東京まち歩きコレクション - 散歩No.29 銀座|都内有数のショッピング街「銀座」の老舗から新顔までを巡り尽くす

東京まち歩き

時は令和。戦前から脈々と受け継がれる気品と風格ただよう銀座の街は、新旧が織り交ざりながら日本の商業界を牽引し続けています。そんな、ネオ銀座とも言うべき令和の街並みは、新鋭のショップで新たに彩られつつも、居並ぶ高級店の空気感からやはり背筋の伸びる思いを感じます。そう、今回の東京まち歩きは意を決していよいよ「銀座」の繁華街を巡ります。

銀座和光

銀座で贈り物さがしと言えば違和感を覚えるかもしれませんが、国内外のハイブランドがひしめく敷居高き銀座にも、用途様々なギフトショップや手土産の名店が数多く存在。銀座という唯一無二の存在感をまとった品物には、品質の安心感とともに心を惹きつけ高揚させる特殊性があります。そういった、ひとたび贈れば丁寧さと心意気が通じるギフトの数々をご紹介します。

銀座まち歩きマップ

① 熊野筆セレクトショップ

熊野筆セレクトショップ

銀座まち歩きのトップバッターを飾るのは、銀座一丁目駅ほど近くの「熊野筆セレクトショップ」です。銀座柳通りと銀座ガス灯通りが交差する道角にある「ひろしまブランドショップ TAU」の2階店舗。デパートの化粧品売り場を彷彿させる清潔感のある店構えに、鮮やかな色味の軸を成す熊野筆がズラリと並べられています。

熊野筆セレクトショップ

180年の歴史をもつ熊野筆は、その技法・原材料・製造地(広島県安芸郡熊野町)に規定があり、熊野筆セレクトショップでは熊野町内の老舗31社からセレクトした約1,500種類の書筆・画筆・化粧筆などを取り扱います。拠点となる熊野町の本店は、筆をテーマとした日本で唯一のミュージアム「筆の里工房」館内にあるそうです。

熊野筆セレクトショップ

慎ましく上品な淑女に相応しい熊野化粧筆は、ギフトでおすすめしたい逸品。伝統工芸の技術を応用し手仕事で仕立てられた筆は、世界中のメイクアップアーティストにも支持されています。山羊・リス・狸など、きめ細やかで優しい肌触りの毛は試した瞬間に心を射抜かれます。予算に応じて単品やセットをお選びください。

② SOUNDCREATE & LOUNGE

サウンドクリエイト

銀座二丁目の並木通り沿い、三木ビル本館の2階では、本格的なオーディオ専門店「SOUNDCREATE & LOUNGE」を見つけました。こちらでは海外ブランドのオーディオ製品を中心に取り扱い、ヴィンテージスピーカーとの組み合わせも提案する、一風変わったスタイルが特徴的です。

サウンドクリエイト

店内で目に留まった商品が、1933年にデンマークで誕生したスピーカーブランド「Vifa(ヴィーファ)」のワイヤレススピーカー。最先端・高品質でありながらファッショナブルで、「私を連れて行って。どこにでも置いて」と囁くデザインは生唾もの。ハンドバッグ型の「Oslo」と取っ手付きの「Helsinki」は、高価格帯ながらも音楽通な人への稀有な贈答機会で活躍します。

③ トイズキング・レトロ館

トイズキング

おもちゃ買取専門店「トイズキング」が銀座に構えるレトロ館は、おもちゃの買取だけでなく、レトロ玩具の販売・展示を行なうギャラリータイプのショップになっています。1階の店内は日本造園技法である枯山水から着想をえた和のデザインでまとめられ、落ち着いた内装にポップアイコンのソフビが華を添えています。

トイズキング

ハイクオリティなアートソフビに特化したコーナーも設けられていて、玩具ファンなら一度は訪れてみたいスポット。大人にはどこか懐かしく、子供には真新しい、そんなアーティスティックなソフビに思わず心を奪われます。

