類豊富な素材が揃うため、プレゼントを贈る相手の、お気に入りの一品が見つかる筈です。大切な彼女や奥様の誕生日、クリスマス、結婚記念日などのお祝いに、おしゃれさが光る、とっておきのジュエリーを見つけてください。

商品の詳細情報

ラインナップ
  • ネックレス
  • リング
  • ピアス
  • ブレスレット
  • ブローチ
主な宝飾素材
  • 10金、18金(ホワイトゴールド、イエローゴールド)
  • シルバー
  • 鉄素材
  • 天然石
  • ダイヤモンド
  • パール
  • 珊瑚
名入れ・刻印

こちらより、お気軽にご相談ください。

ギフト包装

ギフトボックス:無料(保証書を兼ねた簡単なお手入れ方法のご案内を同梱)

購入可能な店舗

▸ をクリックすると、詳細な情報が表示されます。

本記事は2018年4月26日時点の情報です。

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. ガラスのように透通ったアクリル素材のデザイン雑貨

  2. 夢見る小さなレディの宝物になるお洋服

  3. 足元に映えるkawaiiがつまったトゥリング

  4. 本格料理はお手のもの、スパイスギフトで「食」の海外旅行を贈る

  5. おしゃれにキメる赤ちゃんに、遊び心いっぱいのスタイ

  6. インテリアに溶け込む、上質な和製タオル

  1. 義理の母親の誕生日に、ふわふわぬくぬくのカーディガンを贈ってみた

    2019.11.15

  2. 生まれてから1歳までのお祝い行事に贈る!おすすめのベビーギフト

    2019.11.07

  3. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  4. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  5. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  1. 結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

    2018.04.23

  2. 贈り手の心遣いとセンスが表れる「お見舞い品」の贈答マナー

    2019.03.11

  3. 帰省の前に読んでおきたい、義両親への手土産マナー

    2018.06.17

  4. 出産祝いのマナーを完全網羅!知っておくべき金額相場やタイミング

    2018.05.26

  5. 2月のギフトイベント

    2017.09.03

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」