東京まち歩きコレクション(番外編)東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園|イベント体験リポート

東京まち歩き

本記事は、東京で「気になるスポット」を散策した体験談コラムの番外編、都内出店イベントの体験リポートです。今回は、2021年の12月10日(金)から 25日(土)にかけて、日比谷公園で行われた「東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園」に参加した様子をご紹介します。

日比谷クリスマスマーケット

東京クリスマスマーケットに参加した後は、日比谷公園から程近くに位置する高架下の複合施設「日比谷OKUROJI」を散策しましたので、そちらも併せてご紹介します。昼間に愉しむクリスマスをテーマに、日比谷を歩いて回った様子をご覧ください。

クリスマスマーケットの概要

  • イベント名

    東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園

  • 開催日

    2021年12月10日(金)~ 12月25日(土)

  • 開催時間

    11:00~22:00(飲食・雑貨の販売は21:30迄)
    初日は 16:00~22:00

  • 入場料

    中学生以上 1,000円(マグカップ付き)
    小学生 500円(入場特典付き)

  • 会場

    日比谷公園 噴水広場

  • 公式HP

    https://tokyochristmas.net/

日比谷公園の場所を地図で確認


東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園

日比谷クリスマスマーケット

東京メトロ日比谷線・日比谷駅A14出口から徒歩1分(出口を間違えたので写真はA10出口)。入場開始の11時より少し前に到着したところ、ワクワクする気持ちを胸にするお客さんの行列が既にありました。事前予約者を優先的に案内してくれるので、webでのチケット予約をしていくとスムーズです。

日比谷クリスマスマーケット

入場の受付では、入場特典のマグカップが一人ひとつプレゼントされます。このマグカップは、場内でドリンクを注文するタイミングで出すと若干のお値引きがあります。ウエットティッシュなどの拭くものを持参しておくと、持ち帰りも困りません。

日比谷クリスマスマーケット

まずは、場内の雰囲気を楽しみながら会場をぐるりと回遊します。雪だるまやクリスマスツリーなどで飾りつけられた場内は、ドリーミーな雰囲気がたっぷり。グラス片手に写真を撮る人や、ショッピングを楽しむ人など、誰もが笑顔で幸せな空気感が漂っています。

日比谷クリスマスマーケット

場内にはヒュッテという木造の小屋が居並び、欧州風のフードやドリンク店、輸入雑貨店になっています。キラキラした雑貨やクリスマスの飾りつけを眺めながら歩いていると、だんだん現実から引き離され、絵本の世界に迷い込んだような気持ちになってきます。

日比谷クリスマスマーケット

フードは、シュニッツェルやドイツウインナー、パスタやプレッツェルなど多種多様。お腹の好き具合やドリンクとのペアリングを考えながら選ぶことができます。ドリンクは、様々なフルーツやスパイスを使ったグリューワインやビールが豊富に揃います。スパイスや果物で味付けされたホットビールは、珍しいビールなのでチャレンジしたいところです。

Lindt(リンツ)

日比谷クリスマスマーケット

創業170年のスイスのチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」も東京クリスマスマーケットに出店。こちらでは、ホットショコラやチョコレートフォンデュなど、クリスマス気分を盛り上げるドリンクやフードを購入できます。

日比谷クリスマスマーケット

店舗の隣には、リンツのクリスマスのシンボル「リンツテディ」が座るクリスマスツリーが飾られています。小さなお子さん達がテディの隣に座り、写真を撮り合っている様子に心が和みます。

Paulaner(パウラーナー)

日比谷クリスマスマーケット

「腹が減っては戦はできぬ」ということで、早速グルメをいただきましょう。早めに食事を調達すれば、ロケーションの良い席を取ることだって出来ます。ビールを注文する場合、その代金に加えてビールグラスのデポジット1,000円も払います。デポジットはビールグラス返却時に返金してもらえます。