トイズキング

もちろん、昔懐かしい変身ヒーローやロボット系のソフビもズラリと並べられています。プレミアムな価値をもったレトロ玩具は、子供の頃には誰も想像していなかった金額で取引されます。当時を知る大人なら、店内を見まわしながら昔話に花が咲きそうです。

④ Big’ Bang’ 隕石直売所

隕石直売所

老舗百貨店の銀座松屋からほど近く、銀座三原通りの三丁目付近を歩いていると、「隕石直売所」という不思議な看板を発見し、気になって訪れてみました。こちらは巷で話題沸騰中の隕石王子®が、所持金3万円から隕石歩き売りで開業に至ったと言われる隕石直売所「Big’ Bang’(ビッグバン)」の銀座本店です。

隕石直売所

店内に足を踏み入れてみると、アクセサリーのショーケースや小さなカフェスペースがあり、その至る所に隕石グッズが陳列されています。ひときわ目立つ値札を見ると、いち、じゅう、ひゃく、せん、まん…、なんと一億六千万円。店主の隕石王子®に聞くと、超隕石®は願い事が100万倍返しで叶う宇宙パワーを秘めていると言います。

隕石直売所

浮足立った気持ちを抑えるべく、まずはコーヒーをいただきます。もちろん提供されるドリンクも隕石色一色。注文した「隕石アメリカーノ」は、珈琲豆の容器にメテミックボールと呼ばれる球体が入っていて、その場で隕石王子®が直々に豆を挽いてくれます。メテミックボールは、隕石を衛生的に使えるようセラミックに練り込まれ、隕石の遠赤外線効果と波動で食べ物や飲み物の味がまろやかになるそうです。

隕石直売所

店内のカウンターに座りながらコーヒーを飲んでいると、店員さんや常連さんとの会話も盛り上がります。隕石王子®はビジネスに関する知識や経験がとても豊富で、コーヒー1杯で貴重な話を聞けるのはラッキーだと感じます。店内に飾られた絵画は、なんと隕石王子®が中心となって手掛けたのだとか。写真の絵画は既に成約済で、後日病院に届けられるそうです。

隕石直売所

隕石グッズはアクセサリーや置き物など様々なバリエーションがあります。驚愕の値段が付いた品々も多いですが、宇宙パワーシールや隕石王子®の著書などは入門編として比較的にお求めやすい価格。仕事の充実や気の巡りの改善が期待できる、隕石の粉やカップ&ソーサーなどもあります。何かを成し遂げたい人は、この地を訪れてみると活路を見出せるかもしれませんよ。

⑤ 伊東屋(itoya)

伊東屋

銀座のメインストリートである銀座通り沿いには、1904年(明治37年)創業、文房具の文房具専門店「伊東屋(itoya)」が鎮座。レッドクリップが目印の12階建て「G.Itoya」と、あづま通りを挟んだ「K.Itoya」からなる本店は、銀座を象徴するスポットのひとつとして知られます。

伊東屋

K.Itoyaは実用性のある筆記具・画材・地球儀などが揃い、G.Itoyaには万年筆やボールペンを中心に、革小物やグリーティングカードなどギフトシーンでも重宝する豊富なラインナップが揃います。どのフロアも目を惹くステーショナリーばかりで、日本一の文具の総合デパートと称される所以を感じ取ることができます。

伊東屋

カスタムメイドボールペン「Mighty」やカスタマイズカード「My Emblem」など、伊東屋ではギフトで使いやすいサービスが充実。伊東屋本店に訪れるなら、商品に目星を付けていくよりも、店内を徘徊して目に留まった商品からシーンを考えてみると良いかもしれません。贈るうえで大切な裏付けやストーリー性は、伊東屋がしっかりと保証してくれます。

⑥ 煉瓦亭(れんがてい)

煉瓦亭

銀座は国内外の名店がひしめき合う美食の街。迷いに迷ったランチは、明治創業・洋食の元祖と名を馳せる「煉瓦亭(れんがてい)」で日本における洋食の原点を辿ります。平日でもお昼時には行列をなすため、ある程度は待つことを覚悟してから臨みましょう。

