日本発の香りのコンセプトショップ「SABON GOURMET(サボングルメ)」
エレガントな香りとパッケージデザイン、そして店舗内装
ひとつずつ香りの「テイスティング」を愉しめるカウンター
「ウォータースタンド」でスクラブと保湿クリームを体感
新鮮なアロマをその場で瓶に注ぎ入れる「アロマバー」
「ワインセラー」のごとく貯蔵されているバスフォーム

SABON GOURMET(サボングルメ)

新宿南口にある NEWoMan(ニュウマン)の1階に、星付きホテルのロビーを思わせる、おしゃれなショップがあります。こちらが、世界10ヵ国にショップを展開するボディケアアイテムの人気店「SABON(サボン)」のハイクラスブランド、「SABON GOURMET(サボングルメ)」です。

サボングルメ

一般に知られているSABONと比べて、香りのアイテムに特化したラインナップを揃え、サボングルメでしか手に入らない独自開発の香りも取り扱っています。世界中でみても、新宿と神戸の2店舗しかない(2018年12月時点)、日本発のコンセプトショップです。

美食家のように香りを愉しむ、サボングルメの空間

サボングルメ

美食家のことを一般に「グルメ」と称しますが、グルメとは単に食を好むだけでなく、食にまつわるすべてのものを愛でている人を指します。そういった観点と同じで、香りだけでなくパッケージや空間すらも愉しませてくれるこだわりが、サボングルメというブランド名には反映されています。

コンセプトは夢の国のデリカデッセン

「食」に紐づけられたジャムの容器、紅茶缶、ワインボトルなど、デリカッセンのお惣菜のようなサボングルメのパッケージは、普通では物足りないような大人でも楽しめる、遊び心の利いたラグジュアリーなデザインが特徴です。

サボングルメ

例えば、ギモーヴ(マシュマロのようなお菓子)をイメージしたバスキューブは、ミネラル豊富な死海の塩が配合された入浴剤で、瓶詰めスイーツを思わせる容器に入れられています。浴槽に5~6個のキューブを入れると、ほんのりとろみのあるお湯に変わり、広がる香りをより楽しむことができます。

サボングルメで取り扱う香りの特徴

サボングルメのボディケアアイテムは、香りをまとった後に数時間経ってから嗅ぐと、その香りに変化があることを感じます。これは、香水のように段階的に香りがブレンドされ、時間が経つごとに揮発する香りが変わるためです。

サボングルメ

それによって、何層もの香りに包み込まれるような、柔らかくも深い香りが生まれます。ボディケアアイテムで、経時的な香りの変化を楽しむことのできる商品は珍しく、サボングルメで最大の特徴でもあります。

サボングルメでおすすめの商品

エキサイティングな雰囲気で上質なサービスを提供

自宅に友人を招いたような、温かみのある雰囲気が特徴のSABONに対して、サボングルメは「エキサイティングな雰囲気で上質なサービスを提供し、ショッピングを楽しんでもらう」ことを大切にした内装に仕上げられています。

サボングルメ

サボングルメの店内には、大理石やゴールドの装飾があしらわれ、エレガントかつエネルギッシュな空間が広がっています。並べられた商品も高級感のあるデザインで、背筋が伸びるような気分でショッピングを楽しめます。

テイスティングコーナー

サボングルメには、様々な香りの体験ができるショップコーナーがあります。嗅覚や触覚をフルに活用し、香りや使用感をじっくりと感じながら買い物を楽しんでみてください。

サボングルメ

サボングルメで最初に訪れることをおすすめするコーナーは、9種類の香りから、今の自分にピッタリな香りを見つける「テイスティングコーナー」です。人は、気分や体調によって香りの好みが変わるため、来店の度にテイスティングする人もいるそうです。ラグジュアリーなバーを思わせるカウンターチェアに座って、ゆっくりと香りを味わうことができます。

ウォータースタンド

自分好みの香りを見つけたら、その香りを使ったソープ・スクラブ・クリームを、一連の流れで体験できる「ウォータースタンドコーナー」に移動してみてください。スクラブの後は、よりクリームが素肌に染み込みやすい状態となるため、香りが長く持続しやすいといいます。

サボングルメ

実際に体験したところ、スクラブ後は手肌がさらさらになり、肌のトーンも見違えて明るくなりました。クリームはほのかな香りが数時間も続き、手にうつった香りをかぐたびに幸せな気分になります。スクラブは、「お肌が硬くなったり、ごわついたりした人が使うと、より効果を実感できます」とスタッフの方がいうように、年齢を重ねた人にこそおすすめのアイテムです。