日比谷クリスマスマーケット

パウラーナー」ではホットワインとビールを購入。冷えた体にホットワインが染みわたります。フードは、フライドチキンにたっぷりのバターとチーズがかかったものと、クラムチャウダーをチョイス。会場の雰囲気も味わいながら過ごします。ウインナーも食べたかったのですが、なかなかボリューミーなため辿り着かず。購入前に何を食べるか計画することをオススメします。

メインステージ

メインステージでは、ドイツから来日するグループをはじめ、日本で活躍する団体によるゴスペルなど、クリスマスにぴったりの歌や楽器演奏、ダンスなどのパフォーマンスが行われます。

日比谷クリスマスマーケット

クリスマスマーケットの開催期間中は、基本的にお昼頃から2時間ごとでパフォーマンスが予定されているので、気になるアーティストのステージを事前に確認してから行きましょう。私が訪れた 12/13(月)は16時からでした。

Doitsu Center(ドイツセンター)

日比谷クリスマスマーケット

適度にお腹を満たしたら、楽しみにしていたショッピングに移行します。最初に覗いてみたショップは、メインステージ近くにあるドイツ直輸入のお菓子や雑貨が並ぶ「ドイツセンター」です。

日比谷クリスマスマーケット

シュトレンやシナモンクッキーなど、ドイツの雰囲気を纏ったスイーツはマストバイ手土産。今回は、ホームパーティーで摘まめるよう、レープクーヘン記生地にジャムが挟んである「ドミノシュタイン」を購入しました。

日比谷クリスマスマーケット

レープクーヘンとは、ヨーロッパで親しまれているソフトクッキーのこと。ナッツやスパイスがふんだんにあしらわれ、チョコレートがかけられています。甘みが強いので、召し上がるときは紅茶と合わせることをおすすめします。

Glass Forest(グラス フォレスト)

日比谷クリスマスマーケット

「グラスフォレスト」は、スノードームやツリーが煌めき、目を惹きます。ガラスで作られたインテリア小物は、繊細かつお洒落。クリスマスツリーも子供っぽく見えないので、大人のインテリアに添えるクリスマス飾りを探すのにオススメです。

日比谷クリスマスマーケット

ガラス細工でつくられたワイン栓も、ワイン好きな男性への贈り物にも良さそうだと感じます。日本で見かけたことのないワインアイテムに、思いがけず出逢えた瞬間でした。

STEAMCREAM(スチームクリーム)

日比谷クリスマスマーケット

スチームクリーム」は、乳化の段階で高温のスチームを当てながら作る、スチーム製法で作られたボディクリームのお店です。高い保湿効果を持ち、肌との親和性の高いオートミールが主原料。顔・手・体・髪と全身に使える万能アイテムです。

日比谷クリスマスマーケット

パッケージ缶のデザインも種類豊富。キャラクターが描かれたものや、刺繍アーティストの作品をプリントしたものなど、様々なデザインを楽しめます。クリスマス限定デザインは、ホリデーシーズンの気分を盛り上げる一品です。

日比谷クリスマスマーケット

贈り物にするなら、お相手のイメージに合ったものを選ぶ楽しみが生まれます。今回は、妊娠線のケアに使ってもらえたらと考え、妊娠中の友人へのプチギフトに購入しました。「STEAMCREAM (限定缶)」が75gで1,848円、「ディズニーデザインセット(ファンタジア)」が3,080円です。

Guryu Shop(グリューショップ)

日比谷クリスマスマーケット

こちらでは、有名パティシエ鎧塚俊彦氏がプロデュースしたケーキをいただけるということで、漏れなく購入。チョコやマロン、フレーズなど4種類ほどありました。クリスマスケーキを楽しみましょう。

日比谷クリスマスマーケット

クリスマスリースの展示

森のテラス席エリアへ向かうなら、様々な作家さんが作ったクリスマスリースが展示してあるゾーンも見逃せません。どのリースも、各作家さんの個性が感じられ楽しい気持ちで鑑賞できます。

日比谷クリスマスマーケット

Seiffen Markt(ザイフェン マルクト)