煉瓦亭

西洋料理を日本的にアレンジしキャベツの千切りを添えた「ポークカツレツ」や、煉瓦亭が元祖と言われるドミグラスソースを使った「ハヤシライス」など、日本洋食界を牽引してきた老舗のメニューは何度来ても楽しめるエンタメ性があります。席の間隔が広く取られ、心穏やかに料理の味を堪能することができます。

煉瓦亭

気分にマッチして注文した「明治誕生オムライス」。煉瓦亭ではもともと賄い料理だったそうですが、ミンチ肉が入ったケチャップライスは旨味の染み出た絶品感がたまらない一品。想像よりも薄く柔らかく焼き上げられた卵で包み込まれ、老舗の味でありながら現代に通ずるヘルシーさを兼ね備えています。

煉瓦亭

冬季限定のボリューミーな「かきフライ」は、育ち盛りの男性であっても満足できる一品。実はこのカキフライも、最初に考案したのは銀座の煉瓦亭と言われていて、冬場の訪れたならチェックしておきたいメニューです。大ぶりな牡蠣が5個も並べられ、薄めのサクサク衣で胃もたれ感もありません。とろりとしたタルタルソースがまた絶品でした。

⑦ ずかんミュージアム銀座

ずかんミュージアム

お腹が満たされたところで、事前にチケット予約をしていた体験型デジタルミュージアム「ずかんミュージアム銀座」に向かいます。子供の学習に人気な「小学館の図鑑NEOシリーズ」の世界に入り込み、動く生き物たちをリアルに体験できる施設です。毎週水曜日のスイスイ割、毎月16日のときめきの日は、通常価格から割り引かれるのでおすすめ。

ずかんミュージアム

受付で「記録の石」と呼ばれるアイテムを入手し、冒険が始まる部屋で石に魔法をかけてもらいスタートします。この部屋は360度のスクリーンになっていて、プラネタリウムのように神秘的な空間が広がります。物語がはじまる期待感が高まり、ソワソワと記録の石をチェックする人達が一体となって音声に耳を傾けます。

ずかんミュージアム

扉が開き最初のゾーンに足を進めると、スタッフから「記録の石」の使い方をレクチャーしてくれます。まるでポ〇モンのように生き物たちを収集していき、最後には地球に還す記憶の旅。生き物には近づきすぎても遠すぎてもNGで、大きな声を出すと逃げて行ってしまうそうです。

ずかんミュージアム

説明を受け終わると、それぞれ思い思いのゾーンに向かい生き物たちを探します。木々に囲まれた「ディープフォレスト」、川や滝が流れる「ウォーターフォール」、水中世界「アンダーウォーター」、アリ目線の「アントビュー」、サバンナ地帯「ワイルドフィールド」など、大人でも興奮する没入感があります。

ずかんミュージアム

体験後は、ゴールエリアで生き物たちを地球に解き放ちます。その光景は子供に見せてあげたい神秘的な美しさ。ミュージアム内に隠れている生き物の正確な数はヒミツとのことですが、最後にもらった「記録の証」によると44種類。ゲットした生き物の中からランダムでシール付きの生き物カードを1枚もらえます。

ずかんミュージアム

気分が高まった来場者を最後に待ち受けるのがミュージアムショップ。小学館の図鑑NEOシリーズをはじめとして、生き物がプリントされたマシュマロやクッキー、昆虫がランダムに入ったバスボムなど、やっぱり子供を連れてきたかった!と思わしめるほど魅力的なお土産を購入できます。我が子よ、次回は必ず…。

⑧ 緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)

緑寿庵清水

ずかんミュージアムが入る東急プラザの程近く、みゆき通りと銀座コリドー通りが突き当たる角に、1847年創業の老舗にして日本で唯一の金平糖専門店「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」があります。2017年に京都から満を持して銀座店をオープンさせました。

緑寿庵清水

店舗は外観から内装まで白一色で統一され、陳列された色とりどりの金平糖や包みが存在感を放ち浮かび上がります。店内では定番ものから新商品まで試食でき、スタッフさんが贈り物えらびの助けとなってくれます。箱に掛けられた梅結びの留め紐は、固い絆を象徴し、無病息災の願いを込めることができます。

