東京まち歩きNo.05 - 神楽坂

本記事は、SmileLabel のスタッフが、東京で「気になるスポット」を散策した体験談のコラムです。プレゼント探しを兼ねた休日デートに、ぜひ参考にしてみてください。
第五弾の今回は、新宿区の神楽坂エリアを早稲田通り(神楽坂通り)に沿って散策したコースをご紹介します。

神楽坂

石畳の小道に和の趣を感じさせる一方で、ブーランジェリーやビストロにパリの雰囲気を彷彿とさせる神楽坂の街並み。それは、神楽坂に在日フランス人の学校があったことや、1952年にできたフランス文化の発信拠点・東京日仏学院(現アンスティチュ・フランセ)の影響があるといわれています。

誰もが憧れる異国情緒すら漂う素敵な街並みを、少しおしゃれして出掛けてみましょう。今回は、東京メトロ東西線の神楽坂駅2番出口(矢来口)から、お散歩をスタートします。

① WEEKENDERS COFFEE All Right

神楽坂駅の矢来口を出てすぐに位置するのが、様々な切り口で本を紹介してくれる書店「かもめブックス」内に併設する、コーヒーショップ「WEEKENDERS COFFEE All Right(ウィークエンダーズコーヒー オールライト)」です。

WEEKENDERS COFFEE All Right

京都の自家焙煎専門店「WEEKENDERS COFFEE」の豆を使ったコーヒーを頂くことができます。「ACHO Kagurazaka」のマダガスカルバニラ香るプリンを、サクサクのトーストにたっぷり塗っていただく「プリントースト」も人気メニュー。

WEEKENDERS COFFEE All Right

本とコーヒー、それにおやつをお伴に、時間を忘れて読書にふけってみてはいかがでしょうか。本をプレゼントするという、素敵なギフトボックスも販売されていますので、是非ともお立ち寄りください。

WEEKENDERS COFFEE All Right

ショップDATA

ショップ名 WEEKENDERS COFFEE All Right(ウィークエンダーズコーヒー オールライト)
所在地 〒162-0805 東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1階
営業時間 11:00 ~ 21:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
ホームページ http://kamomebooks.jp/?set_cafe

地図で場所を確認

② la kagu

早稲田通りを隔てて WEEKENDERS COFFEE All Right の向かいにある、大きな倉庫のような建物が「衣食住+知」のライフスタイルを提案するキュレーションストア「la kagu(ラ カグ)」です。有名コーディネーターやスタイリストが厳選した雑貨やアパレル、インテリアなど、洗練された商品が購入できます。

la kagu

2階にあるレクチャースペース「soko」では、主に本に関するイベントやワークショップ、時には落語の公聴会なども開催されます。知的な刺激を欲する方は、ぜひホームページでイベントスケジュールをご覧ください。

la kagu

ショップDATA

ショップ名 la kagu(ラ カグ)
所在地 〒162-0805 東京都新宿区矢来町67番地
営業時間 11:00 ~ 20:30(カフェのL.Oは20:00)
定休日 不定休
ホームページ http://www.lakagu.com/

地図で場所を確認

③ ACHO

la kagu の裏手の道を進むと見えてくるのが、プリンと焼菓子のテイクアウトショップ「ACHO Kagurazaka」。定番プリンや季節のプリンはもちろん、焼き菓子もどれも美味しそうで買いすぎてしまいます。インパクトのあるパッケージデザインも魅力です。

ACHO

ショップDATA

ショップ名 ACHO Kagurazaka(アチョ カグラザカ)
所在地 〒162-0805 東京都新宿区矢来町103
営業時間 [月~土] 11:00 ~ 19:00
[日・祝日] 11:00 ~ 18:30
定休日 毎週火曜日、第三水曜日
ホームページ http://achocafe.com/

地図で場所を確認

④ 穂の花

次にご紹介するのが、箸の専門店「穂の花(ほのか)」。「江戸木箸」や木地加工から仕上げまでを職人が一貫して手作業で行う「えちぜん箸」など、数多くの箸が壁一面に並びます。

穂の花

漆塗りの器や手ぬぐいなども取り扱っており、自分使いにも、贈り物にもなる一品がきっと見つかるはずですよ。

穂の花

ショップDATA

ショップ名 穂の花
所在地 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目58-3
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 水曜日
ホームページ https://store.shopping.yahoo.co.jp/primemizuho/

地図で場所を確認

⑤ 神楽坂プリュス

普通のなかにある本質を見極めて、本当に良いものだけ、おすすめしたいものだけを丁寧にセレクトした「普通の本物」をコンセプトとするお店「神楽坂プリュス」。

神楽坂プリュス

「人と街をつなぐ」 という大きなテーマにしており、ワークショップなどの複合的な “こと” や “もの” を通じて、人が集まる場も運営しています。

神楽坂プリュス

全国の蔵元から集められたお醤油もずらりと並びます。その他、靴下やキッチン雑貨、食品など厳選されたアイテムが揃っているので、自分使いのお土産用にと手が伸びます。

神楽坂プリュス

ショップDATA

ショップ名 神楽坂プリュス
所在地 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目58
営業時間 11:00 ~ 19:00
ホームページ https://www.kagurazakaplus.jp/

地図で場所を確認

⑥ 亀井堂

赤城神社ほど近くにある、クリームパンが有名な行列必至のお店「亀井堂」。目当てのクリームパンは、午前で売り切れということで、カスタードクリームが入ったコルネを購入。もったり濃厚なクリームは卵とミルクを贅沢に感じます。

亀井堂

たっぷりと詰められたカスタードクリームに溺れて幸せ。次回こそは、早い時間に伺ってクリームパンリベンジしようと心に決めました。

ショップDATA

ショップ名 亀井堂
所在地 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目39 亀井堂ビル1F
営業時間 [月~金] 8:00 ~ 19:00
[土] 9:30 ~ 18:00
定休日 日曜・祝日