日比谷クリスマスマーケット

ザイフェンマルクト」は、おもちゃの村として知られるドイツ・ザイフェン村にある工房の木工芸品やアクセサリーが並ぶお店です。ほとんどがハンドメイドのため、同じ商品でも微妙に表情が違うのだそうです。

日比谷クリスマスマーケット

くるみ割り人形やほっこりしたデザインの天使が並ぶオーナメントなど、木の温もりを感じる素朴な工芸品は、家族で過ごすクリスマスにうってつけ。子供達が喜ぶクリスマスのインテリアとしてご自宅用に購入してみてはいかがでしょう。

ゴーゴートーマス

日比谷クリスマスマーケット

東京クリスマスマーケットの会場奥には、機関車トーマスのアトラクションもあるので、小さいお子様も楽しいひと時を過ごせます。場内にはフォトスポットも多いので、皆さんで撮影して思い出に残しましょう。

DEMMERS THEEHAUS

日比谷クリスマスマーケット

デンメアティーハウス」は、ウィーンに本店を置く、ヨーロッパで絶大な人気を誇るティーブランドです。日本でも六本木に店舗をかまえ、世界中に直営店とフランチャイズ店を展開しています。

日比谷クリスマスマーケット

美しい風景や動物画をプリントした缶は、クリスマスマーケットのお土産にぴったり。大人の女性に贈りたい優美な色合いにうっとりします。「ウィンターワンダーランド(紅茶)」は、各1,350円となっています。

Matroschka(マトリョシカ)

日比谷クリスマスマーケット

「マトリョシカ」では、ロシアの民芸品がずらりと並びます。鮮やかに塗られたマトリョシカは、窓辺に飾りたいインテリア。愛らしいサンタクロースの置き物でクリスマス気分を盛り上げてくれます。

日比谷クリスマスマーケット

Import Galerie(インポートギャラリー)

ドイツ雑貨が手に入る「インポートギャラリー」は、ぜひ立ち寄ってほしいお店。クリスマスの様子や模様がデザインされたジャガード織アイテムがお値打ち価格で購入できます。

日比谷クリスマスマーケット

クリスマスの飾り付けをあまりしない我が家でも、クリスマスの雰囲気を味わえるかなと考え、コースターの柄違いを4枚購入しました。トイレの壁に掛けて壁飾りとして使ったり、クリスマスツリーのオーナメントとして使ってもお洒落だと感じます。

日比谷クリスマスマーケット

ジャガード織ランチョンマットやテーブルライナーは、敷くだけでクリスマスの雰囲気を作り出す一押し商品です。「テーブルライナー」は2,500円、「ランチョンマット」は600円で販売されています。

日比谷OKUROJI(ヒビヤオクロジ)

日比谷クリスマスマーケット

新型ウイルス対策の一環で、2時間制となっている今年の東京クリスマスマーケット。後ろ髪を引かれながら会場を後にして、余韻に浸りながら会場から程近い「日比谷OKUROJI(ヒビヤオクロジ)」に向かいます。

日比谷クリスマスマーケット

日比谷OKUROJIは、有楽町〜新橋駅間をつなぐ全長300mの高架下空間。飲食店や雑貨店が居並ぶオシャレな空間は人通りも少なく、ゆっくりとショッピングやランチ・カフェを楽しむことができます。

Tokyo nobel(東京ノーブル)

日比谷クリスマスマーケット

職人が手がける傘のお店「東京ノーブル」では、傘をカスタマイズすることができます。好みの本体・持ち手・タッセルを選べば30分程で完成。雨の日が楽しみになる自分オリジナルの傘を作ってみてくださいね。

GLEN CLYDE SOCKCLUB TOKYO

日比谷クリスマスマーケット

次に出会ったのは靴下専門店「GREN CLYDE」。東京都北区の間借りの作業場からスタートし、今年で30周年を迎える靴下専門店です。気持ちの良い手触りや履き心地の靴下が勢ぞろい。

