イベント体験リポート - モノマチ(10th)in カチクラ

本記事は、SmileLabel のスタッフが、東京で「気になるスポット」を散策した体験談コラムの番外編、都内出店イベントの体験リポートです。今回は、御徒町・蔵前(カチクラ)エリアにて、モノづくりイベント「モノマチ」に参加したコースをご紹介します。

モノマチ

2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造・卸の集積地としての歴史をもつ、台東区南部の徒蔵(カチクラ)エリアを歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れる3日間のイベント。職人ツアーなどのワークショップや、モノづくりに関するツアー、クリエイターによるマーケットなど、様々なイベントや出店で賑わいます。

モノマチ

2018年5月25日(金)〜 27日(日)に開催されたのが、第10回となる「monomachi(モノマチ)10th」。その初日に参加し、街を歩きながらワークショップなど充実感でいっぱいの体験巡り、職人の町でモノづくりに触れた1日のリポートをご覧ください。

モノマチ

まず始めに、JR御徒町駅から線路沿いを秋葉原方面に少し歩くこと5分、モノづくりをテーマとした、ショップ・アトリエ、飲食施設、ギャラリーが軒を連ねる「2k540 AKI-OKA ARTISAN」に到着します。ここでイベントのパンフレットを受け取り、まち歩き散策をスタートしました。

① トウメイ(2k540店)

最初に訪れたお店が、アクリル樹脂をベースに、木材などの自然素材や箔押しによる異素材とを組み合わせた、オリジナルのアクリル雑貨が人気の「トウメイ」です。モノマチ限定で、箸置きへの箔押し体験ができました。

トウメイ

ショップDATA

ショップ名 トウメイ 2k540店
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野5-9-16 2k540 AKIOKA-ARTISAN Q-3
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜定休(祝日等は水曜でも営業の場合がある)
ホームページ http://toumei.asia/

このお店でおすすめの商品

② plus Orange(2k540店)

トウメイの目の前にある、革のような紙などを扱うお店「plus Orange」。ツヤ感のある紙は頑丈で、紙のように見えない高級感があります。印傳のような紙で作られた御朱印帳やノートは風情があり、神社・お寺巡りや東海道歩きのお供に購入したくなります。

plus Orange

ショップDATA

ショップ名 plus Orange 2k540店
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野5-9-17 2k540 AKIOKA-ARTISAN P-4
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜日
ホームページ http://www.plus-orange.com/

③ 染めこうば にじゆら(2k540店)

大阪堺で注染(ちゅうせん)という染めの技法を使う工場が運営する、手拭いブランド「染めこうば にじゆら」。店内には注染のデモ機があり、染めていく様子を見学することができました。

にじゆら

ふんわり染められる手ぬぐいは優しい風合い。手ぬぐいとしてだけでなく、生地を用いて作られた甚平やブックカバーなどもあり、生活に取り入れるきっかけが作れそうです。

にじゆら

ショップDATA

ショップ名 にじゆら 染めこうば店(東京)
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野5-9-18 2k540 AKIOKA-ARTISAN O-2
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜日
ホームページ http://nijiyura.com/

このお店でおすすめの商品

④ Hacoa Direct Store(2k540店)

「木」で空間全体へのアプローチを視野に入れたモノづくりをしているブランド「Hacoa Direct Store」。こちらでは、モノマチ限定で店頭申込ができる木箸作りを体験しました。

Hacoa Direct Store

やすりを使い削っていくだけなのに、各面を同じように整えるのが案外難しい!時折店員さんに手直ししてもらいながら、20分ほどで完成しました。自分好みの細さ、形に整えることができ、使い心地抜群の木箸に仕上がりました。

ショップDATA

ショップ名 Hacoa DIRECT STORE 2k540店
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野5-9-23 2k540 AKIOKA-ARTISAN J-2
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜日
ホームページ http://www.hacoa.com/

⑤ 木本硝子

「2k540 AKI-OKA ARTISAN」を離れ、向かった先が春日通りにある、ガラス製品のプロデュース・製造を行う「木本硝子」です。こちらでは、モノマチのイベントで開かれている江戸切子の体験をしました。

木本硝子

見本の絵柄をもとに硝子絵を油性ペンで描き、ダイアモンドホイールに油性ペンで書いた絵柄を押し当て削ります。しっかり削り出すにはグッと押さないといけません。

中心がぶれたり、線が二重になってしまったりと完璧に美しい絵柄を削り出すのは難しかったです。力強さや繊細さなど理想のデザインを表現するには、相当な技術力が必要なのだと身をもって実感しました。

木本硝子

ショップDATA

ショップ名 木本硝子株式会社ショールーム&ショップ
所在地 〒111-0056 東京都台東区小島2-18-17
営業時間 12:00 ~ 18:00
定休日 土・日・祝日
ホームページ http://kimotoglass.tokyo/

地図で場所を確認

⑥ 台東デザイナーズビレッジ

クリエイターの登竜門「台東デザイナーズビレッジ」。ファッションやデザイン起業者向け創業支援施設です。通常は関係者以外入ることができない内部では、デザイナーの個性・勢い溢れる作品を鑑賞することができました。