緑寿庵清水

桐箱入りのセットや限定品は、より丁寧な気持ちを伝えたいときに相応しい逸品ギフト。「銀製ボンボニエール」や「毬菓」は、最高級の味わいとともに、上質な器を添え贈ることができます。定番スイーツを味わい尽くしていそうな方にも、自信をもって渡せる新鮮味のあるお菓子ギフトです。

⑨ G.C.PRESS

ジーシープレス

東急プラザ銀座が建つ通りは、通称で西銀座通り(外堀通り)と呼ばれ、老舗店から高級時計店などが居並びます。この一角に店を構える「G.C.PRESS(ジー・シー・プレス)」は、書く文化を伝えるというコンセプトのもと、100種以上ものペーパーアイテムを取り揃えるレター・カード専門店です。

ジーシープレス

訪れた時期がちょうどクリスマスシーズンということもあり、店内はクリスマスカードを中心とした煌びやかな雰囲気でした。さすが専門店と言わしめるバラエティー豊かなラインナップは一見の価値あり。祝儀袋や不祝儀袋など金封の種類も豊富なので、慶事や弔事の準備に訪れてみると他に新たな発見があって面白いかもしれません。

ジーシープレス

カレンダーやシールなど好きな組み合わせでギフトセットに仕立ててくれるサービスは、ささやかながらも気の利いた贈り物になりそうです。店員さんの知識も豊富で、迷ったら声を掛けてみると良いでしょう。社内デザイナーが手掛けたオリジナル商品も、季節ごとに新作がお目見えされるのでおすすめです。

⑩ ancora(アンコーラ)

アンコーラ

西銀座通りを挟んだ向かいには、2021年にオープンしたばかりの万年筆・文房具ギフトの専門店「ancora(アンコーラ)」があります。こちらは、筆記具メーカーの「セーラー万年筆」と文具・事務用品の「プラス」が共同で立ち上げた新ブランドで、メーカーが仲介業者を介さず販売するDtoCの形態が取られています。

アンコーラ

カスタマイズ&ギフトをコンセプトに据え、オリジナルの万年筆を中心に、インクブレンドやパーツを選べるスケッチブックなど、その場で唯一無二の製品を作り出すことのできるサービスを提供しています。店内の一角には、インク工房と名付けられたインクブレンドのコーナーが設置され、不定期でイベントも開催されます。

アンコーラ

万年筆ギフトは予算に応じて選ぶことが一般的ですが、こちらの万年筆はストーリー性が豊かで相手のパーソナリティに合わせて選べる新感覚。「誕生石×誕生花」の万年筆はその最たるもので、他にもマリンスポーツを嗜む人に向いた「海と太陽」や宇宙好きには堪らない「BLUE DWARF」など、見ているだけでワクワクするラインナップを成します。

アンコーラ

季節に合わせた限定商品も見応えがあり、春には桜・紫陽花・パンジーなど、草花の美しさをそのまま閉じ込めたような商品は女性に喜ばれそうな逸品揃い。結婚記念日に相応しい夫婦万年筆は、蓋栓にダイヤモンドをかたどったデザインとホワイト&ブラックのカラーリングで、さり気ないペア感を演出してくれます。

⑪ 月光荘画材店

月光荘画材店

銀座の南西エリア、花椿通り沿いには、1917年創業の「月光荘画材店」がレンガ造りの建物に佇みます。日本で初めてコバルトブルーの純国産絵の具を誕生させた由緒ある老舗で、オリジナル製品のみを扱う画材店としては世界唯一。なんと1966年のビートルズ初来日でメンバーに画材を届けたこともあるそうです。

月光荘画材店

コンパクトな店内には所狭しと色彩豊かな画材が並べられ、スタッフとの距離も近いため個別に相談がしやすい温かみのある雰囲気。絵の具だけでなく画材を含めてすべてがオリジナル商品というこだわりに驚かされるとともに、老舗店がもつ普遍的な空間にタイムスリップ感すら感じます。

