日本橋木屋(東急プラザ渋谷店)

おすすめショップ

再開発が目覚ましい渋谷の中心エリア「東急プラザ」の3階に、心地よく背筋が伸びる緊張感を感じられる生活の道具店があります。こちらが「日本橋木屋(東急プラザ渋谷店)」。包丁や刃物を中心とした調理道具や理美容アイテムを豊富に取り扱っています。

日本橋木屋東急プラザ渋谷店日本橋木屋(東急プラザ渋谷店)

日本橋木屋は、大阪で豊臣家の薬種商として仕えた御用商人が始まりだといいます。後に、徳川家康の招きで当主の弟が江戸「日本橋」へと下り、大阪と分かれて店を持つことになったため、姓の林を二つに分け「木屋(きや)」と称したそうです。

寛政四年にはじまる創業ストーリー

日本橋で誕生した木屋は、祖初の名を取って「木屋林九兵衛商店」と銘打たれ、戦前までは塗物・漆器店だったと言います。刃物の木屋(現在の日本橋木屋)は、1792年(寛政四年)の創業。塗物木屋に奉公していた加藤伊助氏が、でっち・若い衆・手代・番頭と勤め上げ、本家木屋から暖簾分けして開業したとされています。

開業から約10年後の木屋開業から約10年後(文化二年)の木屋出展:日本橋木屋ホームページ

本家木屋には「暖簾分けは許すが、本家と同じ商品を扱うことは許されない」という慣例があったため、塗物・漆器の本家とは異なる打刃物を扱うようになったそうです。木枠の中に「木」と書かれた木屋のロゴは、井桁(いづつき:井戸の木枠)を表しています。これも、本家の「丸に木」と違えるために、井桁にしたと言われています。

日本橋木屋のロゴマーク日本橋木屋のロゴマーク出展:日本橋木屋ホームページ

時代の風を読みながら繁栄してきた

打刃物とは、日本刀から受け継がれた伝統製法で作られた刃物のことで、鉄やハガネを炉で熱してハンマーで打ちつけて仕立て上げます。金型によって成型する抜き刃物とは違って大量生産には向かないものの、ひとつひとつ職人仕事で多種多様な包丁を製造できる製法として知られています。

打刃物

創業当時は打刃物屋として始まった木屋は、「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど火事が多かった江戸時代には大工工具、戦後に裁縫が流行した時期にはピンキング鋏など、様々な生活の道具を取り扱うようになります。時代の流れに沿い人々から求められていることを取り入れながら、現在に至るまで商いを続けてきました。

震災で焼ける前の木屋漆器店と木屋刃物店大正12年の震災で焼ける前の木屋漆器店と木屋刃物店出展:日本橋木屋ホームページ

日本橋木屋で取り扱う商品のこだわり

日本橋木屋に陳列される取り扱い商品で大切にしていることは「手入れをしながら末永く使えること」と、一途な眼差しで語る東急プラザ渋谷店店長の加藤廣也氏。「愛着の湧く道具を長く使ってもらうために、刃物をはじめとした商品の修理修繕も受け付けています」と続けます。

日本橋木屋の包丁日本橋木屋の包丁出展:日本橋木屋オンラインショップ

また、木屋では製造メーカーや職人とのつながりも大切にしていると言います。近年は職人の高齢化や後継者問題に直面し、廃業に追い込まれた工房も多く、日本橋木屋と密接に関わる鋏職人の中にも「自分の代で廃業」と言い切る人もいるそうです。

職人

長い時代を経て培われた職人の伝統技術が途絶え、未来につながる創造が途切れてしまうことは大変無念に感じます。これからの時代は、受け継いだ道具を丁寧に手入れしながら、ヴィンテージやアンティークのように長く使い続けることがより一層求められるのではないでしょうか。


まるでギャラリーを思わせる渋谷店の雰囲気

日本橋木屋の本店が厳かな雰囲気を醸す一方で、東急プラザ渋谷店は白基調の壁面に包丁が整然と並び、中央に天然石が配されたスタイリッシュな内装が特徴的です。この現代的な店舗内装は、どういったイメージで創り上げたのでしょうか。

