10月16日はボスの日!尊敬する上司に感謝の意を伝えよう

10月16日の「ボスの日」をご存知でしょうか?アメリカ発祥の記念日で、従業員たちが職場の上司を称え、感謝の気持ちを表す日とされています。プレゼントやメッセージカード、お花、食べ物などを贈ったり、部下が上司をランチや飲みに誘うこともあるそうです。普段は仕事のことばかり話していて、プライベートな話はしたことがない、という方は多いのではないでしょうか。

ボスの日

仕事を円滑に進めるためにも上司とのコミュニケーションを計るのは、とても大切なことです。厳しいときもあるけれど、愛をもって指導してくれる上司は、あなたの周りにいませんか。ぜひボスの日を利用して、普段は口にできない感謝の気持ちを伝えてみてください。あなたの感謝の気持ちを伝える、ささやかな贈り物をご紹介します。

① 日本の食卓を変える、こだわりナチュラルフード

ヌークスフーズ

いつも朝早くに出勤している上司へ、パワーチャージのお手伝い。大ぶりのドライフルーツやナッツで美味しさをプラスした、油分控え目でローストされた歯ごたえのあるグラノーラです。ヨーグルトや牛乳をかけて、あっという間に栄養満点の朝食のできあがりです。

ヌークスフーズ

グラノーラを販売しているのは、代々木上原にある「NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)」。オーガニック食材を基本としたナチュラルフード専門店です。グラノーラはおよそ1か月かけて作られており、5つ星ホテル「リッツ・カールトン東京」がモーニングで提供するほどの品質を誇ります。

ヌークスフーズ

オレンジ、きな粉、カカオニブなど様々なフレーバーがあるので、複数を組合せて贈るとボリュームのある贈り物になります。何をあげればいいかわからない!という方は、ギフトセットもあるので、スタッフに声をかけてみてください。身体想いな贈り物は、上司を温かい気持ちにさせるはずです。

  • NOOKS FOODS(ヌークスフーズ)[代々木上原]

② 極上のワインと咲き溢れるお花のギフトセット

コルク

贈り物と言えばお花。でも、こちらは単なるフラワーボックスではありません。なんと、箱を開けたら煌びやかなワインが一緒に入っている、豪華セットのギフトボックスです。

コルク

新宿ニュウマンにある「CORK(コルク)」で、ワインと花をお選びください。ワインは250種以上。日本酒やウイスキーなどもあるので、お酒好きな上司がホクホク顔になる一本が見つかります。全てのワインに説明タグが付いているので、ワインの知識がなくてもご希望のワインを探すことができ安心です。

コルク

自分ではなかなか手が出せないシャンパンをチョイスすれば、高級感がグッと増します。アルコールNGの方へは、ノンアルコールドリンクやジュースを入れても、特別感のある贈り物になっておすすめです。

コルク

ボックスの花は、テーブルに飾ってセンターフラワーにしたり、インテリアにもなります。ご家族や友人とのくつろぎのひとときに楽しむことのできる贈り物です。

  • CORK(コルク)[新宿]

③ 料理との相性を考え抜かれた、オリーブオイル

おしおりーぶ

「平和」と「勝利」の花言葉をもち、実を結ぶには2つの樹木が必要なことから「夫婦の木」とも呼ばれるオリーブ。古くから縁起物として用いられてきたオリーブの実をたっぷり絞った「オリーブオイル」は贈り物に打って付けです。

おしおりーぶ

オリーブオイルと塩の専門店「oshiolive(おしおりーぶ)」には、異なる成熟度のオリーブから作られたオイルやフレーバー付きオイルなど珍しいオイルが並びます。ビネガーの販売もあるので、グルメや料理好きな上司が興奮するアイテムがあるはず。ワインのように、ボトルのデザインで商品を選んでみても楽しいですね。

おしおりーぶ

美味しいオリーブオイルは、サラダやパンにかけるだけで立派な料理に。日々の食事だけでなく、ホームパーティーでも活躍するプレゼントです。

  • おしおりーぶ[上野桜木]

④ プランを選べる、心に残る「思い出」の贈り物

アソビュー

大人数でギフト贈る場合は「asoview(アソビュー)」の体験チケットはいかがでしょうか。価格帯も¥3,000から¥50,000と幅広く、予算に応じて内容を調節できます。

アソビュー

選べるプランは、550~2300種類もあります。アウトドア派には、サップやシーカヤックなど自然で身体を思いっきり動かすプラン。インドア派には、陶芸体験やガラス細工など感性を磨くプランが満載です。

アソビュー

ペアで参加できるプランもあるので、奥様と一緒に参加して頂くこともできます(人数の追加をしたい場合はプランの予約時に別途料金が必要となります)。休日のリフレッシュタイムに、自分好みの非日常を過ごせる贈り物です。

⑤ 便箋とレターセットで、気持ちがより伝わる手紙

はいばら

ちょっとした贈り物だけでは少しばかり寂しいとき、心を込めた手紙を添えてみてはいかがでしょうか?

はいばら

江戸時代から200年以上続く日本橋の老舗「榛原(はいばら)」には、様々な素材やデザインのレターセットが揃います。明治期に一流画家によってデザインされたレターセットは落ち着いたデザインながらも華やかな雰囲気。くだけ過ぎず、かしこまり過ぎない、ちょうど良いデザインです。

はいばら

プロジェクトでみんなをまとめ上げた時のことや、一緒に振り返りをしてくれたときのことなど、あなたの思い出に残るエピソードを入れるのも嬉しいはず。言葉が見つからなければ「いつもありがとうございます」と一言添えるだけでも気持ちは伝わります。さりげないひと手間で、あなたの心をより一層伝えることができますよ。

  • 榛原(はいばら)[日本橋]

ボスの日は、尊敬する上司に感謝を伝える絶好の機会

既婚の男性上司へ贈る場合は、奥様ウケも狙ったものを選ぶと、より喜んでいただけます。女性上司へは、日頃の疲れを癒すバス用品(ボディスクラブやボディクリームなど)もいいですよね。

ボスの日

上司を労う唯一の記念日が「ボスの日」です。日頃の感謝の気持ちを伝えて、信頼を深める機会にご活用ください。

上司に対する贈り物マナーを読む

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. 突然の来客でも大丈夫!お茶出しでおもてなしの心を表現する方法

  2. 3人の友人に、結婚・退職・誕生日のお祝いケーキ

  3. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

  4. お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

  5. 熨斗(のし)をギフトに付けるのはなぜ? その意味や活用例を解説

  6. 6月のギフトイベント

  1. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  2. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  3. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  4. 内定をもらった弟に、ビジネススーツに映える就職祝いを贈ってみた

    2019.06.25

  5. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

    2019.06.20

  1. お宅訪問で気をつけよう!玄関の上がり方やお茶のいただき方マナー

    2018.11.30

  2. 4月のギフトイベント

    2017.08.19

  3. 7月のギフトイベント

    2017.06.30

  4. 新築祝いはデリケート? マイホームを祝福する上で注意するポイント

    2018.11.25

  5. 10月のギフトイベント

    2017.06.17

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」