銀座まち歩き

水彩画が趣味の海外出身者にギフトを探していたこともあり、店員さんに声を掛けてみると、日本生まれの水彩セットと水彩パレットを紹介してもらいました。水彩画が好きな人にとって、自国にない絵の具や画材は世界観が広がりとても喜ばれるそうです。水含みがバツグンな馬毛の筆をセットにしても素敵です。

月光荘画材店

店舗を後にしようとすると、地下の喫茶室で個展が開催されているとの情報をキャッチ。月光荘の画室(ギャラリー)は周辺に3つもあり、それぞれで様々な作家の作品を観ることができます。また、食事だけでなく展示やライブも楽しめる「月光荘サロン 月のはなれ」も近くにあり、ルイジアナを起源とするクレオール料理や名物のガンボ(シチュー料理)を堪能できます。

⑫ FUJITAKA TOWEL GINZA

フジタカタオル

福沢諭吉が設立した日本初の会員制社交クラブに由来する交詢社通りには、今治で最老舗のタオルメーカー「藤高(フジタカ)」の直営店「FUJITAKA TOWEL GINZA」が2018年にオープンしていました。様々なメーカーがしのぎを削る今治タオルにあって、100年の歴史と技術で作り上げられた極みは、ぜひ一度体感してもらいたい逸品です。

フジタカタオル

店内は温もりのある木目調で、上質なタオルの心地よさを表現しているかのような丁寧さを感じます。ふんわり感を追求した「世界鶴」やまるで絵画のような技術力の結晶「五彩織り」などの高級ラインをはじめとして、日常使いラインに至るまで幅広いラインナップで迎えてくれます。

フジタカタオル

タオルはどれも同じと思うなかれ。究極のベーシックタオルと銘打たれた「FLAG TOWEL」は、糸づくりの段階から余分な羽毛を落とし、2本の粗糸を紡いだ柔らかくコシの強い逸品。デイリーユースでありながら、羽毛が少なくパイルがよれにくいため、生地感に不安のあるちょっとしたタオルギフトでも自信をもって贈れます。

⑬ 銀座夏野(ぎんざなつの)

銀座夏野

並木通りの一本奥の見番通りには、和食の名店が軒を連ねます。その中でも異彩を放つ「銀座夏野(ぎんざなつの)」は、まるで博物館のような多種多彩なお箸を凄まじいラインナップで揃える専門店です。入り口に置かれた壺からはメダカがお出迎えしてくれ、掲げられたお箸の禁じ手にも見入ってしまいます。

銀座夏野

店内に歩みを進めると、その数なんと3000種類以上の箸が壁一面に展示されていて、色とりどりの艶感ときらめきが絶えない豪華絢爛な内装に心奪われます。サイズ・素材・色・デザイン、そして価格帯など、ピンからキリまで用意されたお箸は日本有数のラインナップを誇ります。もちろん箸置きの品揃えも充実。

銀座夏野

銀座夏野には幾度となく取材やショッピングで訪れている筆者。今回の目的は、食洗機対応のこども箸です。最近めきめきと箸使いが上達している我が子のために、職人手作りの箸を物色します。年齢に応じたサイズの目安が書かれていて安定感のある選びやすさ。店員さんに相談不要な玄人感を出しつつ、大満足な一品をセレクトしました。

⑭ 珈琲専門店 三十間

三十間

銀ブラで疲れた足を休めるのには、スターバックスコーヒーもいいですが、静かで落ち着いた雰囲気を楽しむなら珈琲専門店「三十間(サンジッケン)」がおすすめです。コーヒー豆専門店の「やなか珈琲」が運営するカフェで、朝日稲荷神社の赤い旗が目印、外観からしてムーディーさが漂う地下1階の店舗です。

三十間

お店の扉を開くと、薄暗い店内にはスタンドライトの明かりがポツポツと光り、ボサノバの心地よいミュージックが流れる静かな空間が出迎えてくれます。筆者が注文したのは「本日の珈琲」と「シフォンケーキ(プレーン)」。コーヒーは2杯分をポットでサービスしてくれ、ふわふわのケーキとともに根を生やしてのんびりと休憩することができます。