日本橋木屋の刃物類日本橋木屋の刃物類出展:日本橋木屋オンラインショップ

自然の風合いを活かした店舗の内装

六本木のミッドタウン店、大阪の大丸心斎橋店に引き続き、自然を活かした内装にしたいというコンセプトの下でデザインされた東急プラザ渋谷店。前述の二店は什器に木材を使った一方で、渋谷店では天然の石(御影石)を使った什器を採用しています。

御影石を使った什器

どんな商品よりもすぐ目に留まるよう、壁一面に包丁をズラリと陳列し、店舗中央部は低い台座にすることで、すべての商品を見渡せるような工夫も施しています。また、敢えて陳列する商品数を絞り込むことで、雑多に見えない細やかな配慮にも遣っていると言います。

東急プラザ渋谷店の店内

男性は眺めているだけで気分が上がりそうですねと、筆者が感想を漏らした場面では、「ご夫婦でいらっしゃって、強いこだわりを見せるのは不思議と男性の方が多いです」と、加藤氏は優しく微笑みながらエピソードを語ってくれました。

高齢のお客様への配慮も行き届いている

日本橋木屋の他店舗にも共通することでは、通路を広く取り、狭いところでも車椅子1台は通れるようにしているそうです。伝統的な道具を重んじる高齢のお客様も多い、日本橋木屋ならではの配慮です。これならば、車椅子や杖をついている祖父母と一緒に買い物を楽しむことができますね。

東急プラザ渋谷店の店内

均整の取れた種々折々の道具を愉しむ

日本橋木屋は、打刃物を中心に敷く生活の道具店。東急プラザ渋谷店だけで130丁もの包丁の取り扱いがありますが、それにとどまらない数々の良品がラインナップされています。ここでは、日本橋木屋の東急プラザ渋谷店で取り扱っている生活の道具を、選りすぐってご紹介します。

日本橋木屋の生活の道具日本橋木屋の生活の道具出展:日本橋木屋東急プラザ渋谷店Instagram

ステンレス刃物鋼を使った洋庖丁シリーズ

並べられた包丁の中で一際目を引く「エーデルワイスステンレス洋庖丁シリーズ」は、日本橋木屋でしか手に入らない逸品。オーストリアから輸入したステンレス刃物鋼を使い、岐阜県関市で打ち作られたものです。

エーデルワイスステンレス洋庖丁シリーズエーデルワイスステンレス洋庖丁シリーズ#180出展:日本橋木屋オンラインショップ

「鋼よりは錆が出にくいが、切れ味は劣る」というイメージを持たれがちなステンレス包丁ですが、高品質のステンレス鋼を使うことで切れ味も申し分ない仕上がりになっているそうです。「木屋で扱うステンレス製の包丁としては最も切れ味がよく、60年以上愛されるロングセラー商品です」と説明する加藤氏。話を伺っていると、どんな切れ味か試してみたくなります。

日本が誇る金物の町、新潟県燕三条の爪切り

私たちの生活で身近な刃物のひとつ「爪切り」も、切れ味の良いと気持ちよく身だしなみを整えることができます。新潟県の燕三条スワダで作られた爪切りは、スッと切れ、切り心地バツグンの一品。足爪用は、切った後が直線的になり、巻き爪になりにくい機能性があります。

爪切クラシック爪切クラシック

木屋で取り扱う爪切りは、サイズや形状も様々で、人によって贈り分けることができます。ニッパータイプは、先端が鋭利で切れ味が良いことが特徴で、切り口が見やすいことから敬老の日や父の日・母の日のプレゼントに贈ってみても良いかもしれません。

日本橋木屋で取り扱う爪切り日本橋木屋で取り扱う爪切り

美しい光沢とフォルムに魅せられる姫フォーク

繊細で可愛らしいフォルムをした姫フォークは、おやつタイムやおもてなしを格上げする優品。真鍮と銀メッキの二素材で作られていて、まろやかな輝きを放ちます。フルーツや焼き菓子など、甘味をつまむことが楽しみになるフォークは、チーズに添えてワインのお供にしても素敵です。

姫フォーク姫フォーク

銀メッキが施されたフォークは、結婚祝いや結婚記念日のギフトにピッタリ。結婚生活の区切りとなる25周年の銀婚式に小さく愛らしいカトラリーをプレゼントしたり、新婚の夫婦に5本セットの姫フォークを贈ったりすると、幸せを運んでくれそうで喜ばれることでしょう。

