まだ間に合う!新社会人の意欲をかき立てる「就職祝い」ギフト

期待と不安が入り混じる中、新社会人たちの歩みが始まる春。社会人の先輩として、初々しい姿をみると、見知らぬ人であってもつい応援したくなりますよね。今回は、新たに社会に飛び出すことになったフレッシュマンを激励する「就職祝い」の特集です。

就職祝い特集

現金をもらっても嬉しいけれど、相手のことを想って選ぶ贈り物は、新社会人にとって大きな励みになります。実用的なアイテムから、ちょっぴり襟を正してくれそうな逸品まで、とっておきのプレゼントをご紹介しますので、是非とも就職祝いを選ぶ参考にしてみてください。

就職祝いを選ぶために、考慮すべきポイント

就職祝いは、大抵の人にとっては人生でたった一度きりの機会となります。折角もらったのに全然使わなかった、とならないよう、相手の気持ちになってプレゼントを選ぶことが大切です。ここでは、就職祝いを贈る前に、考慮しておきたいポイントをいくつかご紹介します。

おすすめのお祝いギフト

社会人生活で役立つものを選ぶ

名刺入れや万年筆などは、社会に出たら持っておくべきもののひとつで、学生時代には縁の遠かった人も多いのではないでしょうか。社会人になった途端に買い急いでも、どんなものを買えばいいかわからなかったり、購入費用が負担になったりします。社会人の先輩から薦められていただいたものは、いざという時に大活躍するため、後々になって本当にありがたいと感じます。就職が決まったこのタイミングで、相手によって必要になるだろうと思うものを贈ってみてはいかがでしょうか。

職業によっては使えないものがある

例えば、看護師の場合、秒針の着いた時計や角が丸まっているハサミなど、日々の業務での必須アイテムとなります。ただし、名刺交換をする機会はほぼ皆無なので、看護師になる人に名刺入れを贈っても、お蔵入りになってしまいかねません。そのため、十分に下調べして、贈る相手の職業を踏まえた上で、ギフトを選ぶ必要があります。

大人として落ち着きあるデザインを

特にスーツを着るようなビジネスシーンでは、大人のマナーとして常識的な身だしなみを求められます。蛍光色やビビッドカラーの服飾品だったり、それらの雑貨を日常的に使っていたりする人も、例に漏れません。落ち着きのあるダークカラーや、白・黒・ネイビー・ベージュなどの定番カラーなら、新社会人の方もビジネスシーンのファッションに取り入れやすいのではないでしょうか。キャラクターものも避けることが無難で、無地やストライプなどシンプルなデザインのものを贈りましょう。

プレゼントの重複に注意

あれこれ考えてセレクトした品を贈っても、他の人のプレゼントと被ってしまうと、相手も贈り手側もちょっぴり悲しい思いをしてしまいます。それを防ぐために、事前に欲しいもの(もしくは既にもらっているもの)を、贈る相手に直接聞いてしまえば、重複することはなく、相手が望むものを贈ることができます。特に、家族や親戚が多いケースでは、プレゼントの重複に注意することが必要となってきます。

トレンドを先取りする、最新の体験ギフト

就職祝いのプレゼントとしてまずご紹介したい商品は、トレンド感満載の、一流ホテル&バーでお祝いカクテルが楽しめる「体験カクテルギフト」です。バーテンダー向けのウェブマガジン「Drink Planet」を運営する株式会社セロリから、バーで楽しむこと、カクテルを体験することに特化した「体験カクテルギフト」が発売されました。

体験カクテルギフト

選択することができる都内のバーは、アンダーズ東京の「ルーフトップ バー」、ザ・ペニンシュラ東京の「Peterバー」、大人の隠れ家バーとして知られる「B bar Marunouchi」など7店舗。さらに関西では、「B bar Umeda」(大阪)、ザ・リッツ・カールトン京都「The Bar」(京都)、奈良ホテル「ザ・バー」(奈良)など、合計10店舗のバーとなります。

体験カクテルギフト

ウェブサイトから商品を選び、プレゼントしたい人の送り先を記入すると、お祝いカードと共にギフトクーポンが発送されます。ギフトクーポンを受け取ったら、厳選されたバーの中から1店舗を選び、「お祝い」にふさわしいスパークリンワインを使用した、特別な「セレブレーションカクテル」2名分を楽しむことができます。

