【特集】産後のお母さんをねぎらう、”ご褒美”としての出産祝い

家族や友人に出産祝いを贈るとき、ついつい赤ちゃん用のアイテムを渡したくなりますよね。可愛い洋服や、おしゃれなよだれかけ、ぬいぐるみだって捨てがたいと、選ぶ側でさえ浮き立つような気持ちになります。

お母さんをねぎらう出産祝い

しかれど今回は、”私だって頑張ったのよ!” と叫びたくなるお母さんの気持ちを汲んだ、「お母さんのための出産祝い」をご紹介します。まさに命がけの出産を終えたお母さんをねぎらう、産後のからだをケアするアイテムや、ほっとひといき心が癒されるグッズをチョイスしました。

お母さんをねぎらう出産祝い

全力で頑張ったご褒美をもらえたら、子育ての活力もより湧いてきます。これからのエールも込めて、お母さんに向けた出産祝いを贈りましょう。個人差はあるものの、出産を終えてもからだが敏感な時期に変わりはありません。からだに優しい素材や原料でつくられたものを贈れば、安心してくつろいでもらえますよ。

① 日常使いもインテリアにも使えるバスタオル

結婚祝いや引き出物などでもらうことの多いバスタオルは、長く使ううちにほつれたり、くたびれてきたりします。出産のタイミングで上質な新品のバスタオルを贈れば、家族の新生活を新鮮な気持ちで迎えることができます。

お母さんをねぎらう出産祝い

ご紹介する一品は、生活雑貨や上質リネンのセレクトショップ「francjour(フランジュール)」のバスタオル。東京都内では、東急プラザ銀座店でお買い物を楽しむことができます。

お母さんをねぎらう出産祝い

世界中から取り寄せられた高級糸を使い、日本国内で丁寧に織られたタオルは上質の極み。吸水性・しなやかさ・触り心地、どれをとっても一級の高品質です。そのためか平日も女性客が絶えず来店しています。

お母さんをねぎらう出産祝い

個人差はあるものの敏感肌な女性も少なくないため、綿100%素材の品物を贈るのが安心です。また、大きめのタオルならからだも拭きやすく、赤ちゃんと一緒の入浴でもからだが冷える前に吸水してくれます。

お母さんをねぎらう出産祝い

特別な製織技術を用いて、表面にツヤが出るように織られており、なめらかな質感は赤ちゃんも優しく包みます。高級タオルは、自分用にはなかなか手が届かないため、出産祝いなどの贈り物でもらうと、お母さんの心が自然と弾みます。

  • francjour(フランジュール)[銀座]

② 専門店がおすすめする、ノンカフェインティー

出産を終えても授乳期が始まり、カフェインを摂取しないように心掛けているお母さんは多くいます。コーヒーや紅茶が好きな女性にとっては、気分転換の手段が減ってしまうため、とても辛い状況が続くことになります。

お母さんをねぎらう出産祝い

そんなときでも、安心して摂取できるのがノンカフェインティー。ノンカフェインティーとは、カフェインを含まない茶葉を使用した紅茶です。身近なものであれば、麦茶がノンカフェインティーにあたります。

お母さんをねぎらう出産祝い

紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」には世界中から厳選した紅茶が揃っています。話題の街「清澄白河」に店舗を構え、百貨店などでもティーポンドの商品を見かけるほど人気のあるお店です。

お母さんをねぎらう出産祝い

店頭販売している茶葉は、どれも市販の紅茶とは比較にならないほどの香りを誇ります。味わいもしっかりしており、満足度の高い一品です。愛らしいイラストの缶は、おもちゃや雑貨の収納に使うこともできます。

お母さんをねぎらう出産祝い

ティーポンドで是非とも購入したいのがルイボスティー。南アフリカ産最高品質のルイボスティーをはじめ、バラやラベンダーが散りばめられたもの、生姜やアロニアベリーでフレーバーをつけられたものなど、4種のルイボスティーを楽しむことができます。

お母さんをねぎらう出産祝い

ルイボスティーは飲み飽きたという方でも、新しいフレーバーのルイボスティーを楽しんでいただくことができます。花びらや実が散らされ、香りもさることながら見た目も華やかなので贈り物にイチオシ。ティータイムが楽しみになるギフトです。

  • TEAPOND(ティーポンド)[清澄白河]

③ 心地良くみずみずしい肌に整えるボディオイル

乾燥から肌を守るボディクリームは、出産後の敏感肌でなくても、女性がもらうと嬉しい美容アイテムです。自分用には、薬局など身近なところで購入しがちという方にも、少し贅沢な美容アイテムで、気分を上げてもらいましょう。

お母さんをねぎらう出産祝い

WELEDA(ヴェレダ)は世界中のお母さんに愛される、スイス発祥のコスメブランド。天然由来成分100%のオーガニックボディケア用品は、赤ちゃんへのプレゼントにも人気です。