⑮ GINZA SIX(ギンザシックス)

ギンザシックス

銀座には、和光・三越・松屋・東急プラザなど、日本トップレベルの錚々たる百貨店が軒を連ねます。その中でも比較的に新しい「GINZA SIX(ギンザシックス)」は、かつて銀座最古参の百貨店であった松坂屋の跡地に2017年オープンしました。頻繁にテナントの入替えを実施し、常にフレッシュでラグジュアリーなブランドがしのぎを削る、銀座界隈で最大級規模の商業施設です。

フランクミュラー・パティスリー

フランクミュラー・パティスリー

サッカーの本田圭佑選手が愛用していることで日本でも一躍有名となったスイスの高級腕時計ブランド「フランクミュラー」。ギンザシックスの2階フロアに鎮座する店舗の脇に2022年にオープンした「フランクミュラー・パティスリー」は、世界初となるブティック併設型のパティスリーショップです。

フランクミュラー・パティスリー

店内に入ると高級感あふれるスイーツが上品に並べられ、見ているだけで鼓動が高まります。卓越した美的感覚と高度な技術によって「時」に彩りを与えてきたフランクミュラーが、スイーツでも甘く優雅な時間を知らせてくれるのでしょう。人気の「和三盆きな粉サブレ」は、徳島県産の和三盆と丹波篠山産の黒大豆きな粉をブレンドしたやさしい食感のサブレ。

フランクミュラー・パティスリー

アイコン的存在の「フルーツパウンドケーキ」や愛を告白するギフトとして人気の「バーチディダーマ」など、その場で立ち尽くして迷ってしまうほど魅力的なラインナップは圧巻。悩んだ末に筆者が購入した「大吟醸ショコラ」は、生チョコレートに純米大吟醸の豊かな香りが合わさった大人の贅沢スイーツです。

玖島(くしま)ローズ

玖島ローズ

ギンザシックス地下2階には、フェミニンな内装でときめきを感じる、食べるバラの専門店「玖島ローズ(KUSHIMA ROSE)」が店舗を構えます。自社農園で栽培した無農薬の香り高い食用バラを、新鮮なうちにパティシエがひとつひとつ手作りしています。GINZA SIX店には、アフタヌーンティーやドリンク各種を実際に体験できるカフェスペースも設けられています。

玖島ローズ

店頭のショーケースには、人気の「香るバラのカップケーキ」が陳列。バラのパウダーがたっぷり練り込まれた生地を焼き上げ、バタークリームには香るバラのしずくとバラを18ヶ月漬け込んだローズリキュールが配合される徹底ぶりです。優雅なカップケーキは手土産に最適で、冷凍保存で一か月の賞味期限、3個・6個・9個入りを選べてひとつずつ個包装になっています。

Tea Forte(ティーフォルテ)

ティーフォルテ

同じく地下2階にショップを構える「Tea Forte(ティーフォルテ)」は、二ューヨーク近代美術館(MoMA)で活躍したデザイナーにより生まれた、ニューヨーク発祥のプレミアムティーブランド。ブランドアイコンのティーバッグは、お湯にひたしても潰れず、茶葉の美味しさを引き出しながら目でも愉しめる特別設計。

ティーフォルテ

ティーフォルテとニューヨークボタニカルガーデン(NYBG)のコラボレーションで誕生したティーコレクションは、四角錐のパッケージ先端の持ち手が葉っぱの形をしたユニークなデザイン。植物画の巨匠が描いた絵柄とともに「紅茶の美術館」で至福のティータイムを愉しむことができます。

恵那栗工房 良平堂

良平堂

恵那栗和菓子を職人こだわりの手作りで販売する「恵那栗工房 良平堂(りょうへいどう)」は、帰省手土産やちょっとしたお礼に活用したい老舗和菓子店。岐阜県美濃地方東部の中津川市と恵那市は恵那栗の産地として有名で、良平堂の栗きんとんや栗福柿は伊勢神宮にも奉納したことのある縁起物として知られます。