体験カクテルギフト

社会人経験の浅い人にとってはハードルの高い、ホテルバーに行く素敵なきっかけを贈ることができます。取引先や目上の方、さらには生涯のパートナーとなる人との機会の前哨戦に。背筋を伸ばしてくれるような場所でのお酒を、存分にお楽しみいただけます。

商品名:「お祝いカクテル」体験ギフト
内容物:Celebrationブック、「Celebrationカクテル」体験ギフトクーポン
販売価格:5,000円[税別]
販売期間:2019年9月30日まで
ギフトクーポンの有効期限:購入日から3ケ月以内
購入サイト:https://cocktailbar.jp/gifts/

新社会人に贈る、おすすめのお祝いギフト

ここでは、社会へ羽ばたくフレッシュマンに届けたい就職祝いとして、おすすめのプレゼントをいくつかご提案します。すべての商品が、筆者ギフトコンシェルジュの体験済みで、特に目ぼしいものを厳選したお墨付きギフトとなっています。ビジネスシーンで役立つアイテムから、緊張で疲れた身体をほぐしてくれるアイテムまで、相手の好みに合わせてお選びください。

PRO-MENERの革小物(パスケース・名刺入れ)

プロムネ

自身の成長とともに革小物の色合いも深みが増す、そんな粋な贈り物はいかがでしょうか。「PRO-MENER(プロムネ)」は、財布やバッグ、名刺入れ、ペンケースなど、様々なバリエーションのレザーアイテムを製作している、工房(アトリエ)兼ショップです。腕の立つ職人がひとつずつ丁寧に作る革小物は、経年によって風合いが絶妙に変化します。

プロムネ

落ち着きのあるカラーや素材が特徴の「ARIZONA – ID pass case(パスケース)」。毎回、IDカードがどこにいったか探さなくてもよいので、通勤や出退勤がスムーズになります。IDカードを入れるスペースだけでなく、裏にはカード2枚を収納できるという嬉しいポイントが。電子カードなどを入れれば、お財布いらずのランチにも便利です。10色の中から相手に似合う色をお選びいただけます。

プロムネ

80枚もの名刺をすっきり収納できる「WAPRO LUX – Business card case – L(名刺入れ)」。普段はこまめに名刺の整理をしていても、展示会や交流会などの機会では、一度に多くの人と名刺交換することがあります。収納機能がしっかりしている名刺入れは、ビジネスシーンで大活躍の一品です。6色の中から相手に似合う色をお選びいただけます。

カキモリの文房具(万年筆・ペン)

カキモリ

お客様や取引相手が契約サインをする際に、粗品のボールペンをお渡しするなんて恥ずかしいですよね。自分だけでなく、見る人も清々しい気持ちになれるような、スマートな文房具ギフトはいかがでしょうか。こだわり文房具の専門店「カキモリ」には、厳選した万年筆やノート、レターセットなどの紙製品が揃っています。

カキモリ

種類豊富な万年筆を取り揃えているだけでなく、その場で書き心地を試すことができるのがカキモリの特徴です。スタイリッシュなカラーペン、レトロ感のある万年筆など、ギフト選びをしているこちらが楽しくなります。

カキモリ

万年筆に合わせて、インクやペンケースを組み合わせることもオススメです。文房具を贈ることは「しっかりと勉強しなさい」という意味合いもあるため、目上の方へ贈る場合は注意が必要ですが、家族や親戚などに贈るシチュエーションでは、激励の気持ちを込めて贈ってみてもよいのではないでしょうか。

SABON GOURMETのボディケアアイテム

サボングルメ

就職祝いには、メンタル面を支える贈り物も嬉しいものです。新社会人は、新しい環境や今までになかった責任感から、精神が張り詰めた状態になりがちです。「自宅に帰っても、ご飯を作る気もしない」とか「休日は、何もしたくない」などと、塞込む気持ちになる人も少なくありません。そんなときに、大切な癒しやトキメキをチャージして、お仕事を応援するスペシャルギフトをご紹介します。

サボングルメ

ボディケアアイテムの人気店サボンのハイブランド「SABON GOURMET(サボングルメ)」には、ここでしか手に入らない香りのアイテムがあります。サボングルメは、世界をみても新宿と神戸の2店舗のみ。深く柔らかい香りに包まれ、ラグジュアリー感と遊び心が融合する上質空間は、まさに大人の贅沢を体現しています。すべての香りを体験できる「テイスティングコーナー」で、相手にぴったりな香りを試してから、プレゼント選びをスタートできます。