台東デザイナーズビレッジ

施設DATA

施設名 台東デザイナーズビレッジ
所在地 〒111-0056 東京都台東区小島2-9-10
開館時間 9:00 ~ 17:00
休館日 土・日・祝日
ホームページ http://designers-village.com/

地図で場所を確認

⑦ カキモリ

カチクラエリアで最も有名な文房具屋である「カキモリ」。書くことを大切にするこちらのお店では、ノート、万年筆、便箋などが揃います。オリジナルノートも作れるので、文房具が好きな方はぜひ訪れてみてください。

カキモリ

ショップDATA

ショップ名 カキモリ 蔵前店
所在地 〒111-0055 東京都台東区三筋1-6-2
営業時間 [平日]12:00 ~ 19:00
[土日祝]11:00 ~ 19:00
定休日 月曜定休(祝祭日は営業)
ホームページ http://kakimori.com/

地図で場所を確認

このお店でおすすめの商品

⑧ 鳥越神社

鳥越まつりで有名な「鳥越神社」にも立ち寄りました。境内は、大通り沿いの喧騒が遠くに聞こえます。お参り、おみくじで運試しをして、お散歩を再開しました。

鳥越神社

施設DATA

施設名 鳥越神社(とりこえじんじゃ)
所在地 〒111-0054 東京都台東区鳥越2-4-1
社務所 9:00 ~ 17:00
ホームページ http://www004.upp.so-net.ne.jp/kab_ra/

地図で場所を確認

⑨ ARKRAFT

鳥越神社の近くにある「手しごと腕時計 ARKRAFT」は、クラフト時計専門店。職人が一つずつ作る時計は、どれも一つとして同じものはありません。文字盤にメッセージを入れるメッセージ時計は、贈り物に大変おすすめの商品です。

アークラフト

ショップDATA

ショップ名 ARKRAFT(アークラフト)
所在地 〒111-0054 東京都台東区鳥越2-1-7-101
営業時間 13:00 ~ 18:00
定休日 平日不定休/日曜・祝日定休
ホームページ http://www.arkraft.net/

地図で場所を確認

このお店でおすすめの商品

⑩ PRO-MENER

アトリエ兼ショップにて革小物を販売するお店「PRO-MENER(プロムネ)」。こちらでは、ワークショップ体験でコーヒースリーブ作りをしました。

プロムネ

好きな色の革を2枚選び、側面を整えたらミシン縫いをします。職人が使うミシンの扱いに緊張しながらの作業、集中して黙々と手を動かしていると自分の世界に入り込んで時間があっという間に過ぎます。

プロムネ

出来上がったコーヒースリーブに、早速コーヒーを淹れてもらってひと休憩。愛着のある作品を眺めながら飲むコーヒーはまた格別な味に感じます。

プロムネ

ショップDATA

ショップ名 PRO-MENER(プロムネ)
所在地 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12 クラマエビル3B
営業時間 [月~金]12:00 ~ 18:30
[土/日]11:00 ~ 18:30
定休日 臨時休業有
ホームページ https://pro-mener.com/

地図で場所を確認

このお店でおすすめの商品

モノマチを振り返って

ワークショップを通じて、改めて職人の技術力の高さを実感したと同時に、親切に手順などを教えてくださった職人やデザイナーを身近に感じました。

アークラフト

普段、完成品しか目にしないものが作られていく過程に触れ、その手間や時間の重みも感じました。大量生産で安価なものが簡単に手に入る時代ですが、人の手によってつくられたぬくもりのあるものを大切にしていきたいですね。

モノマチ

モノマチは、子供だけでなく、大人にこそ参加して欲しいイベントです。日常では使わない脳や感覚が刺激されていると感じ、頭が活性化されると同時に健やかな気分になりました。通常時にも体験イベントを開催している店舗があるので、皆さんも刺激を受けに参加してみてくださいね。

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. イベント体験リポート - togoshi八満マルシェ(vol.2)

  2. 結婚式のご祝儀マナーは大丈夫? 金額相場や書き方を一気におさらい

  3. 神前式(しんぜんしき)に参列する上で知っておくべき注意点とは?

  4. 松陰神社前

    東京まち歩きNo.10 - 松陰神社前

  5. 職場の後輩に贈る、 “夫婦の木” で 結婚&引越し祝い

  6. お歳暮マナーは奥が深い?熨斗・お返し・喪中対応の要点をつかむ

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. 引退の花道を飾るおくりもの、退職祝いの金額相場と熨斗のマナー

    2019.09.13

  2. 感謝の気持ちをロマンチックな「花言葉」で、フラワーギフトの意味

    2019.06.06

  3. お歳暮マナーは奥が深い?熨斗・お返し・喪中対応の要点をつかむ

    2018.10.19

  4. 6月のギフトイベント

    2017.07.08

  5. 新築祝いはデリケート? マイホームを祝福する上で注意するポイント

    2018.11.25

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」