地図で場所を確認

⑦ 赤城神社

とても綺麗に整備されたこちらの神社は「牛込総鎮守 赤城(あかぎ)神社」。江戸時代の火災と戦火を受け2度の消失をした後、赤城神社再生プロジェクトとして平成22年9月に全ての工事を完了し、新しい姿となりました。

赤城神社

境内内の末社も復元されたもの。出世開運の「赤城出世稲荷神社」や聖徳太子がご祭神の「八耳神社」などがあります。

赤城出世稲荷神社

施設DATA

施設名 牛込総鎮守 赤城(あかぎ)神社
所在地 〒162-0817 東京都新宿区赤城元町1-10
境内 社務所は 9:00 ~ 17:00(ご参拝の方は24時間はいれます)
ホームページ http://www.akagi-jinja.jp/

地図で場所を確認

⑧ 赤城カフェ

東京都内でも珍しい、神社の境内にある 赤城カフェ に驚かされます。ガラス張りの店内から境内を楽しむことができる、おしゃれな空間が広がります。

赤城カフェ

夜にはライトアップされた社殿を眺めながら、ディナーやアルコールをいただくことも。リッチな気分にさせてくれる神社でした。

赤城カフェ

店舗DATA

店舗名 赤城カフェ
所在地 〒162-0817 新宿区赤城元町1-10 赤城神社内
営業時間 [平日] 10:00 ~ 21:30 (L.O. フード 20:30、ドリンク 21:00)
[土] 11:30 ~ 21:30 (L.O. フード 20:30、ドリンク 21:00)
[日祝日] 11:30 ~ 17:00 (L.O. 16:00)
定休日 毎週火曜日、第2月曜日
ホームページ http://www.akagi-cafe.jp/

⑨ 毘沙門天 善國寺

赤城神社をでて、飯田橋方面に歩くこと5分。神楽坂上の交差点を神楽坂通りに沿って進むと「毘沙門天(びしゃもんてん)善國寺(ぜんこくじ)」が右手に現れます。

善國寺

桃山時代末の文禄4(1595)年に創設された善國寺は、山ノ手七福神のひとつ。初代住職が毘沙門天像を前に家康公の天下泰平を祈祷したことをきっかけに誕生しました。街に映える朱色や鎮座する石虎は、厳めしさを感じます。

施設DATA

施設名 毘沙門天(びしゃもんてん)善國寺(ぜんこくじ)
所在地 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-36
ホームページ https://www.kagurazaka-bishamonten.com/

地図で場所を確認

⑩ ヌメロサンク

善國寺の向かいにある細道を抜けると、シャンパンバル「ヌメロサンク」へ辿り着きます。グラスで楽しめるシャンパンやワインが豊富で、シャンパンラバーにはたまらないお店。

ヌメロサンク

日によりけりですが、16時からオープンしているのも嬉しいですよね。歩き疲れた身体に、シャンパンでお疲れさまと乾杯。アペロも手が込んだものが多く絶品です。

ヌメロサンク

店舗DATA

店舗名 シャンパンバル ヌメロサンク
所在地 〒162-0821 東京都新宿区津久戸町4-1 ASKビル1F
営業時間 16:00 ~ 1:00
定休日 12/31~1/4のみ休業
ホームページ https://www.kansui-office.com/num%C3%A9ro-cinq/

地図で場所を確認

⑪ みちくさ横丁

しっぽりと呑みたくなったら、そのまま夜の神楽坂へ。お散歩は終わり、「はしご酒」に変わります。神楽坂通りの下りきったあたりの路地に、みちくさ横丁という情緒あふれる素敵な横丁もあります。

みちくさ横丁

地図で場所を確認

神楽坂には、他にも雰囲気のある石畳の細道があります。迷子になってしまいそうな路地ですが、隠れ家的な飲食店も潜んでおり、楽しいお散歩道になります。善國寺の向かいにある路地など、素敵な道を見つけてみてください。

神楽坂の石畳

風情のあるおしゃれな隠れ家がひしめき合う神楽坂は、歴史や文化を大切にする人々が集まる街でした。知的好奇心を満たしても良し、食欲を満たしても良し、一人の時間を楽しむのにもピッタリな街。人に教えたくない自分の隠れ家を見つけに、神楽坂を散策してみてくださいね。

関連記事

  1. 【特集】仕事を頑張るお父さんを労う父の日プレゼント

  2. 【特集】世界にひとつだけの名入れ可能なプレゼント

  3. 【特集】就職・引越しのお祝いでルーキーの門出を応援

  4. 9月のギフトイベント

  5. 2月のギフトイベント

  6. 【特集】日頃の感謝の気持ちを込めた母の日プレゼント

  1. 【特集】聖なる夜を艶やかに彩る、おすすめのクリスマスプレゼント

    2018.11.16

  2. 【特集】東京で買える、定番 vs 流行 のお歳暮ギフト < 最新2018年…

    2018.11.13

  3. 東京まち歩きNo.06 - 人形町

    2018.10.30

  4. イベント体験リポート - 猿楽祭2018代官山フェスティバル

    2018.10.14

  5. イベント体験リポート - 自由が丘女神まつり2018

    2018.10.13

  1. 11月のギフトイベント

    2018.06.07

  2. 郵送のギフトで差をつける、意外と知らない「送り状」のマナー

    2018.11.14

  3. 9月のギフトイベント

    2016.06.18

  4. お正月に備えて学ぶ、お年玉のマナーと金額の相場感

    2018.11.23

  5. 10月のギフトイベント

    2016.06.17

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31