サボングルメ

オススメは、王道のペアアイテムである「スクラブ&ボディクリーム」です。スクラブで肌をスベスベにして、トーンも明るくしたところに、上質のボディクリームをなじませれば、しっとりした柔らか肌が完成します。スクラブで肌を整えた後にクリームを塗ることで、香りも長時間持続するといいます。疲れた時に、バスタイムを極上の時間にする贈り物は、特に女性にとって大切な新生活アイテムとなりそうです。

giraffeのネクタイ

ジラフ

入社式や懇親会などで着用することがある、一級品ネクタイの贈り物はいかがでしょうか。新社会人をフレッシュかつ誠実に魅せる、心強い一本でより気持ちが引き締まります。ネクタイ専門店「giraffe(ジラフ)」では、ちょっとした遊び心の利いたネクタイが見つかります。

ジラフ

giraffeのネクタイ生地は、主に京都丹後の織物工場で作られています。間近で見ても、プリントに見える程の細やかなデザインは、熟練の職人すらも悩ませる高度な技術が必要です。職人の高度な技術とたゆまぬ努力、デザイナーのセンスが詰まったネクタイは、勝負の日に着用したい至極の一本になるはずです。

ジラフ

「ビジネス4WAYタイ」は、大剣と小剣のサイズが同じで、表裏どちらを表面にしても良いように作られています。表裏・右端左端、計4か所のデザインが異なり、レジメンタル・ドット・チェック・ペイズリーの4種を楽しめる贅沢なデザインが特徴です。気分やシチュエーションに合わせて、正面のデザインを変えることができるため、汎用性の高い一本となっています。身に着けると、前向きな気持ちになれそうなgiraffeのネクタイで、新社会人の背中を押してあげましょう。

ベテラン社会人にとっては、当たり前となったビジネスタイムも、新社会人にとっては、緊張の連続となる未知の世界です。ご自身の新人時代を思い返しながら、社会の後輩にエールを送るような就職祝いを選んであげてください。センスがあって気の利いたプレゼントならば、新社会人のモチベーションが高まること間違いなしですよ。

この記事を書いた人

こうの ひろこ

ギフトコンシェルジュ兼webライター。看護師時代に培ったホスピタリティを活かし、贈り相手の「人となり」を想像した、プレゼントの見立てを得意とする。週に1回以上、東京での街歩きと、ギフトショップ巡りを欠かさない。

関連記事

  1. 日本で定められた誕生石とその石言葉、それぞれの宝石の特徴

  2. 引退の花道を飾るおくりもの、退職祝いの金額相場と熨斗のマナー

  3. ワークショップで作ろう!世界でひとつのオリジナル革小物

  4. 東京まち歩きNo.01 - 谷根千(やねせん)

  5. 新築祝いはデリケート? マイホームを祝福する上で注意するポイント

  6. 松陰神社前

    東京まち歩きNo.10 - 松陰神社前

  1. 義理の母親の誕生日に、ふわふわぬくぬくのカーディガンを贈ってみた

    2019.11.15

  2. 生まれてから1歳までのお祝い行事に贈る!おすすめのベビーギフト

    2019.11.07

  3. 海島綿のハンカチーフ

    誕生日祝いをくれた友達に、ご縁を繋ぐハンカチのお返しを贈ってみた

    2019.09.16

  4. 料理好きの人に贈りたい!手料理がグレードアップするキッチンギフト

    2019.08.30

  5. 1000円ギフトでささやかな心配り、程よいプチプレゼントのススメ

    2019.07.21

  1. 謝意を丁寧に表す手段「お礼状」を送るタイミングと書き方マナー

    2019.04.16

  2. 10月のギフトイベント

    2017.06.17

  3. 裏表のあるリボンの蝶結び

    2018.01.10

  4. 宝石の意味がストーリー性を生む、ジュエリーギフトのセレクト基準

    2019.10.23

  5. デキる社会人と思われる、上司に対する贈り物マナー

    2018.06.28

大人のための景品えらび「パリスマ」
都内のショップ巡り経験をもとにプレゼント提案します ギフト専門ライターが贈る人に合わせたプレゼント選びをサポート
大人のための景品えらび「パリスマ」