香りごとに商品が並ぶディスプレイ

香りの商品を一通り体験したならば、香りのタイプでまとめられたディスプレイから、自分にぴったりのアイテムをお選びください。ここでしか出会えない、豊かな香りと交わる喜びを持ち帰ることができます。

サボングルメ

サボングルメの商品は、国内で展開する2店舗のためだけに作られたものだといいます。したがって、それだけ希少かつ贅沢に作られており、瓶を開けた瞬間のフレッシュな香りに驚かされます。

人気のボディケアアイテム

サボングルメで特に人気の香りが「FIG(フィグ)」。熟れたイチジクのとろけるような香りが特徴的な商品です。誰もが受け入れやすい柔らかい香りなので、ボディクリームを香水の代わりにつける人もいるほどです。

サボングルメ

食をテーマにしたサボングルメの商品の中でも、食材の名を付けた香りはフィグだけ。「サボングルメといえばフィグ」というイメージを持つ方も多いといいます。

ワインセラーのような貯蔵庫

サボングルメには「ワインセラー」と呼ばれる、ワインボトルの容器が並んだ、艶めいた雰囲気のエリアもあります。ここでは、おしゃれなバスタイムを演出してくれる、ユニークな遊び心のあるバスフォーム(入浴剤)が、セラーのごとく貯蔵されています。

サボングルメ

スパークリングワインのようなパッケージデザインは話題性も抜群で、パーティーなど華やかな場面にふさわしい商品です。「ワインかと思ったらおしゃれなバスフォームだった」という、ラグジュアリーかつ遊び心が込められた手土産を贈ってみてはいかがでしょうか。

香りギフトは、幅広いシーンで使える便利アイテム

サボングルメの香りギフトは、誕生日プレゼントや結婚祝い、自分へのご褒美だけでなく、お中元やお歳暮のギフトにも選ばれています。リラックス効果のある香りが立つため、産後の友人に贈る出産祝いにも、サボングルメのボディケアアイテムは喜ばれます。

サボングルメ

ビジネスマンが、接待の手土産として利用することもあり、形式的な贈答機会でも使われています。また、「Round Cake Soap Green Tea」と名付けられたケーキ型のせっけんは、結婚式二次会のケーキカットに使った後、プチギフトで持ち帰ってもらうという活用をする人もいるそうです。

サボングルメ

「お中元やお歳暮などの礼を尽くす贈り物をしたいときにも役立ちますし、ワインやケーキを模したアイテムは、パーティーシーンでユニークな使い方もできます。どんな人にも楽しんでいただけて、様々な贈答の場面で活躍するお店だと思います」と、スタッフの方はサボングルメのギフトに自信を覗かせます。

サボングルメ

サボングルメでは、何度もテイスティングを体験しに来店するリピーターも多く、「今ちょっと落ち込んでいるから、癒してくれる香りが欲しい」など、香りを気分転換に使う人もいるそうです。そのエピソードから、サボングルメは気分を上げてくれる “パワースポット” ともいえるかもしれません。

心までほぐされるサボングルメを訪れてみては

サボングルメは、香りだけでなくパッケージや空間など、すべてが贅沢にプロデュースされ、五感を刺激される魅力的な場所です。ショップに足を踏み入れれば、たちまちと深い香りに包まれ、心までほぐされる感覚が病みつきになります。

サボングルメ

今日は、優しい香り、スパイシーな香り、どの香りに包まれましょう? 日々の体調や気分に寄り添った香りが見つかる「SABON GOURMET(サボングルメ)」に、是非とも訪れてみてください。

ショップの詳しい情報

店名 SABON GOURMET(サボングルメ)NEWoMan新宿店
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿1F
営業時間 11:00 ~ 21:30(NEWoManの営業時間に準ずる)
定休日 年中無休(NEWoManの休館日に準ずる)
最寄駅 JR新宿駅南口すぐ(駅直結)
電話番号 03-3356-5577
ホームページ https://www.sabongourmet.jp/
SNS

本記事は2018年12月11日時点の情報です。

地図で場所を確認

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  2. AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)

  3. GOOD FORTUNE FACTORY

  4. 銀座小夏(こなつ)

  5. にじゆら(染めこうば店)

  6. Giovanni(ジョヴァンニ)

  1. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  2. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  3. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  4. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  5. 松陰神社前

    東京まち歩きNo.10 - 松陰神社前

    2019.05.30

  1. 夫婦の軌跡をものがたる、「結婚記念日」の数え方と意味まとめ

    2019.04.03

  2. 突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

    2019.07.09

  3. 8月のギフトイベント

    2017.06.29

  4. 重ねた年齢を祝い、福にあやかる機会「長寿祝い」の意味とその種類

    2019.03.28

  5. 7月のギフトイベント

    2017.06.30

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」