お母さんをねぎらう出産祝い

特におすすめしたい一品が、全身保湿用のボディローションの「カレンドラ ベビーミルクローション」。しっとりと肌になじんで保湿し、乾燥から肌を守ってくれます。

お母さんをねぎらう出産祝い

元々こちらの商品は、赤ちゃん用のボディローションとして開発されました。小さな赤ちゃんから敏感肌の大人まで使える、優しいローションを親子で共有するのもいいですよね。

キク科にアレルギーをお持ちの方は、使用を避けてください。

④ セレブの様な優雅な時間を贈る、バスローブ

子育て中のお風呂は言うまでもなく時間勝負。自分のお風呂には時間をかけていられない、という方がほとんどですよね。そんなときは、お風呂上りにサッと羽織れるバスローブが重宝します。

お母さんをねぎらう出産祝い

バスローブをお探しなら、バスローブ通販専門店「affetto(アフェット)」がおすすめです。ベーシックタイプからスタイリッシュなものまで、女性が惹かれるデザインが豊富に揃っています。ウェブサイトには、バスローブのお手入れ方法なども記載されているため、是非ともご覧になってみてください。

お母さんをねぎらう出産祝い

高級バスローブはセレブが着るもの、なんてイメージも強い品物ですが、忙しい子育て中に便利なアイテムを使わない手はありません。

お母さんをねぎらう出産祝い

自分ではなかなか買わないプチ贅沢なアイテムだからこそ、お祝いの機会にもらえると嬉しいものです。特に冬は、湯冷めからお母さんのからだを守ってくれるバスローブ。バスタオル感覚で使ってもらいましょう。

⑤ ご家庭で味わえる、人気店の食べるスープギフト

産まれて間もない赤ちゃんは、数時間おきに授乳しなければなりません。出産で体力を使い果たしたのに、退院後は授乳や家事に追われ、旦那さんのご飯にまで気が回らないお母さんはたくさんいます。

お母さんをねぎらう出産祝い

そんなヘトヘトなときには、冷凍パックがありがたい存在。今回ご紹介するのは、 “野菜を食べるスープ” で女性から絶大な人気を誇る「Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)」の商品を冷凍したスープセット。

お母さんをねぎらう出産祝い

電子レンジや湯煎で温めれば、簡単に美味しいスープをいただけます。必要以上に調味料を使用せず、できる限り野菜の旨み・甘み・とろみだけを活かして作られたスープは、身体にじんわり沁みてお母さんのからだをいたわります。

お母さんをねぎらう出産祝い

おすすめする「お母さんのために贈る出産祝いセット」は、出産後のお母さんに少しでも寄り添える贈り物ができたら、という想いで作られています。オマール海老のビスクや東京ボルシチをはじめとする定番メニューはもちろん、参鶏湯なども入っています。

お母さんをねぎらう出産祝い

お母さんのランチ用に贅沢なスープ、お仕事を頑張っているお父さん用にボリューム感のあるカレーが入った、思いやりに満ちたギフトセットです。月齢祝いの写真撮影で使えるベビーマンスリーカードも入った、盛りだくさんのプレゼントになります。

  • スープストックトーキョー


今回は敢えて、お母さんの気持ちが和らぐ贈り物をご紹介しました。ベビーギフトに目を向けがちですが、お母さん向けにも素敵なギフトがたくさんありますよね。

お母さんをねぎらう出産祝い

出産後は環境の変化によって、気分が塞込みやすい時期です。お母さんのことを気にかけた贈り物は、きっと彼女の気持ちを癒してくれます。友人や家族、会社の先輩・後輩など、あなたにとって大切な女性が、出来るだけ笑顔で過ごせるような贈り物を見つけてくださいね。

関連記事

  1. イベント体験リポート - 赤坂蚤の市 in ARK HILLS

  2. イベント体験リポート - モノマチ

  3. 〚実例〛職場の後輩に贈る “夫婦の木” で 結婚&引越し祝い

  4. 【特集】お盆の帰省までに探したい、心をつかむ東京の手土産

  5. 〚実例〛いつも気に掛けてくれる、親戚へのお中元ギフト

  6. 〚実例〛友人宅に訪問したときの手土産(おやつ)

  1. イベント体験リポート - 猿楽祭2018代官山フェスティバル

    2018.10.14

  2. イベント体験リポート - 自由が丘女神まつり2018

    2018.10.13

  3. 【特集】10月16日はボスの日!尊敬する上司に感謝の意を伝える

    2018.09.25

  4. 【特集】敬老の日に贈る、大好きな祖父母への思いやりギフト

    2018.09.01

  5. 【特集】産後のお母さんをねぎらう、”ご褒美”としての…

    2018.08.21

  1. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

    2018.06.28

  2. 神前式(しんぜんしき)に参列するときの注意点

    2018.05.13

  3. 12月のギフトイベント

    2016.11.28

  4. 熨斗(のし)をギフトに付けるのはなぜ?起源と活用例を解説

    2018.07.21

  5. 9月のギフトイベント

    2016.06.18

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」