長寿と夫婦円満の縁起物、鶴亀モチーフの卸金

いかにも縁起の良さそうな亀と鶴の形が施された薬味卸。「鶴は千年、亀は萬年」と言い伝えにあるように、どちらも長寿の縁起物として考えられています。鶴と亀は夫婦円満の象徴ともされるので、仲睦まじい夫婦に長寿祝いを兼ねた幸せの祈りを届けてみてはいかがでしょう。

鶴亀の薬味卸薬味卸

薬味は、年齢を重ねればより味わいを楽しめる料理のアクセント。卸金やすり鉢を使うことで風味が一層引き立ち、穏やかな食卓に幸福感を添えてくれます。そんな “口福” のギフトは、贈られた両親や友人夫婦が仲良くゆったりと過ごしている姿も目に浮かぶようです。

卸金卸金

使い心地を継続させる手厚いアフターフォロー

愛着の湧く道具は、少し壊れただけで取り換えるのは憚られるもの。長く使い続けるために必要なメンテナンスも、日本橋木屋にお任せください。木屋で販売している包丁や一部の調理器具・理美容品は、有料で修理・修繕を行なっています。包丁だけでなく、まな板や鍋なども受け付けているので頼りになります。

メンテナンス包丁や道具のメンテナンス出展:日本橋木屋オンラインショップ

「汎用的な包丁研ぎでも手入れすることは良いことです。しかしながら、それだけではどうしても切りづらくなってきます。やはり、本格的な道具を使ったメンテナンスを時折施すと、状態が改善して切り心地が戻ってくるはずです(加藤氏)」

砥石砥石

包丁は、使う人の切り癖によって刃の擦り方が異なり、誰一人として同じ破損具合がないそうです。そんな難事も、刃物のプロである木屋なら安心して任せることができます。商品によって預かり期間や手数料が異なるため、利用の際は店舗にお問い合わせください。ギフトでも贈り相手に忘れず伝えたいですね。

店舗で開催される「作品展」も楽しみのひとつ

日本橋木屋の各店では、定番商品とは分け隔て、日本各地の職人やデザイナーが作るガラス工芸品、木工芸品、焼物、鉄器、水引、アクセサリーなどを展示しています。

作品展東急プラザ渋谷店の作品展

東急プラザ渋谷店の取材当時は、和素材とファブリックで作られた「がまぐちバッグ」が店内に彩りを添えていました。年末年始には、博多水引という水引細工を置く予定だと言います。時期によって店舗の表情が変わるため、作品展ごとに訪れる楽しみが生まれます。

がまぐちバッグがまぐちバッグ

「東急プラザ渋谷店は “大人をたのしめる渋谷” をイメージしているので、そのコンセプトに沿うようにゆっくりと時間をかけて商品と作品を見ていただき、直接手に取って楽しんでもらいたい想いです」と話す加藤氏。

大人をたのしめる渋谷日本橋木屋東急プラザ渋谷店から臨む風景

木屋では「まるで美術館や博物館のようですね」と、来店客から声を掛けられることも少なくないそう。催事情報は、日本橋木屋の公式ウェブサイト、日本橋木屋東急プラザ渋谷店のInstagramTwitterアカウントにて確認することができます。

東急プラザ渋谷店長が考える、日本橋木屋の魅力

およそ230年もの長きにわたって人々の生活を支える、刃物と台所道具の専門店「日本橋木屋」。そんな代々受け継がれる老舗店の魅力を、東急プラザ渋谷店の店長である加藤廣也氏に伺いました。

木屋では、親子三代かそれ以上にわたって包丁や調理道具を揃えていただいているお客様も珍しくありません。「母から譲り受けたもので、三・四十年前のものだけど直せるかしら」と、包丁の研ぎや道具の修理に訪れていただくこともあります。長く使える暮らしの道具だからこそ、道具に込められた想いや思い出を家族や友人に受け継いでもらえているのだと感じます。そして、その道具を長くご愛用いただけているのは、長い歴史を持つ木屋の品質があってこそだと考えています。

渋谷近郊でこれほど多くの包丁を取り揃えている専門店は、他に例を見ません。「大人をたのしめる渋谷」がコンセプトの東急プラザ渋谷店は、渋谷を訪れる若い世代であっても伝統的な調理道具に心打たれる魅力を感じることでしょう。両親や目上の人へのギフト、そして道具の手入れのことなど、気になることがあれば尋ねてみてください。