日比谷クリスマスマーケット

カラーバリエーションやソックスのデザインも豊富。贈り物に相応しい高級感のある品々が魅力的です。こちらでは、寒がりな妹へのクリスマスプレゼントとしてレッグウォーマーを購入。これなら寝るときも履いてもらえそうです。

日比谷クリスマスマーケット

BEE FRIENDSHIP(ビーフレンドシップ)

日比谷クリスマスマーケット

ビーフレンドシップ」は、愛媛佐田岬にある直営の養蜂園の蜂蜜を中心に、全国の養蜂家の珍しいはちみつも揃えるはちみつ専門店です。

日比谷クリスマスマーケット

こちらでは、生はちみつを後がけするジェラートをいただくことができます。フレーバーは6種類。「オランジェット」「ハニーミルク」や、季節限定の「和栗」など、気になるフレーバーばかり。散歩で火照った身体をクールダウンさせてくれそうです。

日比谷クリスマスマーケット

NIIGATA1〇〇(ニイガタイチマルマル)

日比谷クリスマスマーケット

ニイガタイチマルマル」は、「百年後にも大切にしていきたい生活文化を楽しみ、維持し、継承していくための、新潟の本物の職人技の道具」をテーマに、生活雑貨やお酒、食品をセレクトするお店です。

日比谷クリスマスマーケット

渋くてかっこいい器や日本酒が豊富に取り揃えられています。富士型の湯沸かしは、メタリック感とおめでたい雰囲気が男性心を掴みそうで、彼やお父さんへのプレゼントに贈りたくなります。

日比谷クリスマスマーケット

自宅で過ごすことの多い昨今で、お寿司屋ステーキなどちょっと豪華な食事を取るときに使いたいプレート。他にも調理道具やフード類など、ここだけで長く滞在してしまいそうな魅力にあふれた店内でした。

和菓子 楚々(そそ)

日比谷クリスマスマーケット

楚々(そそ)」は、「気軽にサクッと日本を嗜もう」をコンセプトにした和菓子屋。伝統的な味わいを継承しつつ、新しい形にクリエイトする新時代の和スイーツショップです。

日比谷クリスマスマーケット

こちらではお団子を中心として、オーガニックコーヒーや無農薬の様々なお茶をいただくことができます。ひとつひとつ個包装されたお団子は持ち運びが楽ちんで、手土産や差し入れにぴったり。味は、みたらし・黒ゴマ・くるみ味噌・のり醤油・こしあんの5種類。もっちりと柔らかなお団子にたっぷりのタレがかかっていて絶品でした。

日比谷クリスマスマーケット

お団子の他にも、お祝い事やお正月に相応しいすあまや、様々な焼き菓子も揃います。和菓子を気軽に楽しめ、知っているとちょっと鼻高い和菓子店は貴重だと感じました。

おわりに

クリスマスマーケットの滞在時間はおよそ2時間弱。場内はそれほど広くないので、さくっとクリスマスの雰囲気を楽しむことができました。夜にはイルミネーションが美しく、より幻想的になるそうです。

日比谷クリスマスマーケット

欧州のクリスマスムードを満喫できる東京クリスマスマーケットに、お子様やパートナーと素敵な時間を過ごしてみてください。慌ただしい現実を離れ、夢のひと時を満喫することができるはずです。

この記事を書いた人

ギフトコンシェルジュ/ライター/縁起物アドバイザー。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像したプレゼントの見立てを得意とする。子育てに奮闘しながらも、週に1回以上の東京まち歩きとショップ巡りをライフワークにしている。個人向け「ギフト提案サービス」の依頼を受付中。

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

  1. 1

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  4. 4

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  5. 5

    からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  6. 6

    大人から子供まで夢中になる!「宇宙」を感じるプレゼントで銀河の神秘に魅了

  7. 7

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  10. 10

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.23 代々木上原|大人グルメと神聖な建造物に異国文化を感じる、春のポてポてさんぽ

おすすめ ショップ おくりもの
  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. Livelty Tokyo(リベルティ東京)