良平堂

特におすすめしたい一品が、日本ギフト大賞2019を受賞した「栗福柿」。柿の名産地である長野県高森町市田の「干し柿」の中に、中山道の大井宿として栄えた恵那の名物「栗きんとん」を包んだ優しい味わいの銘菓です。他にも、人気の栗きんとんや栗どらやき、水まんじゅう、よもぎ大福など、多彩な栗スイーツが目白押しな注目のショップです。

⑯ 白金や(プラチナや)

プラチナや

ギンザシックスを後にしたら、最後は自宅用に銀座のいなり寿司を買って帰路に着きます。銀座には「なみ木」や「吟まめだ」など、いなり寿司の名店が点在しますが、今回は前々から気になっていた歌舞伎座のお膝元に位置する「白金や(プラチナや)」を訪問します。

プラチナや

舞台化粧を落とさず食べれるいなり寿司は、歌舞伎役者界隈で定番の差し入れであるとともに、観劇中の小腹満たしやビジネスシーンでのお土産など「粋な差し入れ」として活躍の幅を広げています。白金やの店内は、シンプルながらもどこか心穏やかになるような洗練された空間が創り上げられています。

プラチナや

お品書きは自信の表れである2つの商品のみ。一番人気の山椒と胡麻を詰め合わせた「連獅子」と、いなり6種が入った「六歌仙姿彩」です(一口いなりの「お部屋見舞い」は2日前までに要予約)。初訪問の筆者は色々な味を楽しみたかったので六歌仙姿彩をオーダー。箱を開けた瞬間から漂う焼き目のついたお揚げの香ばしさと、冗談抜きで箸が止まらなくなる寿司種の味わいは一食の価値があります。

  • おわりに

寒空の下で歩いた銀座プロムナードは、充実感で心がほっこり温まる気分となりました。さすが銀座と思わせる名店の数々から明日への活力をもらえた街歩き。美食だけでなくアートにギフトに懐の深い銀座は、ひとりのホリデー散歩から友人やパートナーとの休日デートまで、幅広いシーンで使えそうだと感じます。是非とも記事を参考にあなただけの銀ブラを楽しんでみてくださいね。

この記事を書いた人

ギフトコンシェルジュ/ライター/縁起物アドバイザー。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像したプレゼントの見立てを得意とする。子育てに奮闘しながらも、週に1回以上の東京まち歩きとショップ巡りをライフワークにしている。個人向け「ギフト提案サービス」の依頼を受付中。

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

  1. 1

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  2. 2

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  3. 3

    Groovy Nuts(グルーヴィナッツ)中目黒店

  4. 4

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  5. 5

    「推し」に喜ばれるプレゼント30選|アイドル・俳優・スポーツ選手・アーティスト・芸人・配信者など

  6. 6

    産休・育休明けの妻におくる「職場復帰」ギフト|ねぎらいと激励の気持ちを込めた心温まるプレゼント

  7. 7

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  10. 10

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.13 世田谷代田|心癒される豊かな緑と美味しいグルメ旅

おすすめ ショップ おくりもの
  1. ホワイトデーで女子が喜ぶポイントとは? とっておきのお返しギフト

  2. Happy Birth Photo Studio(ハッピーバースフォトスタジオ)

  3. 縁起の良いアニマルグループ、「十二支」にまつわる縁起物コラム

  4. 夫婦の軌跡をものがたる、「結婚記念日」の数え方と意味まとめ

  5. FAR EAST BAZAAR(ファーイーストバザール)渋谷ヒカリエ店

  6. 左右で異なるご利益をGET!愛らしくもオシャレな「招き猫」ギフト

  7. 突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  8. 東京まち歩きコレクション(番外編)- 自由が丘女神まつり(第46回)|イベント体験リポート

  9. 東京まち歩きコレクション(番外編)- 赤坂蚤の市 in ARK HILLS(第51回)|イベント体験リポート

  10. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.24 高円寺|芸術とスパイスで猛暑知らず!雨上がり高円寺ウォーク

  1. ちえの木の実

  2. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  3. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  4. TOKYO COWBOY(トウキョウカウボーイ)