日本橋木屋の東急プラザ渋谷店

贈答シーンで役立つ、高品質で端正な道具店

日本橋木屋は、贈答シーンや予算に合わせて大小さまざまな調理道具を選ぶことができる生活の道具店。良いものを長く使い、限りある資源を無駄にしないという観点は、サスティナブルな生活にも通じるものがあり、思いがけず現代的な消費行動を見直すきっかけにもなりました。

日本橋木屋の東急プラザ渋谷店

今の時代、台所はもはや女性だけの聖域ではありません。共働き世帯や仕事のツールとして調理道具を使う男性、そして何よりギフトを選ぶ贈答シーンにおいて、高品質で端正な道具が並ぶ日本橋木屋に足を運んでみてはいかがでしょう。

日本橋木屋の東急プラザ渋谷店

日本橋木屋の詳しい情報

店名 日本橋木屋(東急プラザ渋谷店)
住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3(渋谷フクラス3階)
営業時間 11:00 ~ 20:00
※現在営業時間短縮中
定休日 元日を除き休まず営業
最寄駅 JR渋谷駅西口連絡通路「渋谷フクラス歩行者デッキ」直結
電話番号 03-6712-7785
HP https://www.kiya-hamono.co.jp/
店舗 日本橋木屋本店
本店izutuki
玉川店
東京ミッドタウン店
大丸心斎橋店
東急プラザ渋谷店
髙島屋日本橋店
東急吉祥寺店
東武池袋店
大丸東京店
大丸梅田店
大丸福岡天神店
アウトレット木更津店
SNS

本記事は2021年12月03日時点の情報です。

日本橋木屋の場所を地図で確認

この記事を書いた人

ギフトコンシェルジュ/ライター/縁起物アドバイザー。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像したプレゼントの見立てを得意とする。子育てに奮闘しながらも、週に1回以上の東京まち歩きとショップ巡りをライフワークにしている。個人向け「ギフト提案サービス」の依頼を受付中。

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

  1. 1

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  4. 4

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  5. 5

    からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  6. 6

    大人から子供まで夢中になる!「宇宙」を感じるプレゼントで銀河の神秘に魅了

  7. 7

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  10. 10

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.23 代々木上原|大人グルメと神聖な建造物に異国文化を感じる、春のポてポてさんぽ

おすすめ ショップ おくりもの
  1. 聖なる夜を輝かせる、絶対に外さないクリスマスプレゼントのポイント

  2. 職人が創成する、本物の革小物(レザーアイテム)

  3. 薫玉堂(くんぎょくどう)KITTE丸の内店

  4. 南国のヒーリングパワーが詰まったオーガニックソープ

  5. 銀座のジンジャー

  6. 麻布野菜菓子(あざぶやさいがし)

  7. 義理の母親の誕生日に、ふわふわぬくぬくのカーディガンを贈ってみた

  8. NEWE(ニュー)

  9. 遊び心ある身嗜みを愉しめる、大人な男を育むネクタイ

  10. 日本橋木屋(東急プラザ渋谷店)

  1. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  2. ちえの木の実

  3. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

  4. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  5. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  6. TOKYO COWBOY(トウキョウカウボーイ)

  7. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  8. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  9. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  10. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  1. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  2. ささやかな気持ちを込める、ひとひらの刺繍入りハンカチーフ

  3. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  4. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  5. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

  6. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  7. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

  8. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

  9. 厳選された素材の口福な味わいを愉しむ、名店「とうふ屋うかい」の自家製豆腐ギフト

  10. あったかスープでさまざまな冠婚葬祭のシーンに寄りそう、麻布十番「花一会」の花椀もなか

最新の記事

  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. 南仏の香りを届けるフランス産ルームフレグランス

  3. tuti bella(トゥティベラ)

  4. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

  5. 灯りと香りを楽しむラグジュアリーなアロマキャンドル

  6. natural light candle company(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)

  7. にしきや

  8. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  9. ロンドン生まれの本格フレグランスランプ

  10. RROZESTT(ロゼスト)

ピックアップ記事

  1. 日本最古の御香調進所でセレクトする「線香」ギフト、現代の暮らしに寄り添う香りのリラクゼーション

  2. &SPIRITS(アンドスピリッツ)