  3. ガラスのように透通ったアクリル素材のデザイン雑貨

  4. ハレの日に贈りたい、「富士山」ギフトが縁起のいい理由

  5. 夢見る小さなレディの宝物になるお洋服

  6. 大人の少女を飾る、レトロモダンなジュエリー

  7. 榛原(はいばら)

  8. 両家顔合わせの挨拶シーンで役立つ、礼儀を尽くした手土産のマナー

  9. 本格料理はお手のもの、スパイスギフトで「食」の海外旅行を贈る

  10. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

  1. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

  2. 榛原(はいばら)

  3. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  4. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  5. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  6. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  7. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  8. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  9. TOKYO COWBOY(トウキョウカウボーイ)

  10. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  1. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  2. ささやかな気持ちを込める、ひとひらの刺繍入りハンカチーフ

  3. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  4. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  5. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

  6. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  7. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

  8. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

  9. 厳選された素材の口福な味わいを愉しむ、名店「とうふ屋うかい」の自家製豆腐ギフト

  10. あったかスープでさまざまな冠婚葬祭のシーンに寄りそう、麻布十番「花一会」の花椀もなか

最新の記事

  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. 南仏の香りを届けるフランス産ルームフレグランス

  3. tuti bella(トゥティベラ)

  4. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

  5. 灯りと香りを楽しむラグジュアリーなアロマキャンドル

  6. natural light candle company(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)

  7. にしきや

  8. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  9. ロンドン生まれの本格フレグランスランプ

  10. RROZESTT(ロゼスト)

ピックアップ記事

  1. DAYLILY(デイリリー)誠品生活日本橋店

  2. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.25 池袋|個性豊かな「いけふくろう」との出逢いに癒される池袋散策

  3. からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  4. 祝福の意味を込めた「結婚祝い」にオススメしたいプレゼント30選

  5. おうちカフェ&パーティーを盛り上げる! レトロ可愛い「Toffy」のキッチン家電

  6. 日本特有の贈りもの文化、意外と知らない「内祝い」のマナー

  7. 敬老の日や長寿祝いに瑞々しい果物を❍✧ 高齢者でも食べられる季節感あるフルーツギフト

  8. 日本最古の御香調進所でセレクトする「線香」ギフト、現代の暮らしに寄り添う香りのリラクゼーション

総合ランキング

  1. 1

    祝福の意味を込めた「結婚祝い」にオススメしたいプレゼント30選

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  4. 4

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  5. 5

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  6. 6

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  7. 7

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

  10. 10

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.07 中目黒|目黒川沿いのカフェ&ショップを巡る旅

新着 おすすめ コラム
  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. 南仏の香りを届けるフランス産ルームフレグランス

  3. tuti bella(トゥティベラ)

  4. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

  5. 灯りと香りを楽しむラグジュアリーなアロマキャンドル

  6. natural light candle company(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)

  7. にしきや

  8. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  9. ロンドン生まれの本格フレグランスランプ

  10. RROZESTT(ロゼスト)

  1. TOKYO COWBOY(トウキョウカウボーイ)

  2. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  3. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  4. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  5. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  6. 榛原(はいばら)

  7. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

  8. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  9. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  10. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  1. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  2. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

  3. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

  4. あったかスープでさまざまな冠婚葬祭のシーンに寄りそう、麻布十番「花一会」の花椀もなか

  5. ささやかな気持ちを込める、ひとひらの刺繍入りハンカチーフ

  6. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  7. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  8. 厳選された素材の口福な味わいを愉しむ、名店「とうふ屋うかい」の自家製豆腐ギフト

  9. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  10. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

ピックアップ記事

  1. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  2. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  3. ちえの木の実

  4. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  5. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  6. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  7. 榛原(はいばら)

  8. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

月間ランキング

  1. 1

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  4. 4

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  5. 5

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  6. 6

    からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  7. 7

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.07 中目黒|目黒川沿いのカフェ&ショップを巡る旅

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.23 代々木上原|大人グルメと神聖な建造物に異国文化を感じる、春のポてポてさんぽ

  10. 10

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

TOP