  5. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  6. 薫玉堂(くんぎょくどう)KITTE丸の内店

  7. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

  8. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  9. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  10. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  1. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  2. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  3. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  4. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

  5. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  6. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

  7. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

  8. おうちカフェ&パーティーを盛り上げる! レトロ可愛い「Toffy」のキッチン家電

  9. 厳選された素材の口福な味わいを愉しむ、名店「とうふ屋うかい」の自家製豆腐ギフト

  10. あったかスープでさまざまな冠婚葬祭のシーンに寄りそう、麻布十番「花一会」の花椀もなか

バックナンバー

  1. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.26 乃木坂|アイドルだけじゃない!都会と自然が響きあう乃木坂を歩く

  2. お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  3. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.08 白金台|美術館を中心にオシャレなショップを巡る旅

  4. 祝福の意味を込めた「結婚祝い」にオススメしたいプレゼント30選

  5. 薫り高く芳醇な味わいの自家焙煎コーヒー豆

  6. ARKRAFT(アークラフト)

  7. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.15 葛飾柴又|お団子片手に徒然なる一日を過ごす、長閑な小旅

  8. 晴れの日を祝福する結婚祝いで気をつけたい、品物の選び方とマナー

  9. お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  10. NEWE(ニュー)

ピックアップ記事

  1. 商売繁盛を願った「開店・開業祝い」の贈り物、失礼のないように知っておきたいマナー

  2. 手にとる人を瑞々しく魅せる美しさ、クラシカルな雰囲気がただよう「洋傘」ギフト

  3. DAYLILY(デイリリー)誠品生活日本橋店

  4. からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  5. 世界にひとつの歌で気持ちを届ける、Tokyo Marry Letter の「ハートソング」ギフト

  6. 大人から子供まで夢中になる!「宇宙」を感じるプレゼントで銀河の神秘に魅了

  7. &SPIRITS(アンドスピリッツ)

  8. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.27 下北沢|古着の街から生まれ変わったニュー下北沢を巡るハレノヒ旅

総合ランキング

  1. 1

    祝福の意味を込めた「結婚祝い」にオススメしたいプレゼント30選

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  4. 4

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  5. 5

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  6. 6

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  7. 7

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.07 中目黒|目黒川沿いのカフェ&ショップを巡る旅

  10. 10

    結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

新着 おすすめ コラム
  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. 南仏の香りを届けるフランス産ルームフレグランス

  3. tuti bella(トゥティベラ)

  4. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

  5. 灯りと香りを楽しむラグジュアリーなアロマキャンドル

  6. natural light candle company(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)

  7. にしきや

  8. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  9. ロンドン生まれの本格フレグランスランプ

  10. RROZESTT(ロゼスト)

  1. ちえの木の実

  2. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  3. 薫玉堂(くんぎょくどう)KITTE丸の内店

  4. 榛原(はいばら)

  5. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  6. TOKYO COWBOY(トウキョウカウボーイ)

  7. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  8. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  9. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

  10. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  1. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

  2. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  3. 日本最古の御香調進所でセレクトする「線香」ギフト、現代の暮らしに寄り添う香りのリラクゼーション

  4. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

  5. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  6. 厳選された素材の口福な味わいを愉しむ、名店「とうふ屋うかい」の自家製豆腐ギフト

  7. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  8. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  9. おうちカフェ&パーティーを盛り上げる! レトロ可愛い「Toffy」のキッチン家電

  10. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

ピックアップ記事

  1. 薫玉堂(くんぎょくどう)KITTE丸の内店

  2. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

  3. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  4. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  5. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  6. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  7. 榛原(はいばら)

  8. ちえの木の実

月間ランキング

  1. 1

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  2. 2

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  3. 3

    からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  4. 4

    「推し」に喜ばれるプレゼント30選|アイドル・俳優・スポーツ選手・アーティスト・芸人・配信者など

  5. 5

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  6. 6

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  7. 7

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    外国人への贈り物マナーとおすすめプレゼント30選|海外出身の日本在住者から海外VIPなど訪日外国人まで

  10. 10

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

TOP