  3. 敬老の日や長寿祝いに瑞々しい果物を❍✧ 高齢者でも食べられる季節感あるフルーツギフト

  4. 手にとる人を瑞々しく魅せる美しさ、クラシカルな雰囲気がただよう「洋傘」ギフト

  5. 東京まち歩きコレクション - 散歩No.25 池袋|個性豊かな「いけふくろう」との出逢いに癒される池袋散策

  6. からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  7. 商売繁盛を願った「開店・開業祝い」の贈り物、失礼のないように知っておきたいマナー

  8. おうちカフェ&パーティーを盛り上げる! レトロ可愛い「Toffy」のキッチン家電

総合ランキング

  1. 1

    祝福の意味を込めた「結婚祝い」にオススメしたいプレゼント30選

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  4. 4

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  5. 5

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  6. 6

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  7. 7

    デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    結婚式の受付を依頼されたら要チェック!当日の流れや受け答えマナー

  10. 10

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.07 中目黒|目黒川沿いのカフェ&ショップを巡る旅

新着 おすすめ コラム
  1. belle-de-savon(ベルデサボン)

  2. 南仏の香りを届けるフランス産ルームフレグランス

  3. tuti bella(トゥティベラ)

  4. とびっきり可愛くなれる憧れのプリンセスドレス

  5. 灯りと香りを楽しむラグジュアリーなアロマキャンドル

  6. natural light candle company(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)

  7. にしきや

  8. 化学調味料が無添加のごちそうレトルト

  9. ロンドン生まれの本格フレグランスランプ

  10. RROZESTT(ロゼスト)

  1. TOKYO COWBOY(トウキョウカウボーイ)

  2. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

  3. CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)

  4. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  5. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  6. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  7. 榛原(はいばら)

  8. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  9. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  10. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  1. 洗濯のお悩み解決ギフト、服をアンチエイジングするランドリーソープ

  2. 心に刻み込まれる思い出、ソウ・エクスペリエンス「体験ギフト」の魅力

  3. 口福感あふれる絶品ミートを届ける、フルオーダーカットの黒毛和牛ギフト

  4. 生活に彩りをもたらす「九谷和グラス」、二つの伝統工芸が織りなすエレガントな調和

  5. オーダーメイドで愛を込める「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーギフト

  6. あったかスープでさまざまな冠婚葬祭のシーンに寄りそう、麻布十番「花一会」の花椀もなか

  7. お母さんのために贈る、野菜たっぷりスープの出産祝い

  8. 厳選された素材の口福な味わいを愉しむ、名店「とうふ屋うかい」の自家製豆腐ギフト

  9. ささやかな気持ちを込める、ひとひらの刺繍入りハンカチーフ

  10. 極上の空間で心身を癒す「オリーブスパ」のトリートメントチケット

ピックアップ記事

  1. 榛原(はいばら)

  2. TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)

  3. L’epice et Epice(レピス・エピス)

  4. LIVRER MISHUKU(クリーニング リブレ 三宿ストア)

  5. スワロフスキー(Swarovski)銀座

  6. 小宮商店(こみやしょうてん)東日本橋ショップ

  7. NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)

  8. Pen Boutique 書斎館(しょさいかん)

月間ランキング

  1. 1

    結婚式の受付でご祝儀を渡すとき、スマートなあいさつとは?

  2. 2

    お祝いをもらったりご馳走になったら心掛けたい「お礼の電話」マナー

  3. 3

    相手方の印象に残る!両家顔合わせの食事会でオススメしたい「手土産」20選

  4. 4

    謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

  5. 5

    物欲がない人に贈る、もらっても困らない「消えもの」ギフト

  6. 6

    からだの中から幸福になれそうな「縁起のいい食べ物」と、知っておきたい「縁起の悪い食べ物」とは

  7. 7

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.07 中目黒|目黒川沿いのカフェ&ショップを巡る旅

  8. 8

    突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  9. 9

    東京まち歩きコレクション - 散歩No.23 代々木上原|大人グルメと神聖な建造物に異国文化を感じる、春のポてポてさんぽ

  10. 10

    お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

TOP